満喫するグルメ

体験型カフェ?!ここは行かなきゃ損!なホノルルコーヒーエクスペリエンスセンター

HONOLULU COFFEE(ホノルルコーヒー)

ホノルルのダウンタウンから始まって、今や世界中に店舗を持つ有名ブランドに成長した「HONOLULU COFFEE(ホノルルコーヒー)」が23周年を迎える昨年10月にオープンした「HONOLULU COFFEE EXPERIENCE CENTER(ホノルルコーヒーエクスペリエンスセンター)」は〝世界でたったひとつだけの「FARM TO CUP」〝をコンセプトとした、今までの店舗とは一味違うカフェ。コーヒー好きなら、いやコーヒー好きでなくても見逃せないお店です。

hc01

カラカウアアベニューを挟んで、コンベンションセンターのお向いに、他の店舗とは比べられないくらい大きく構える「HONOLULU COFFEE EXPERIENCE CENTER(ホノルルコーヒーエクスペリエンスセンター)」。
入った瞬間から、芳ばしいコーヒーのいい香りが鼻先をくすぐります!それもそのはず、お店の中央には巨大なロースターがあって職人さんが焙煎している真っ最中です。
毎日、農園から届くすべての豆をここで焙煎して、世界中の各店舗に送っているんだそう。

hc02

店内に進むと、巨大なロースターの中で白色だったコーヒー豆がガラガラと回転されて、芳ばしい香りと共にだんだんとコーヒー色になっていく様子が見られます。焙煎士の人が常にロースターのそばにいて、豆の香りや状態をチェックしているので、丁寧に焙煎されているのがわかりますね。

hc03
hc04

コーヒー栽培に関する展示もあり、コーヒーの歴史や種からコーヒーになるまでの過程が学べたり、ハワイ各地の土のサンプルや栽培に使われる器具が見れたり、とさながら博物館のような店内です。

hc05

カッピングラボと呼ばれるお部屋では、毎日11:00amと15:00pmから、カッピング体験もできちゃうんです。(要予約/2名以上にて催行)
カッピングとはコーヒー豆を鑑定するため、ワインのテイスティングのようにコーヒーの甘味や酸味、苦味、あとに続く余韻など味や香りを評価する手法。

hc10

この日、カッピングを教えてくれるのはコーヒークオリティディレクターのRow Aczonさん。コナブレンド、コナエクストラファンシー、ピーベリーの3種類のコーヒーで、カッピングの作法などを教えてくれながら参加者と一緒に香りや味を評価していきます。
挽きたて豆のアロマや、ブリューした後のアロマを確認した後、ズズーっと大きな音を立てながら、コーヒーを空気と一緒にすすって味を確かめ、香りや味を表現し合います。最後のテイスティングはなかんか難しく、先生のように上手にはできませんでしたが、レッスンを受けてみると、同じコナコーヒーでもこんなにも香りや味が違うことに驚きます。レッスン中、カッピングのことだけでなくコーヒーに関する質問など気さくに教えてくれるので、とても勉強になりますよ。

ロースターの見学に、コーヒーの歴史や栽培について学んで、カッピングのレッスンまで受けたら気分はすっかりコーヒー通!さぁ、併設のカフェでホノルルコーヒー自慢のメニューをいただきましょう。

hc11

「HONOLULU COFFEE(ホノルルコーヒー)」はどの店舗でも、ハワイ島の自社農園で手摘みされる厳選された高品質のコナコーヒーを豆の状態で保存して、オーダー後に豆を挽いて、淹れているんです。だから、いつでも挽きたて、淹れたての薫り高いコーヒーが楽しめます。また、バリスタの技術が高いことでも有名ですから、可愛いアートが楽しめるラテや、お水とチョコレートと一緒に提供されるトラディショナルカプチーノも人気。

hc07
hc08

「HONOLULU COFFEE EXPERIENCE CENTER(ホノルルコーヒーエクスペリエンスセンター)」は、ロースターを囲むように設置された店内席と、ハワイの青空を望む広々とした開放的なテラス席があり、席数も多いので気兼ねせずにのんびりと過ごせるのも魅力の一つですね。

hc12

HONOLULU COFFEE EXPERIENCE CENTER
1800 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815
808-202-2562
MON – SUN 6:00am – 06:00pm
https://www.honolulucoffee.com/