満喫するハワイ体験

ワイキキを脱出!子連れでドライブ~初級編

ワイキキを脱出!子連れでドライブー初級編

ハワイに来たらレンタカーしてドライブしたい!けれど 左ハンドルで右斜線の運転には自信がない ・・・子連れだと長距離は腰が重い・・・という方にオススメなドライブコースをご紹介します。

日本と全く違う環境で運転する時、 高速道路(H1などのフリーウェイ)に乗ることが一番緊張することとよく聞きます。ワイキキから脱出してノースショアでカントリー気分を味わいたいけれど、ノースショアまでの道のりは遠い。ジャンクションが幾度とあり、渋滞時間に当たってしまうと1時間以上ハマることもあるので、観光中の疲れ気味の体にはちょっとキツイ。その上小さな子供が一緒で機嫌が悪くなったりしたら、お父さんやお母さんにとっては地獄の精神状態になる場合も・・・

そこで高速道路に乗らず、そして渋滞にハマる事もなく、30分程度のドライブでハワイの景色をのんびり楽しみながら、気軽にトイレ休憩などもできるオススメコースなのが、ワイキキから東海岸を通ってワイマナロビーチへ向かうイーストサイドコース。途中には人気の観光スポットであるダイヤモンドヘッド、ハワイカイ、ハナウマベイ、サンディビーチ、 マカプウなどがあり、目的地のワイマナロビーチはともかく砂が白くて柔らかく、 ワイキキビーチのように水中に岩がないので、子供たちも足をついて安心して遊べます。 ドライブ中にはパワフルな火山地形と壮大なコバルトブルーの海を間近にみる事ができますよ。

今回ご紹介するコース
ダイヤモンドヘッド → カハラ → ハワイカイ → ハナウマベイ → サンディビーチ → マカプウ→ ワイマナロ

まずワイキキを出発!

カピオラニ公園を抜ける道路

カラカウア通り

ワイキキの中心を通るカラカウア通り(Kalakaua Ave)をダイヤモンドヘッド方面へ海沿いを走って行くと、カピオラニ公園を抜けられます。

ダイヤモンドヘッドを臨むカピオラニ公園

ダイヤモンドヘッドを臨むカピオラニ公園

左手にあるカピオラニ公園内から、ダイヤモンドヘッドをバックにフォトジェニックな写真が撮れる良いポイントです。またここはダイヤモンドヘッドから海へ吹き抜けるトレードウィンドがとても気持ち良く、30分25セントのコインパーキングも沢山あり簡単に車を停められるので是非立ち寄ってみて下さい。あまりにも気持ち良いので長いしがちですが、先は長いので次へ進みましょう!

ダイヤモンドヘッド通り(Diamond Head Rd)の入り口

ダイヤモンドヘッド通り入り口

道なりに進みストップサインが出て来たら右へ曲がり、ダイヤモンドヘッド通り(Diamond Head Rd)を上がって行きます。

ダイヤモンドヘッド・ルックアウト

ダイヤモンドヘッド・ルックアウト

すると次は広い海をバックに撮れる絶好の写真スポット「ダイヤモンドヘッド・ルックアウト」が右手に見えてきます。

ダイヤモンドヘッドルックアウトを過ぎると、カハラの住宅街を通り抜けます。上品で静かな海沿いの住宅街で、素敵なビーチハウスを見ているだけで夢が広がるはず。

カハラ通りとケアラオル通り交差点

カハラ通りとケアラオル通り交差点

そしてまたストップサインが出て来たらカハラ通り(Kahala Ave)からケアラオル通り(Keolaolu Ave)へ左折し、カラニナオレ・ハイウェイ(Kananianaole Hwy)にぶつかったら右折、あとはこの大通りをハワイカイ方面へまっすぐ進むのみ!カラカウア通りを過ぎてからここまでは信号なし!ここまでのドライブで曲がるのは3回のみ。

※今回使うカラニナオレ・ハイウェイは名前はハイウェイですが普通の一般道と同じでジャンクションなどありません。

ローカル御用達のディスカウントショップ「ロスドレス」

ロス

ロスドレス外観

ワイマナロビーチへ行く前に是非立寄りたいところは、ハワイカイにあるロスドレス(Ross Dress for Less)。 ローカル御用達のディスカウントショップでドライブ&ビーチに役立つグッズをお得にゲットしましょう。

布製のクラーボックス

布製のクラーボックス

かなり使える一押しアイテムは布製のクラーボックス。すぐに「お腹がすいた!」というキッズのためにおやつや飲み物を常備でき、またビーチ上がりに濡れたものも入れられてとても便利!肩からかけられるタイプの可愛いプリントのものでわずか7.99 ドル!

お手頃な玩具が豊富

すぐに使えるおもちゃが豊富

ビーチへ行ってキッズが遊べる玩具やゴーグル、シュノーケルセット、ボディーボードなども5.99ドルからいろいろと揃っています。この店では掘り出し物が多いのでついつい長居しがちになってしまうので、時間を決めてさっさと次へ進みましょう!

絶景ドライブの始まり

ココヘッドクレーター

ココヘッドクレーター

大通りへ戻りまだドライブ開始。すると左手に1,000段の階段で知られる ココヘッドクレーターが見えてきます。

カラニナオレ・ハイウェイ

オアフ島東側の海岸沿い

そして右手にハナウマベイが見え、通り越すと壮大な火山地形を強く感るこのとできる絶景ドライブが始まります。ところどころに絶景ポイントのルックアウトがあるので、乗り降りが苦でなければ停まって写真を撮るのもいいかもしれませんが、そろそろ子供たちの遊びたいモードのしびれがくるはず。子供たちが疲れた帰り道に立ち寄るほうが楽かもしれません。

サンディビーチ駐車場入り口

サンディビーチ駐車場入り口

坂を下って行くと右手にサンディビーチが見えてきます。このビーチパークはハワイのローカル度がかなり高く、駐車場入り口から出口へと海沿いに抜ける事ができるのでドライブスルーしてローカル気分を味わってみましょう。

マカプウ岬からの風景

マカプウ岬からの風景

そのまま突き進むとマカプウ岬へ向かいます。ビーチで遊ぶことよりもハイキングが好きな人はこの山を登ってみましょう!頂上まで30〜40分程度で、途中に見えるサンディビーチ や、頂上から見下ろせるイーストサイドの景色は最高です。12月から5月の間は、鯨の潮吹きが見られることでも知られています。

眺めの良いルックアウト

記念写真にぴったりの眺め

ハイキングよりともかくビーチというご家族には、マカプウ岬を通り過ぎたところに車を寄せられるので、そこからの景色をお勧めします。

ワイマナロビーチ

木製の看板が目印

木製の看板が目印

そしてさらに海沿いを走り続けると、白い砂浜が広がるワイマナロビーチが見えてきます。ワイマナロビーチパークへ入るサインが見えたら、右折して到着!

波打ち際でボディーボード

波打ち際でボディーボード

あとは白い砂浜と青い海を、のんびりとお楽しみ下さい!ワイマナロビーチは、砂のキメが細かく波打ち際は砂が舞っているので海水浴のあとは頭のなかまで砂が入り込んでいるので、シャワーはいつもより入念に!笑

おもいっきり遊んだ後は

ハワイアンアイランドカフェ

ハワイアンアイランドカフェ

お腹が空いたら、来た道をさらにまっすぐ1分ほど進めばカフェやプレートランチ店が数件並んでいます。この中でオススメなのは「ハワイアンアイランドカフェ(Hawaiian Island Cafe)」。ワッフルやアサイボウルなど、ハワイらしいメニューが楽しめるだけでなく、 ピザやサンドイッチなどのキッズメニューもあるのでゆっくりできます。

ルックアウトからの眺め

ルックアウトからの眺め

もし帰りが夕方になったら、ココヘッド横にあるルックアウトからのサンセットがオススメです。ハワイカイの海と街を見渡せます。

日本でいうような高速道路に乗らず、オアフ島の観光スポットを回りながら停車できるところも沢山あるイーストサイドドライブコース。ハワイで運転が初心者の方でも子連れの方でも、安心して楽しめるコースなので、是非お試し下さいませ。