美容&ファッション

“メイド・イン・ハワイ”にこだわる、快適さ抜群のサンダル「アイランド・スリッパー」

アイランドスリッパー

長時間観光をしても足がまったく疲れない、と評判の「アイランド・スリッパー」のサンダル。現地の人々を中心に、ハワイに行ったら絶対に購入するべきアイテムのひとつとして広く知られるようになりました。

そこで今回は、「アイランド・スリッパー」の飽くなき質へのこだわりと、特に人気の商品を解説します。
ハワイのビーチサンダルは種類が多いため、購入するにもつい迷ってしまいがちですが、ぜひ「アイランド・スリッパー」の魅力を知り、上質なサンダルで快適な観光の時間を過ごしましょう。

1.質にこだわる「アイランド・スリッパー」のサンダル

「ハワイ旅行に来たらぜひ購入してから日本に帰ってもらいたい」とハワイ在住の方々一押しのアイテムが、「アイランド・スリッパー」のビーチサンダル。

日本でも数多くの種類のサンダルが売られていますが、良質な素材で作られた「アイランド・スリッパー」のサンダルは履き心地が抜群と大好評なんです。肌に当たる部分が布や革、スエードなど柔らかい素材でできているため、慣れない靴で起こりがちな靴擦れをすることがありません。

価格設定はやや高めですが、質を求めてやってくる人が後を絶えません。
ハワイでは、現在ロイヤル・ハワイアン・センター店と、2015年11月にオープンしたアラモアナセンター店の2店舗があり、それ以外にもオンラインショップを通じて購入することもできます。

2.創業70周年「アイランド・スリッパー」の歴史

ハワイで唯一、メイド・イン・ハワイのサンダル専門店である「アイランド・スリッパー」は、今年でなんと創業70周年。1946 年にサンダルの製造会社として、日系人のモトナガ・ファミリーによって設立されました。そして、1986 年にモトナガ・ファミリーはハワイへ移住し、地元のフットウェア業界に従事していた現社長
のジョン・カーペンター氏へと引き継がれています。

現在では世界的サンダルメーカーとして大きく成長した「アイランド・スリッパー」ですがが、そこには創業時から大切にされている“ある理念”があります。
それは、「すべての製造プロセスは、ハワイ州のオアフ島で行われること。そして、ハンドメイドであること。」というものでした。

この理念を元に、今もオアフ島のパールシティにある25,000平方フィートの工場で、100種類以上のメンズ・レディースのフットウェアが製造されていますが、裁断・トリミング・巻きつけ・縫製・糊付け・プレス加工の全ての工程が、熟練した職人による手作業でひとつひとつ丁寧に行われ続けています。

「アイランド・スリッパー」の確かな質は、創業時から変わらない想いのこもった理念によってしっかりと今日まで受け継がれているんですね。

A post shared by Island Slipper (@islandslipper) on

「アイランド・スリッパー」のオーナーであるカーペンター氏は、パールシティの工場で毎日、言葉通り“本物”であることの大切さを実感しているといいます。

「どこから来たのか、物や人のルーツはその性質と深い関わりがあります。私たちが作るサンダルとビジネスは、ハワイやそのライフスタイルを反映しています。私たちが世界中でここでしか作れない“本物”にこだわるのはそのためです。」
このカーペンター氏の言葉からは、“本物”をつくることの重要性を私たちも改めて実感することができます。

実は、カーペンター氏は引き継ぎ当初、製造工程の一部を中国へ外注することで、会社の繁栄を計りました。しかし、顧客から聞こえてきた声は“アイランド・スリッパーの本来あるべき姿”についてでした。カーペンター氏は顧客からの声を受け止め、創業当時の「メイド・イン・ハワイ」に立ち帰ることを決めました。

近年「アイランド・スリッパー」では、カーペンター氏の息子のマットさんと妻のターシャさんらが後継者となり 、ニュージーランドやオーストラリア、デュバイなどの新たな販売ルートを開拓しています。
さらに、「J. Crew」やハワイのアパレルブランド「Rix」、ハワイのアートマガジン『FLUX』といったブランドや企業とのコラボレーションも展開し、活動の幅を最大限に広げています。

アイランドスリッパー   ロイヤルハワイアンセンター店内

アイランドスリッパー  ロイヤルハワイアンセンター店内

「リテールショップでは、新しいスタイルを試験的に導入し売れ行きを予測することができます。スリッパの製造からお客様の足元に届くまで、製品のフルライフサイクルを直接管理することで、常にお客様のニーズにあったサンダル作りと品質向上に努めています」と語るのは、後継者のひとりであるターシャさん。

「“本物”はいつの時代にも世界中で需要があります。質の高い素材で丁寧に手作りされるアイランド・スリッパーのサンダルには、その一足一足に私たちの“オハナ”への愛情が込められています。」とカーペンター氏も語ります。

3.ハワイ在住者が厳選!一押し商品をとことん解説

lifeisさん(@lifeis2741)がシェアした投稿

メイド・イン・ハワイのこだわりを持った「アイランド・スリッパー」のサンダルの中でも、特におすすめの商品を在住者の方に厳選していただきました。

「アイランド・スリッパー」のメンズサンダル

メンズで一番人気が「Two Tone Leather(スウェードとレザーの2トーン)」。
ネイビー(紺)とセージ/オリーブ(緑)が特に日本の方には特に人気あるのだそう。

「アイランド・スリッパー」のサンダルラインナップ

ぺったんこヒールから、ヒールに高さがあるものまで、ビーチや街中で履きたいサンダルがたくさん。用途デザインなど好みに合わせて選ぶ楽しさはラインナップの多い「アイランド・スリッパー」ならでは。

70周年モデルの「Flora + Fauna」コレクション

70周年モデルの「Flora + Fauna」コレクション。
イタリア製皮革に花や蝶のオリジナルデザインをプリントしたユニセックスのサンダルです。色鮮やかなデザインについつい引き込まれます。

Liberty Londonとのコラボレーション

Liberty Londonとのコラボレーション。
花柄やカラフルな色合いが可愛くメンズ・レディースとのユニセックスのサンダルです。

アイランド・スリッパー(ロイヤル・ハワイアン・センター店)

アイランド・スリッパー(ロイヤル・ハワイアン・センター店)
住所:2201 Kalakaua Ave A211, Honolulu, HI 96815 アメリカ合衆国
営業時間:10:00〜22:00
定休日:なし
https://shop.islandslipper.com/

アイランド・スリッパー(アラモアナセンター店)

アイランド・スリッパー(アラモアナセンター店)
住所:1450 Ala Moana Boulevard #3515, 3rd Floor Ewa Wing, Park on 4th Floor Ewa Parking Structure, Honolulu, HI 96814 アメリカ合衆国
営業時間:月〜土 9:30〜21:00
      日  10:00〜19:00
定休日:なし
https://shop.islandslipper.com/

The following two tabs change content below.

アロハスマイル編集部

アロハスマイル編集部から発信する情報は ハワイ現地在住者の監修が入ったものをお届けしています。 ハワイに住んでいる人だから知っている、 現地のフレッシュな情報をお伝えしていきます!