満喫するグルメ

広々としたテラス席が魅力のブランチカフェ「スイートイーズカフェ」

カパフル通りから少し奥まったところにあった、隠れ家的なレストランとしてロコから人気の「スイートイーズカフェ」が、カパフル通りとカイムキ通りの交差する広々とした場所に移転しました。

01
02

外観は相変わらず、地味ですが中に一歩入ると、お洒落なマリンテイストな雰囲気にあふれています。新しいカフェには、広々としたテラスが広がり優しい日差しと心地よい風が頬をなで、気持ちいい〜。のんびり朝食を食べたり、ママ友とランチしながらゆっくりとくつろげそうです。もちろん店内も、移転前と同じで薄いブルーとホワイトを基調にした、おしゃれなインテリアなので爽やかな気分で過ごせます。

では早速「スイートイーズカフェ」から、人気メニューをご紹介しましょう。

ブルーベリー・フレンチトースト $10.95

03

出てきたときに思わず歓声が上がるほど!女子が夢中になるフルーツがたっぷりのった豪華なフレンチトーストは、見ているだけでため息が出そうなぐらい可愛らしく盛り付けられています。

ストロベリー、バナナ、ブルーベリーはどれもフレッシュ。パンは甘味のあるぶ厚めのハワイアンスィートブレッドを3枚使用。トーストにサンドされた濃厚なクリームチーズには、ブルーベリーが練りこまれていて、まろやかでこくがあって美味しい!振りかけられたパウダーシュガーの甘みが、フルーツの酸味と見事に調和しています。
メイプルシロップをたっぷりかければ、甘いものが大好きな人も大満足するはず。こんもり盛り付けられたフルーツの下から出てきたフレンチトーストは、表面はこんがり、中はモチッとしていて絶品です。

ペストクラブサンドイッチ $12.95

04

ターキー、ベーコン、アボカド、ミックスグリーン、トマト、プロボロンチーズが層状に積み重ねられた食べ応えのあるサンドイッチ。
ガーリックが入ったマヨネーズ風のアイオリソースで味つけされたフレンチっぽい味わいのオシャレなサンドイッチです。

何よりも嬉しいのは、分厚く長くカットされたベーコン。カリカリに焼かれて、歯ごたえが楽しめます。アボカドのねっとりした食感とシャキッとしたミックスグリーンが絶妙に口の中でミックス。もちろんターキーも旨味があってボリューミー。食べ応えのある美味しいサンドイッチでした。

コーンビーフエッグベネディクト $13.95

05

朝食の中でも圧倒的な人気を誇るエッグベネディクト。
外カリカリ、中ふわふわのイングリッシュマフィンにポーチドエッグをのせて、クリーミーなオランデーズソースをたっぷりかけました。見た目に食欲をそそるそんなエッグベネディクトは、実はコーンビーフとグッドマッチング。

コーンビーフは元々、好き嫌いの分かれるちょっとクセのある味が特長ですが、定番のジャガイモと組み合わせて、香ばしくトーストされたイングリッシュマフィン、オランデーズソース、トロトロの半熟卵と組み合わせると塩気の効いた病みつきになりそうな味に変身!お行儀を気にせず、黄身に思いっきり絡めながら食べてくださいね。お店のオーナーオススメのメニューなのもうなずける絶品メニューでした。

06

アットホームで居心地の良い「スイートイーズカフェ」は、ワイキキから車で10分ほど。
ワイキキから13番のバスに乗れば、セーフウエイを過ぎたあたりで下車すればすぐ見えてきます。帰りは店のテラス席から真正面に見えるバス停から13番のバスでワイキキまで戻りましょう。所要時間は15〜20分。

急いでいる人はタクシーを複数のメンバーで利用して割り勘にすれば、経済的。乙女心をくすぐる話題のパンケーキや種類が豊富なオムレツなども楽しめる「スイートイーズカフェ」。いつか行きたいではなく、ぜひ行って欲しいみんながハッピーになれるそんなカフェレストランでした。

スイート・イーズ・カフェ Sweet E’s Cafe
1006 Kapahulu Ave., Ste 185, Honolulu
(808)737-7771
7:00am – 2:00pm  定休日無休