満喫する観光スポット

ハナウマ湾でシュノーケリングをするなら│アクセスやおすすめ格安ツアー

シュノーケルをつけて、水面を游泳するマリンスポーツ「シュノーケリング」。

豊かな自然と海に囲まれたハワイでシュノーケリングをしたいと考える方は多いのではないでしょうか。

もしハワイでシュノーケリングをするなら、自然保護区に指定されているハナウマ湾がおすすめです。

今回は、ハナウマ湾の魅力やアクセス、おすすめのツアーをご紹介します。

シュノーケリングをするならハナウマ湾がおすすめ

ハワイでシュノーケリングをしたい方には、ハナウマ湾がおすすめです。

自然保護区に指定されているハナウマ湾では、ウミガメや熱帯魚と遭遇できるかもしれません。

さらに設備が充実しているのもおすすめポイントです。

レンタルショップや軽食を楽しめるスペースもあるので、はじめてのシュノーケリングにもぴったりな場所と言えるでしょう。

ハナウマ湾の入場料やアクセス方法

ハナウマ湾の入場料は7.5ドル。
一度入場すれば1日楽しめるので、時間制限がないのは嬉しいポイントですね。

営業時間は冬季が早朝6時から18時まで、夏季は早朝6時から19時までです(2019年3月現在)。

主な交通手段は、ザ・バス、レンタカー、タクシー。

ザ・バスでは、ワイキキから乗り換えなしで行けますが、混雑が予想されます。

ワイキキから車で行くと40分ほど。レンタカーもおすすめですが、駐車場がすぐ満員になるため、時間に余裕をもって出発するといいでしょう。

ハナウマ湾でシュノーケリングをするときの服装・持ち物

次は、ハナウマ湾でシュノーケリングをする際の服装と、持っていきたいものをご紹介します。

1.服装

マリンスポーツをするときは、ウェットスーツやラッシュガードの着用をおすすめします。

ハナウマ湾には日陰がありません。日本よりも紫外線が強いため、短時間でもかなり日焼けをしてしまいます。
そのため、ラッシュガードで紫外線対策をするといいでしょう。

2.持ち物

先ほどお伝えした通り、ハワイでマリンスポーツをするときに紫外線対策は必須です。

続いて、シュノーケリング時に持っていくべきものを3つご紹介します。

日焼け止め

まずは、日焼け止めです。

ハワイでも日焼け止めは販売されていますが、肌に合わない場合もあるため、可能であれば日本から持っていくといいでしょう。

なお、液体物は飛行機内に持ち込めないため、大きなスーツケースにいれることをおすすめします。

防水の貴重品ケース

紫外線対策のほかに、もうひとつ気になるのが防水対策。

通信機器や財布といった貴重品は、防水のケースで持ち運びましょう。

着替え

必須ではありませんが、海で遊んだ後は着替えがあると便利です。
シャワーをした後に着替えを持っていると快適に過ごせます。

ハナウマ湾へのアクセスに便利なレンタカー会社3選

ハナウマ湾へは、車で40分ほど。

時間にゆとりを持って向かえそうであれば、レンタカーがおすすめです。

そこで、オアフ島でレンタルできるおすすめのレンタカー会社を3つご紹介します。

1.ニッポンレンタカー

日本でも名前をよく聞く「ニッポンレンタカー」。現地でも日本語対応をしてくれるので、英語を話せない方にもぴったりです。

オアフ島には4つの営業所があり、ホノルル空港からのレンタルもできます。

日本からの予約はインターネットと電話の2種類。
Tポイントも貯められるので、ぜひ活用してみてください。

ニッポンレンタカー

2.ホノルルオートレンタル

日本人が経営している「ホノルルオートレンタル」では、日本語で予約から現地での手続きを終えられます。

ホノルル空港にて送迎もあるため、現地に到着してすぐに利用できるのは嬉しいポイントですね。

また、何かあったときに24時間いつでも対応してくれるのも特徴です。

ホノルルオートレンタル

3.ダラーレンタカー

インターネットから予約できる「ダラーレンタカー」では、現地払い・日本払いを選べます。
クレジットカード支払いのため、海外で使用できるカードを持っていることが条件と言えるでしょう。

営業所はオアフ島内に5種類。営業所によっては無料送迎サービスもあるため、公式ホームページを確認してみてくださいね。

ダラーレンタカー

ハナウマ湾でシュノーケリングをするなら! 格安ツアー4選

人気なスポットだからこそ、渋滞や混雑が予想されるハナウマ湾。
ウェットスーツやラッシュガードを持っていくのも大変ですよね。

運転免許を持っていない方・荷物を軽くしたい方は、ツアーがおすすめです。
送迎付き・レンタル込みの内容もあるため、ぜひチェックしてみてくださいね。

1.ココヘッドシャトルとハナウマ湾シュノーケルまたはカイルアシャトル 1日で一度に楽しむ

はじめにご紹介するのは、オアフ島の名所・ココヘッドトレイルとハナウマ湾でシュノーケリングを楽しめるプランです。

1日に1回しか開催されないこのツアーは、ハワイの自然に触れたい方にぴったり。
基本的に自由行動になっているため、ご家族や友人それぞれのペースで過ごせます。

ココヘッドシャトルとハナウマ湾シュノーケルまたはカイルアシャトル 1日で一度に楽しむを予約する

2.ハナウマ湾シュノーケリング [シュノーケリングセット付き]

ハナウマ湾でシュノーケリングを体験できるこのツアーは、レンタルも込みになっています。

レンタルの手続きが面倒だという方は、ツアーを利用することをおすすめします。

ハナウマ湾シュノーケリング [シュノーケリングセット付き]を予約する

3.1日充実 ハナウマ湾 + カイルアタウン観光ツアー [荷物も預けられる嬉しいサービス付き]

続いてご紹介するのは、ハナウマ湾でのシュノーケリングとカイルアタウン散策がセットになったツアーです。

早朝に出発し、夕方にはホテルへ戻るため、1日を通して思い出づくりができます。

カイルアタウンでは自由行動になっているため、気になるお店に寄ってもいいですね。

1日充実 ハナウマ湾 + カイルアタウン観光ツアー [荷物も預けられる嬉しいサービス付き]を予約する

4.ハナウマ湾 シュノーケリングツアー [ガイドなし/自由に遊びたい方に]

最後にご紹介するのは、ハナウマ湾のシュノーケリングを自由に楽しみたい方におすすめのツアーです。

このツアーは、ガイドがいないためプライベートな時間を過ごせます。
シュノーケルの道具やライフジャケットが付いてくるものと考えるといいでしょう。

鍵付きロッカーも使えるため、セキュリティ面も安心です。

ハナウマ湾 シュノーケリングツアー [ガイドなし/自由に遊びたい方に]を予約する

さいごに

今回は、ハナウマ湾の入場料やアクセス、シュノーケリングを楽しみたい方にぴったりなツアーをご紹介しました。

人気スポットだからこそ、快適に過ごしたいもの。
ツアーを活用しながら、ハワイならではの思い出をつくってみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.

アロハスマイル編集部

アロハスマイル編集部から発信する情報は ハワイ現地在住者の監修が入ったものをお届けしています。 ハワイに住んでいる人だから知っている、 現地のフレッシュな情報をお伝えしていきます!