観光スポット満喫するホテル

ハワイの有名ホテル「シェラトン・ワイキキ」の過ごし方|アクセスや予約方法など

ワイキキのホテルのなかでも人気な大型リゾートホテル「シェラトン・ワイキキ・ホテル」。

31階建てのタワーには、全1636室の客室が用意されています。

充実したサービス・設備から、ハネムーンや家族旅行など、多くの場面で使われているホテルです。

今回は、そんなシェラトン・ワイキキへのアクセスやホテル内の過ごし方、予約サイトをご紹介します。

シェラトン・ワイキキとは?

シェラトン・ワイキキは、ワイキキの中心地にある大型リゾートホテル。

窓からはワイキキビーチやダイヤモンドヘッドを一望でき、贅沢な時間を過ごせます。

さらにプールや日本語サービス、ホテル内託児所、医療クリニックなど設備・サービスが整っているため、はじめてのハワイ旅行にもおすすめ。

ワイキキビーチやロイヤルハワイアンセンターまで徒歩圏内で行けるため、観光にもぴったりです。

シェラトン・ワイキキ

  • 住所:2255 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815 アメリカ合衆国
  • アクセス:ダニエル・K・イノウエ国際空港より車で30分ほど
  • チェックイン・チェックアウト:3:00PM/11:00AM
  • 駐車場(宿泊時):セルフ・パーキングは1泊あたり$35、バレー・パーキングは1泊あたり$45

シェラトン・ワイキキの過ごし方|プールやレストランなど

続いて、シェラトン・ワイキキ内の設備をご紹介します。

シェラトン・ワイキキにはプールやカルチャーセンターからレストランまで、さまざまなスポットがあります。

それぞれの魅力や営業時間などをご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1.プール

インフィニティ・エッジ・プール

インフィニティ・エッジ・プールは「2018年全米ベスト・ホテルプール10」で第1位にも選ばれた実績のあるプール。

16歳以上の宿泊者のみが使える大人向けのインフィニティ・エッジ・プールでは、絶景を眺めながら静かな時間を過ごせます。

プール横にあるバー「エッジ・オブ・ワイキキ」ではさまざまなアルコール・ドリンクや軽食も。

ラウンジチェアに座りながら、食事をいただいてもいいですね。

インフィニティ・エッジ・プール

  • URL:https://www.sheratonwaikiki.jp/infinity.htm
  • 営業時間:8:00AM~8:00PM
  • エッジ・オブ・ワイキキ:10:00AM~9:00PM
  • ラムファイヤー(プールデッキでのサービス):10:30AM~6:00PM(L.O.5:30PM)

ヘルモア・プレイグラウンド

ヘルモア・プレイグラウンドは年齢問わず楽しめる、家族向けのプール。

2つのプールの他に、長さ21メートルほどのウォータースライダーやジャグジーなど「遊び」要素が強いプールです。

お子様連れから大人まで幅広い層が楽しめます。

ヘルモア・プレイグラウンド

2.レストラン

シェラトン・ワイキキ内にはハワイ産の食材を味わえる「カイ・マーケット」や和食「吉家」など、さまざまなレストランが揃っています。

さらにルームサービスを頼めるのも嬉しいポイント。 長期滞在でも飽きることがありません。

3.スパ・カララ・ワイキキ

シェラトン・ワイキキ4階にある「スパ・カララ・ワイキキ」は、オーガニック・スキンケア製品を使用したスパ。

カップル向けトリートメントルームを含む8室のトリートメントルームでリラックスした時間を過ごせます。

ハワイアン・オーガニック・トリートメントやロミロミ・マッサージなど、さまざまなメニューを体験できますよ。

スパ・カララ・ワイキキ

  • URL:https://khakara.com/
  • 場所:シェラトン・ワイキキ4階
  • 営業時間:9:00AM~9:00PM

4.アメニティ・ショップ「ギフト」

シェラトン・ワイキキ1階ロビーにあるアメニティ・ショップ「ギフト」は、あらゆるアイテムをギフトバッグに詰め込み、自分だけのアメニティを作れるショップです。

シフトバッグの大きさによって料金が異なります。

シェラトン・ワイキキの宿泊記念に購入してみてはいかがでしょうか。

アメニティ・ショップ「ギフト」

5.カルチャーセンター

毎日日替わりで開催されている、カルチャーセンター。

お花のレイ作りやフラ・レッスン、朝のヨガなどのハワイカルチャーを体験できる内容だけでなく、サーフレッスンやプールでキャラクターと遊ぶアクティビティなど、さまざまな種類から選べます。

カルチャーセンター

シェラトン・ワイキキの部屋は大きく分けて3種類

シェラトン・ワイキキの客室の種類は12タイプ。

さらに大きく分類すると、街を見渡せるシティービュー、海を眺められるオーシャンビュー、広めのスイートルームの3種類に分けられます。

今回は、その3種類の違いを解説します。客室選びの参考にしてみてくださいね。

シティービュー

正面玄関側の低・中層階に位置するのは、シティービューの客室。

ワイキキの街並みを眺められるため、とくに夜景を楽しみたい方におすすめです。

バルコニーもあるため、風に当たりながらリラックスした時間を過ごせます。

オーシャンビュー

オーシャンビューは、バルコニーからワイキキ・ビーチや街並みを眺めたい方におすすめの客室。

タイミングが良ければ、ビーチに沈む夕陽を眺められるかもしれません。

自然に囲まれたハワイを訪れるなら一度は泊まりたい客室です。

スイートルーム

スイートルームは広々とした空間が特徴。

家族旅行にはもちろん、ハネムーンに泊まる方も多いようです。

スイートルーム宿泊者は「レアヒ・クラブ・ラウンジ」を利用可能。贅沢な時間を過ごせます。

シェラトン・ワイキキの予約サイト5選

そこで最後に、シェラトン・ワイキキをなるべく安く予約したい方におすすめのサイトをご紹介します。

今回は数あるサイトのなかからおすすめを5つ厳選しました。

1.Expedia

Expedia

Expediaは国内外問わずホテルや航空券、さらには現地ツアーを予約できます。

割引キャンペーンを行なっているときもあるので、予算を抑えたい方にもおすすめです。

Expediaでホテル探しをする際は、ぜひ会員登録をしてから予約してみてくださいね。

▼このサイトでホテルを探す

Expedia(エクスペディア)で予約する

2.Hotels.com

Hotels.com

続いてご紹介する予約サイトは「Hotels.com」。

Hotels.comでは、観光名所からのアクセスや評価など、幅広い視点からホテルを探せます。

そのため「価格は抑えたいけれど、最低条件は決めたい」方にもぴったりなサイト。

さらに、サービスや周辺施設を一覧で確認できるのも嬉しいポイントですね。

▼このサイトでホテルを探す

Hotels.comで予約する

3.JTBハワイ

JTBハワイ

国内旅行でも使ったことのある方も多いであろう「JTBハワイ」は、ハワイ旅行にもおすすめ。

というのも、現地にスタッフが滞在していたり、専用ラウンジが使えたりと、旅行のサポートが充実しているんです。

ハワイ旅行で思い出づくりをしたい方は予約してみてはいかがでしょうか。

▼このサイトでホテルを探す

JTBハワイで予約する

4.Booking.com

Booking.com

「Booking.com」は、価格やホテルランクからお好みのホテルを見つけられる予約サイトです。

無料Wi-Fiの有無やキッチンの形式など、こだわりにあった格安ホテルを予約可能。

さらに、観光スポットからホテルを絞り込めるので、すでに行きたい場所の目星がついている方にもぴったりです。

▼このサイトでホテルを探す

海外ホテル検索、Booking.com

5.海外じゃらんnet

海外じゃらんnet

最後にご紹介するのは、日本でも名前を聞くことが多いであろう「じゃらんnet」の海外版。

海外じゃらんnetでは、ホテルはもちろん航空券とホテルのセット予約も可能。

時期によっては割引キャンペーンを行っているので、こまめにチェックをするといいでしょう。

▼このサイトでホテルを探す

海外じゃらんnetを予約する

最後に

 

今回はワイキキのおすすめホテル シェラトン・ワイキキのアクセスや過ごし方をご紹介しました。

サービスはもちろん、プールやレストランなど設備も充実している、シェラトン・ワイキキ。

ぜひシェラトン・ワイキキに泊まって、ハワイの思い出づくりをしてみてくださいね。

The following two tabs change content below.

アロハスマイル編集部

アロハスマイル編集部から発信する情報は ハワイ現地在住者の監修が入ったものをお届けしています。 ハワイに住んでいる人だから知っている、 現地のフレッシュな情報をお伝えしていきます!