オアフ島ハワイ体験ハワイ島満喫する

ハワイでシュノーケリングを楽しむなら! おすすめスポット5選

ハワイ旅行をするなら楽しんでいただきたい、マリンアクティビティ。

6つの島から形成されるハワイには、ワイキキビーチやアラモアナビーチといったスポットがたくさん。そのため、マリンアクティビティにぴったりな場所なのです。

今回は、数あるマリンアクティビティのなかからシュノーケリングを楽しみたい方におすすめのスポットを5つご紹介します。スポットごとに異なる魅力を持っているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ハワイのシュノーケリングツアーを探す

そもそも、シュノーケリングとは?

シュノーケリングとは、「シュノーケル」と呼ばれるパイプ状の呼吸器をつけ、水面あるいは浅い海中を泳ぎながら、海の景色を楽しむマリンアクティビティのことを指します。

ダイビングとはちがい、資格がいらず、水着でできることから、手軽にはじめられるマリンアクティビティとして知られています。そのため、泳ぎが苦手な方やお子様でも楽しめるスポーツです。

シュノーケリングのおすすめスポット5選

それでは、シュノーケリングのおすすめスポットを5つご紹介します。
スポットごとの特徴をふまえながら、ハワイ旅行のプランに取り入れてみてくださいね。

1.ハナウマ湾(オアフ島)

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

KEIKOさん(@keichan.keichan.keichan)がシェアした投稿

ハナウマ湾は、海洋保護区に指定されているシュノーケルスポット。浅瀬まで色とりどりの魚が訪れるので、間近で魚をながめたい方におすすめです。

ハナウマ湾にはシュノーケリングの設備がないため、隣にあるカイルアビーチパークで道具をレンタルするといいでしょう。

2.カイルアビーチ(オアフ島)

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Hitomi Sakamotoさん(@hitomisakamoto)がシェアした投稿

カイルアビーチは、シュノーケリング初心者にぴったりな場所。というのも、ほとんど毎日ツアーが行われており、トレーナーに教えてもらいながらシュノーケリングができるんです。

また海洋生物を眺めたあとは、人気のレストランやオーガニックスーパーのある『カイルア・タウン』でショッピングを楽しむことも。「シュノーケリングもショッピングも、どちらも楽しみたい」方におすすめです。

3.ケアラケクア湾(ハワイ島)

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

kiwailukaさん(@kiwailuka)がシェアした投稿

『海の楽園』とも呼ばれているケアラケクア湾は、海洋保護区に指定されています。

その海の透明感から、ハワイ島でもっともシュノーケルを楽しめるスポットとされています。サンゴや海洋生物を間近で眺められますよ。

4.サンドバー(オアフ島)

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

CoCoさん(@coco_3.17)がシェアした投稿

『天国の海』と呼ばれるサンドバーは、オアフ島の北東に位置するスポット。全米で最長・最大のサンゴ礁があるといわれています。

サンドバーは、季節や潮の満ち引きによって水面の高さが変わるのが特徴。干潮の際には、水面がくるぶしほどの深さになります。波が穏やかなので、初心者の方・お子様連れでも足を運びやすい場所です。

また、沖合から20分ほどかかるため、基本的にはツアーに参加するといいでしょう。

5.シャークス・コーブ(オアフ島)

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

emiさん(@hulagirllemi)がシェアした投稿

ワイキキから車で1時間20分のところにある、シャークス・コーブ。

駐車場が無料だったり、シャワー・トイレが完備されていたりと、観光客が足を運びやすいシュノーケリングスポットです。道具さえあれば、個人でも楽しめます。シュノーケリング経験者の方におすすめです。

シュノーケリングをする際の注意点

続いて、シュノーケリングをする際の注意点を3点ご紹介します。

とくに個人でシュノーケリングを行う場合は、注意点を踏まえて安心・安全な状態でシュノーケリングを楽しんでくださいね。

シュノーケリングは足の着く場所で行う

冒頭でお伝えした通り、シュノーケリングは水着で楽しめるスポーツ。ライフジャケットを着用していない場合、溺れてしまう可能性もあります。
そのため、シュノーケリングはなるべく足の着く場所で行うよう、心がけましょう。また、初心者の方はなるべくライフガードのいるビーチだと安全です。

日焼けには要注意!

日本よりも紫外線量の多い、ハワイ。シュノーケリングは水着でできるスポーツですが、夏の日焼けには要注意。

そのため、なるべくラッシュガードを着用したり、ウォータープルーフの日焼け止めを塗ったりと、肌を守るといいでしょう。

写真はツアーの引率者に任せよう

せっかくシュノーケリングを楽しむなら、記念撮影をしたいですよね。ツアーなら、泳ぎ方のコツや安心・安全に配慮した案内を行ってくれるうえ、記念撮影をしてもらえることも。

ですので、なるべくツアーに参加することをおすすめします。

ハワイのシュノーケリングツアーを探す

シュノーケリングのツアー予約をするなら! おすすめサイト6選

それでは、最後にシュノーケリングのツアー予約おすすめのサイトを6つご紹介します。
割引が適応されたり、ポイントがついたりと、サイトごとに特徴が変わるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1.MAPPLEアクティビティ


https://mapple-tour.com/

「ここにしかない旅の体験」をキャッチコピーに掲げる『MAPPLEアクティビティ』は、現地オプショナルツアー・アクティビティ予約専用サイト。

名所の観光、インスタ映えなど、目的に応じたツアーを提示してくれます。割引情報も盛りだくさんなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

MAPPLEアクティビティを予約するならこちら

2.VELTRA


https://www.veltra.com/jp/hawaii/

VELTRAは、ハワイ現地オプショナルツアー専用のサイトです。オアフ島・ハワイ島・マウイ島・カウアイ島・モロカイ島ごとに、クルーズやツアーを探せます。

無料特典サービスや、グループ参加での割引キャンペーンも行っているため、こまめに確認しておくといいでしょう。

VELTRAを予約するならこちら

3.トラベルコ


https://www.tour.ne.jp/

トラベルコは、ホテル・航空券のほかにツアー予約が可能。価格や出発時間帯で絞り込めるため、ハワイ旅行の計画を立てやすくなっています。

さらに、こだわり条件で『日本語対応』ツアーを検索できるため、はじめてのハワイ旅行でも安心。幅広いツアーのなかから、あなたにあったものを見つけられます。

4.H.I.S


https://www.his-j.com/Default.aspx

H.I.Sは、航空券・ホテル、レストランやレンタカーなど、さまざまな予約ができるサイトです。

マイページから予約の確認・取り消しができるため、管理も便利。現地ツアーやレンタカーの予約も可能です。

5.JTB


https://www.jtb.co.jp/

海外旅行だけでなく、国内旅行でも知られる『JTB』。ホテル予約だけでなく、海外ツアーを予約できます。

ツアーといっても、フライト・ホテルを自由に選べたりトロリー乗り放題だったりと、種類は盛りだくさん。ツアーを活用しながら個人での時間も楽しみたい方におすすめです。

6.楽天トラベル


https://hawaii.raknavi.com/

『楽天トラベル』は、日本でも使える楽天ポイントが貯まるサイト。ハワイの現地ツアーは、観光・ショッピング、マリンスポーツ、ゴルフなど、あらゆる内容から選べます。

もし、「種類が多すぎて、何がいいのかわからない」方も大丈夫。楽天トラベルがピックアップしたおすすめツアーで、ぴったりなツアーが見つかるかもしれません。

さいごに


今回は、ハワイでのシュノーケリングスポットから注意点、ツアーを予約する際におすすめのサイトをご紹介しました。

この記事を参考に、ハワイの魅力にたっぷりと浸かりながら、安心・安全を考慮したシュノーケリングを行ってくださいね。

ハワイのシュノーケリングツアーを予約する

The following two tabs change content below.

アロハスマイル編集部

アロハスマイル編集部から発信する情報は ハワイ現地在住者の監修が入ったものをお届けしています。 ハワイに住んでいる人だから知っている、 現地のフレッシュな情報をお伝えしていきます!