満喫するハワイカルチャー

ハワイの特産が大集結!メイド・イン・ハワイ・フェスティバル2019の魅力とは?

ハワイ各島の特産品やハンドメイド製品が400店以上も勢揃いするメイド・イン・ハワイ・フェスティバル(Made In Hawaii Festival)が、今年も開催されます。

出店ショップ数は、約400店。入場者数は、なんと例年35,000人にものぼるとか。

メイド・イン・ハワイ・フェスティバルは、オアフ島以外のネイバーアイランドからのレアなアイテムや、ハワイの特産品など、他にはないお土産アイテムを入手できる絶好のチャンスです。

少し先取りして、出店予定の店舗やイベント情報を見てみましょう!

メイド・イン・ハワイ・フェスティバルの概要・日時・会場について

メイド・イン・ハワイ・フェスティバルは、手工芸品をはじめ、食材、本、ファッション、ツイーツ類など、様々なショーケースが立ち並ぶハワイの一大イベントの一つです。

25周年となる今年も、有名ミュージシャンやシェフによるパフォーマンスが開催されます。

▼日時
2019年8月16日(金)10:00〜21:00
     17日(土)10:00〜21:00
     18日(金)10:00〜17:00

▼入場料
7ドル(6歳以下のお子様は無料)

▼会場
777 Ward Avenue, Honolulu, Hawaii  96814
(ニール・ブレイズデル・センターのエキシビションホールおよびアリーナ)

今年のメイド・イン・ハワイ・フェスティバルに出店予定のショップを先取り公開!

8月16日〜18日まで3日間に渡って行われるメイド・イン・ハワイ・フェスティバルには、おしゃれで、可愛くて、美味しいショップがハワイ各地から勢揃いしています。

その数、なんと400店舗以上!

ここでは、そんなフェスティバルに今年出店予定の人気ショップを、一部厳選してご紹介します。

会場入り口で無料パンフレットをもらえば、各ショップの場所も確認できます。気になるアイテムがあれば、ぜひ、当日ブースに立ち寄ってみてくださいね!

1. ハワイ製の華やかジュエリー『Sweet Okole Jewerly』

天然石やコーラル、シェル、淡水パールを組み合わせた、ハワイらしく洗練されたデザインが人気の「スウィート・オコレ・ジュエリー(Sweet Okole Jewerly)』。

手作りの温かみを感じられる曲線美に、思わずうっとりさせられるアイテムが今年も店頭に並びます。レパートリーが豊富ですので、きっとあなたにとっての素敵な一点が見つかるでしょう。

ちなみに“Okole”はハワイ語で「おしり」という意味です。

なぜショップ名になっているのかは、ぜひイベント当日にブースで聞いてみてください!

▼公式Instagram
Sweet Okole Jewerly

▼イベント当日のブース番号:#282-283

2. いつでも胸にアロハスピリットを忘れない『VH07V® | Revolution』

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

VH07V® | Revolutionさん(@vh07v)がシェアした投稿

「VH07V」は、店舗を持たずオンラインショップからスタートした、ハワイのローカルブランドです。

今年も、オンラインストアやイベントポップアップストアのみでしか買えないラインアップが並ぶ予定です。

ちなみに公式名であるVH07V® | Revolutionは、「アロハレボリューション」と読みます。

一体なぜ「アロハ」なのでしょうか?

こちらのTシャツを見てみましょう。

上下をひっくり返すと….

なんと「ALOHA」と読めませんか?!

VH07Vのコンセプトは、ハワイを愛する全ての人々の心に宿っている「ALOHAスピリット」を呼び覚すこと。

通常Tシャツのデザインは「見る者(=他人)」に対して主張されていますが、VH07Vは「着る者(=自分)」へのデザインにこだわっています。

たとえ辛いことや悲しいことがあって、下を向いてしまっても、その先には胸に描かれたALOHAが見えるはず。どんなことが起きても、その精神が自分と共にあることを思い出させてくれますね。

▼公式Instagram
VH07V® | Revolution

▼イベント当日のブース番号:#347

3. 思わず全て揃えたくなってしまうメッセージカード『matsumoto studio』

「マツモト・スタジオ(matsumoto studio)」は、マウイ島発のポップで可愛いステーショナリーブランドです。

カリフォルニア州大学サンディエゴ校でグラフィックデザインを学んだ日系5世のローカル姉妹(ジェスとジェン)が、フリーランス活動を経て、2014年にショップ展開をスタートさせました。

ショップの人気アイテムであるメッセージカードは、椰子の木、ウクレレ、パイナップルやパパイヤなど、ハワイをイメージした明るくて可愛いデザインばかり!

着物や扇子といった日本文化を取り入れているアイテムもありますよ。

バラエティーに富みすぎているチョイスに、迷ってしまうこと間違いなしです。

▼公式サイト
matsumoto studio

▼イベント当日のブース番号:#194

4. 普段使いに嬉しいおしゃれアイテム『Twiggy』

ビビッド色であしらわれたハワイらしいモチーフが印象的な「トゥウィギー(Twiggy)」も、ハワイ初のデザインブランドです。

バッグやポーチは全て麻素材がベースとなっています。

吸水性に優れているほか、洗濯機で洗っても問題ない強度(※脱色には注意してください)がありますので、日本でも様々なシーンで大活躍してくれることでしょう。

▼デザイナーのジェシカさん(右)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Twiggyさん(@twiggyhawaii)がシェアした投稿

▼公式サイト
Twiggy

▼イベント当日のブース番号:#312

5. マウイ島独特のデザインドレス『ハワヒネ』

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Made In Hawaii Festivalさん(@madeinhi)がシェアした投稿

ハワヒネ(Ha Wahine)は、シンプルで独特なデザインが人気を集めるマウイ島のファッションブランドです。

単色を基調とした色使いは、パキッと華やかな印象を与えます。

サラッと羽織れるトップスから、ディナーやパーティーにも着ていけるドレスなど、おしゃれで目を惹くアイテムが多数揃っています。

▼公式Instagram
Hā Wahine

▼イベント当日のブース番号:#508

6. ハワイの海洋生物をモチーフにしたガラス製品『Upp Glass Hawaii』

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Chris Uppさん(@uppglasshawaii)がシェアした投稿

ハワイといえば、透き通るような青色が印象的な海は欠かせません。 その魅惑のカラートーンを、ガラス細工で再現したブラント「アップ・グラス・ハワイ(Upp Glass Hawaii)」が誕生しました。 ハワイの海に暮らすカメ、イルカ、タコ、その他にも様々な魚たちをモチーフとした、リアルで美しい作品に出会えますよ。

▼公式Instagram
Upp Glass Hawaii

▼イベント当日のブース番号:#220

7. ハワイの人気デザート『クロロ(Kulolo)入りココナッツ餅』

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

BakeyouasmileHawaiiさん(@bakeyouasmilehawaii)がシェアした投稿

クロロ(Kulolo)は、すりおろしたタロイモに、ココナッツミルクと砂糖を混ぜ合わせて蒸した、ハワイの伝統的なスイーツです。

Made in Hawaiiフェスティバルでは、そんなクロロをココナッツ味の牛皮に挟んだ、もっちもちの幸せデザートも出店しています。

小腹が空いたら、ぜひお楽しみください。

▼公式Instagram
Bake you a smile Hawaii

▼イベント当日のブース番号:#282-283

8. ハワイでも美味しい日本米を『the rice factory』

「ザ・ライス・ファクトリー(the rice factory)」は、ハワイ初の日本産米専門店として、農家から直接仕入れた最高級の日本産米のみを取り扱っています。

ホノルルに自社精米所を構え、精米から出荷まで、新鮮な状態にこだわっているとか。

今年のMade in Hawaiiフェスティバルでは、そんなフレッシュな日本米を手に入れられるチャンス! 今年で日系移民151周年を迎えるハワイでは、日本のお米の存在はありがたいものですね。

観光客だけでなく、ハワイ在住の方にとってもオススメのブースです。

公式Instagramでは、イベント当日に使えるクーポン(お会計から10%OFF)も配信しています。ぜひチェックしてみてください。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

the rice factory Honoluluさん(@thericefactory)がシェアした投稿

▼公式Instagram
rice factory

▼イベント当日のブース番号:#282-283

その他の最新イベント情報&出店店舗情報は、フェスティバルの公式Instagramをご覧ください!

ハワイの音楽家と有名シェフによる魅惑のパフォーマンスも見逃せない!

メイド・イン・ハワイ・フェスティバルの見所は、ショッピングだけではありません。

ハワイの魅力が存分に詰まったパフォーマンスで、お腹も耳も幸せいっぱいになりましょう。

ハワイの食材をふんだんに使ったクッキング・デモンストレーション

メイド・イン・ハワイ・フェスティバルの目玉の一つが、有名シェフによるクッキング・デモンストレーションと試食会です。

栄えあるハワイのグルメ賞の受賞歴がある有名シェフたちが、目の前でハワイ産の食材を使って料理を披露してくれます!

今年は、ロイヤル・ハワイアン・ホテルの名シェフLenny Ushidateや、Tiki’s Bar & Grillを手がけるシェフRonnie Natusiなど、ハワイ在住なら誰しも聞いたことのある有名レストランやバーの料理人がゲストとして招待されていますよ。

そのパフォーマンスには圧倒されること間違いなしでしょう。

ハワイ出身のミュージシャンの音楽に癒される

フェスティバルをより盛り上げてくれるのが、ハワイの人気アーティストによるライブ・エンターテインメントです。

Melveen Leed、Jay Larrin、Danny Couchをはじめとするローカル音楽家の美声と美演奏は、ハワイ現地でしか味わえない至福のひとときです。

ぜひショッピングの合間に耳をすませてみてください。

▼イベント詳細はこちら
Made in Hawaii Festivalイベント情報

メイド・イン・ハワイ・フェスティバルで忘れられない思い出を

タンタラスの丘

以上、今年のMade in Hawaiiの覗き見でした。

今週末は、家族や友達と、メイド・イン・ハワイ・フェスティバルで楽しい思い出を作ってみてはいかがでしょうか?

ハワイの特産品や、オアフ島では入手しにくいネイバーアイランド発のアイテムなど、これぞという商品を入手できる絶好のチャンスをお見逃しなく!

Made in Hawaiiフェスティバル
▼公式サイト
Made in Hawaii Festival

▼公式Instragram
Made in Hawaii Festival

▼Made in Hawaiiプロモーション動画
Made in Hawaii Festival

The following two tabs change content below.

アロハスマイル編集部

アロハスマイル編集部から発信する情報は ハワイ現地在住者の監修が入ったものをお届けしています。 ハワイに住んでいる人だから知っている、 現地のフレッシュな情報をお伝えしていきます!