満喫するハワイカルチャー

ハワイ最大級の伝統的祭典アロハ・フェスティバル2019

ハワイ古来の伝統祝典やパレードを楽しめるお祭り「アロハ・フェスティバル」が今年もやってきます。

アロハ・フェスティバルは、毎年9月にオアフ島ワイキキを中心に行われるハワイ州最大のイベントです。
1946年に「アロハウィーク」として初めて開催され、その後1991年に「アロハ・フェスティバル」と名称が代わってからも長年、多くの人々から愛され続けています。

今回は、そんな一大イベントの魅力と、ハワイ文化を肌で感じられる3大イベントについて最新情報をご紹介します。

ハワイ州最大級のイベント「アロハ・フェスティバル」とは

アロハ・フェスティバルは、毎年9月にオアフ島ワイキキを中心に開催されるイベントです。

ハワイ古来の伝統祝典や音楽を通してアロハ・スピリットを養い、ハワイ文化を後世に伝えることを大きな目的としています。

古代ハワイでは秋に農作物の収穫を祝う祭りがあったため、その伝統を継ぎ、毎年9月に開催されるようになったとか。

今では約1ヶ月に渡って行われるこのイベントのためだけに世界各国から訪れる観光客も多く、毎年10万人以上の人が参加する祭典にまで成長しました。

2019年のアロハ・フェスティバルのテーマは、「ウクレレ・ストーリーズ(Nā Mo‘olelo ʻUkulele: ‘Ukulele Stories)」です。

ウクレレはハワイ音楽の伝統的シンボルとして長年愛され続けている楽器ですが、その起源は1879年頃にハワイ島へと移住してきたポルトガル人の影響まで遡ります。

4ヶ月にわたる航海の末にハワイ島へ上陸したポルトガル勢は、彼ら自身の所持品であった「4弦からなる楽器」で航海の成功を盛大に祝いました。

指をかいつまんで演奏するその楽器はハワイの人々を大いに魅了し、ハワイ語で”jumping flea(ピョンピョン跳ねる蚤)”を意味する「ウクレレ」と改称され、1800年代後半には当時の王妃によって正式にハワイの楽器と宣言されました。

イベント期間中の絶対に外せない3大セレモニー

1. ロイヤルコート就任式とオープニング・セレモニー

ロイヤルコート就任式(Royal Court Investiture)は、アロハ・フェスティバルの幕開けイベントです。

オアフ島をはじめ、ハワイ島、マウイ島、カウアイ島、ラナイ島、モロカイ島のそれぞれの島から、ハワイアン王族の血を引いたキング(mō‘ī kāne)、クイーン(mō‘ī wahine)、プリンス(kamāli‘i kāne)、プリンセス(kamāli‘i wahine)らが新しく選出され、王冠やガウン、鳥の羽を用いたカラフルなレイなど、各島のシンボルが贈呈されます。

会場は、かつてパウアヒ王女が住んでいたとされるヘルモアです。

ハワイ伝統のフラダンスやチャントなどを、ぜひお楽しみください。

▼日程:8月31日(土)
▼時間:16:00〜 就任式、17:00〜 オープニング・セレモニー
▼場所:ココナッツグローブ(ロイヤル・ハワイアン・ホテル内)

▼イベント詳細
ロイヤルコート就任式とオープニング・セレモニー(Royal Court Investiture & Opening Ceremony)

2. 第67回ワイキキ・ホオラウレア

今年で67回目になるホオラウレア(Waikīkī Hoʻolauleʻa)は、カラカウア通りをメインに繰り広げられる、アロハ・フェスティバル最大の屋外ナイトマーケットです。

通り沿いには、食欲をそそるグルメのブースだけでなく、衣類にアクセサリー、ハンドメイド作品、そしてインテリアなど、見渡す限り沢山の魅力あるショップがズラリと並びます。

ハワイ島全域の豊かな文化が全て集結するため、毎年このホオラウレアのためだけにワイキキを訪れる観光客も少なくないとか。

ブロックごとに設置された4つのステージでは、ハワイで受賞歴のある人気ミュージシャンによるパフォーマンスが絶え間なく披露され、お祭り気分を最大に盛り上げてくれることでしょう!

▼日程:9月21日(土)
▼時間:18:00〜21:30
▼場所:カラカウア通り(Kalākaua Avenue)

▼イベント詳細
第67回ワイキキ・ホオラウレア(Waikīkī Hoʻolauleʻa)

3. 第73回フローラル・パレード(花の祭典)

約1ヶ月にわたる壮大なアロハ・フェスティバルを締めくくるのは、フローラル・パレード(Annual Floral Parade)です。

ハワイの各島の王や王女たちが、それぞれのシンボルカラーのガウンやドレスを纏って登場します。馬に乗って闊歩するその姿は凛々しく、パレードに参加するロコ達は自分の出身地の王族を見つける度に拍手喝采!

パレードには色とりどりのレイで着飾ったマーチングバンドも参加しています。目も耳も幸せいっぱいの忘れられない思い出となることでしょう。

まさに常夏ハワイの愉快なアロハ精神が解き放たれる、フィナーレにふさわしいイベントです。

▼日程:9月28日(土)
▼時間:9:00〜12:00
▼場所:アラモアナ公園(Ala Moana Park)からカラカウア通りを通ってカピオラニ公園(Kapi‘olani Park)まで

▼イベント詳細
第73回フローラル・パレード(Annual Floral Parade)

ハワイの魅力満載のアロハ・フェスティバル|理想の渡航予定は?

以上、ハワイ好き必見のアロハ・フェスティバル2019についてでした。

これだけ沢山の見どころが詰まっていると、フェスティバルの全行程を見てみたくなりますよね。

しかしこのイベントは約1ヶ月に渡って開催されるため、ハワイ在住でない限り、参加できるイベントも限られてしまうのが事実です。

どうしても2つ以上は見たい!という方は、9月21日(土)のホオラウレア(Waikīkī Hoʻolauleʻa)までにハワイ入島し、28日(土)のフローラル・パレードの後で帰国という1週間〜10日程度のスケジュールを組んでみましょう。

ハワイ渡航準備については、アロハスマイルのお役立ち記事「ハワイ旅行の費用・予算・旅費まとめ|飛行機やホテル代・節約術など」もぜひチェックしてみてくださいね。

ハワイ旅行の費用・予算・旅費まとめ|飛行機やホテル代・節約術など

The following two tabs change content below.

アロハスマイル編集部

アロハスマイル編集部から発信する情報は ハワイ現地在住者の監修が入ったものをお届けしています。 ハワイに住んでいる人だから知っている、 現地のフレッシュな情報をお伝えしていきます!