満喫するグルメ

ハワイの絶景スポット&ディナーにも使える絶景レストラン16選

ハワイの海に落ちる夕日

ハワイ旅行の際は、絶景の見えるスポットに行きたいという方や、綺麗な景色を堪能できるレストランで食事をしたい、という方が多いのではないでしょうか?

ハワイには、おすすめの絶景スポットやレストランがたくさん存在するので、今回はまとめてご紹介していきます。

ハワイの海に落ちる夕日

1.美しい景色に癒される、ハワイの絶景スポット8選

ハワイの砂浜を裸足で歩く まずはじめに、実際に足を運んで欲しいハワイの絶景スポット8つをご紹介します。

1.ダイアモンドヘッド

ダイアモンドヘッド

ハワイの観光地と言われた時に思いつく人が多い場所がこのダイアモンドヘッドではないでしょうか。

火山の噴火によって出来上がったクレーターのことで、老若男女問わずに気軽に歩くことのできる登山堂として人気が高いです。

冬は朝日が昇るのが遅いため、開門する自国の朝6:00から登り、元旦の朝日を拝むという人も多くいます。

2.タンタラスの丘

コオラウ山脈という山脈の一部がせり出してできている小高い丘がタンタラスの丘と呼ばれている場所です。

頂上からみる景色が絶景と知られていますが、特におすすめなのは夜景。ハワイで夜景を眺めたいと思った際にはぜひ足を運んでみてくださいね。

またタンタラスでのドライブは急な坂なども多くあるため、上級者でないと難しいと感じることも。運転に自信のない場合はオプショナルツアーの利用がおすすめです。

3.カイヴァリッジ・トレイル

カイヴァリッジ・トレイル

ハワイの言葉で「天国の海」という意味をもつラニカイ・ビーチを眺めるなら、カイヴァリッジ・トレイルへ行くのがおすすめ。

ワイキキから車で40分とやや距離はありますが、登りきった頂上からの景色は疲れをも癒す雄大な海を眺めることができます。

ただしこのトレッキングコースは道が舗装されておらず、急斜面もあるため登る際には十分安全に気をつけてくださいね。

4.マカプウ岬展望台

マカプウ岬展望台

車で気軽にハイキングを楽しみたいならマカプウ岬へ。

オアフ島最東端にあるマカプウ岬のトレッキングコースはほとんどが舗装された道路なため、車でのアクセスも容易です。冬の時期(11月から3月頃)はクジラが姿を現すことでも有名です。

美しい海岸線を眺めることができるほか、「ペレの椅子」と呼ばれる大きな岩も望むことができます。大昔に女神ペレが座ったとされるこの椅子で、広大なハワイの自然に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

5.ヌウアヌ・パリ展望台

ヌウアヌ・パリ展望台

コオラウ山脈のちょうど切れ目にあたり通年を通して北東からの強風が吹き抜ける、強風の名所といわれる展望台。

1795年にカメハメハ大王がオアフ島を統治下におくことに成功したことでも有名な地です。

6.カネオヘサンドバー

カネオヘサンドバー

潮の満ち引きの影響で、干潮の時間になると顔を出すサンドバー。珊瑚礁が堆積してできた砂浜で、いつでも見ることができるわけではないことから幻のビーチとも呼ばれています。

サンドバーに降り立つためには専用のツアーへの参加が必要ですが、遠くから眺めるだけでもとても綺麗なので、ドライブがてら足を運んでみてもいいかもしれません。

7.マジック・アイランド

アラモアナ・ビーチパークの一部に、海に突き出た形の島となっているマジック・アイランドというエリアがあります。

ここはワイキキからも近いので、静かに過ごしたいという人におすすめな穴場スポットです。穏やかな波で優雅に遊泳を楽しんだり、美しい夕日を眺めたりと様々な楽しみ方ができます。

ただし夕方になると結婚式を終えたカップルが写真撮影をするスポットとして人気なので、時間帯には注意が必要です。

8.ハナウマ湾展望台

ハナウマ湾展望台

ハワイの言葉で「カーブした」という意味をもつハナウマ湾。エルビスプレスリーの映画”Bule Hawaii”がこのハナウマ湾で撮影されたことでも知られています。

観光客またローカルの間でもスノーケルのスポットとしても人気です。

ハナウマ湾内には珊瑚がビーチと沖の間に広がっており、波をブロックするため珊瑚の内側は波が穏やかになっています。家族連れにもおすすめの場所ですね。

海水浴場ではなく海洋保護区に指定されているので、この地域に入る前には珊瑚を踏まないなど、湾内でのルールを守るよう促す映画を観る必要があります。

このように海洋生物が保護されているからこそ、様々な魚を鑑賞することができるのです。

2.美しい景色を眺めることができるレストラン8選

ハワイの海辺とワイン

次に、観光地に行かずとも遠くからハワイの美しい景色を眺めることのできるレストランをご紹介します。

美味しい料理と幻想的な景色で家族・友人・恋人など、大切な人と素敵な思い出を残してくださいね。

1.53 by The Sea(フィフティースリー・バイ・ザ・シー)

ウェディング施設の一角に位置し、ダイヤモンドヘッドを眺めることのできるレストランです。どこまでも続く青い海や、夕暮れ時のサンセットは幻想的で圧巻……。

テラス席のみならず、ガラス張りの店内からもその景色を楽しむことができます。ディナーも豪華ですが、景色と共に楽しむことのできるランチタイム〜ハッピーアワーの時間帯が特におすすめです。

2.Roy’s Beach House at Turtle Bay Resort(ロイズ・ビーチハウス・アット・タートルベイ・リゾート)

タートルベイリゾート内に位置し、2016年8月にオープンしたばかりのパシフィック・リム料理のレストランです。

ディナーの時間帯はホテルの宿泊者でいっぱいになってしまうこともありますが、ランチの時間帯であれば着席して食事を楽しむことができます。

気軽に入ることのできるカジュアルレストランなので、海を横目に楽しい食事の時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

3.SKY WAIKIKI(スカイ ワイキキ)

ワイキキの中心である「ワイキキビジネスプラザ」の19階に店を構えるSKY WAIKIKIには、開放感溢れるバルコニーがあります。

海も太陽もさることながら、ワイキキの街全体が光り輝く夜の風景からは目を離すことができません。美味しい料理とお酒を片手に美しいルーフトップレストランで、極上の夜を過ごしましょう。

4.BLT Market(ビーエルティー マーケット)

『ザ・リッツ・カールトン・レジデンス ワイキキビーチ』のメインダイニングとして人気なBLT Market。”Farm to Table”をコンセプトに掲げ、ハワイで取れた新鮮な食材を使ったメニューで地元の味を堪能することができます。

また、朝食〜ディナーまで営業時間も長いので、ぜひ公式サイトから予約を行いハワイの恵みを堪能することをおすすめします。

【BLT Market公式予約サイト】
https://www.opentable.com/r/blt-market-honolulu?rid=261451

5.RAM FIRE(ラムファイヤー)

ワイキキの空気を感じながらお酒を楽しむならシェラトン・ワイキキ内のRAM FIREへ。

ラム酒101種類を取り揃えているほか、おつまみなどの簡単な軽食も充実しています。オーシャンビューとお酒を同時に楽しむことのできるお店としてとてもおすすめです。

また、ディナーよりはランチタイムの方が比較的席につきやすいので参考にしてみてくださいね。また、木・金・土の10時以降はナイトクラブになるので、入場するのにもIDが必要になります。ご注意ください。

6.The Hau Tree Lanai(ハウツリーラナイ)

作家のロバート・スティーブンソンが名著『宝島』をその下で執筆したと言われている「ハウの木」があり、風通しの良いスポットとして今もなお知られています。

朝食の時間帯は心地いい風が吹くためとても人気が高いです。朝食を狙う場合は、必ず予約をしてから訪れましょう。

【The Hau Tree Lanai公式予約サイト】
https://www.opentable.com/hau-tree-lanai-reservations-honoluluh?rid=12454&restref=12454

7.Michel’s(ミッシェルズ)

ロマンチックな雰囲気で食事を楽しむならMichel’sへ。サンセットが幻想的なフレンチレストランです。

ハネムーンや記念日などの大切な日のお祝いにもぴったりの上品なレストランのため、厳しいドレスコードはありませんが、ビーチサンダルやショートパンツなどカジュアルすぎるものはタブーです。

【Michel’s公式予約サイト】
https://www.opentable.com/michels-at-the-colony-surf-reservations-honolulu?restref=10984

8.WAI’OLU Ocean View Lounge(ワイオルオーシャンビューラウンジ)

『トランプ・インターナショナル・ホテル・ワイキキ』6階のWAI’OLU Ocean View Loungeでは、名前の通りのオーシャンビューを堪能することができます。

毎週金曜日になるとヒルトンホテルから花火が上がり、その花火も綺麗に見える最高のロケーションです。

料理もお酒も種類が多くバラエティに富んでいるため、好みを問わず楽しむことができますよ。

3.ハワイならではの景色も楽しめる3種類のアクティビティ

カヌーを楽しむカップル

最後に、ハワイの絶景を楽しむことのできるもう一つの方法、アクティビティについてご紹介します。

1.スカイダイビング

写真提供:http://www.sponavihawaii.com/

スカイダイビングは初心者には難しいのでは……。そんな風に思っていませんか?

初心者にも体験できるようしっかりとインストラクターの人が付いてくれるので心配はいりません。ハワイの景色を真上から見てみると、きっと今まで見ていた景色も全く違って見えてくるはずですよ。

【参考】
http://www.sponavihawaii.com/article_index/details/artmid/6359/articleid/2143

2.シャークツアー

シャークツアー

写真提供:http://www.sponavihawaii.com/

獲物を求めて海の中を浮遊するサメとご対面。スリル満点なシャークツアーを体験してみてはいかがでしょうか。

海に入って間近でみるサメ(多くはおとなしいサメです)。この光景は他では体験し難い景色ではないでしょうか。運が良ければジンベエザメやイルカ、冬ではクジラなどに出会えることもあります。

【参考】
http://www.sponavihawaii.com/article_index/details/ArtMID/6359/ArticleID/3269

3.ジップライン・アドベンチャー

ジップライン・アドベンチャー

写真提供:http://www.sponavihawaii.com/

あまり聞きなれない言葉ですが、ジップラインとは木と木の間に張られたロープに滑車を付けて滑り降りるという爽快なアトラクションです。

海と山に囲まれたノースショアの大自然の中でターザンになったような気分を味わうことができ、風になったようにハワイの大自然の中を駆け抜けます。

【参考】
http://www.sponavihawaii.com/article_index/details/ArtMID/6359/ArticleID/2010

4.絶景といえば、夕景&夜景も外せない

「絶景」といえば外せないのが夕景(夕暮れ)と夜景です。

ハワイの数多くあるビーチや山。それらが描く、時間限定の景色は、まさに絶景としか言いようがありません。

ここでは、夕景と夜景に焦点を当てた絶景スポットをご紹介します。

ハワイの美しい夕日に酔いしれる。絶景スポット

ハワイには数多くのビーチがありますが、夕暮れ時に一段と美しさを増すものもあります。

例えば「カイマナ・ビーチ( サン・スーシー・ビーチ )」。ワイキキビーチのすぐそばにあるこのビーチは夕日がきれいなビーチとして知られており、夕暮れ時には観光客がこぞって訪れます。

「カハナモクビーチ」は夕日だけでなく朝日の美しさでも知られています。全米No.1ビーチに選ばれたこともあるカハナモクビーチが描く穏やかな波と夕日のコントラストは、まさに絶景といえるでしょう。

パワースポットとして知られる「ペレの椅子」のほど近くにある「クイーンズ・ビーチ」も、美しい夕日を望むことができます。ここは遊泳には向かない場所ですが、波が穏やかなため小さな子どもを遊ばせるのにはもってこいです。

▼関連記事
ハワイのパワースポット6選|恋愛にご利益のあるスポットとは?

上記のような夕日の絶景スポットを10箇所集めたのが以下の記事になります。

ここでは割愛した実際の写真なども多く掲載していますので、ずらずらっと記事を眺めるだけでも心躍るはずです。

【絶景】ハワイで美しい夕日を見るなら行くべき10のスポット

ビルと海のコントラスト。息をのむ夜景スポット

夜景も見逃せません。

ホノルルの北部に位置する「タンタラスの丘」。その頂上には展望台があり、ダイヤモンドヘッドやワイキキの街、そしてワイキキビーチを一望することができます。街の明かりと海のコントラストは、まさに絶景です。

マウイ島のハレアカラ山からは、天の川を見ることができます。新月の時期(およそ7月~9月)には星だけが空に広がるため、まるで宇宙の中に放り出されたような体験ができるという声も。チャンスがあれば、ぜひ訪れてもらいたい絶景スポットです。

このように、ハワイにはぜひ訪れてもらいたい夜景スポットがいくつもあります。以下の記事では特に夜景スポットに絞り、写真も交えておすすめの5ヶ所を紹介しています。

恋人やパートナーとハワイを訪れる際は、ロマンチックな観光のひとつとしてぜひ観光地の候補に入れてみてください。

ハワイの夜景スポット5選|タンタラスの丘の夜景の酔いしれる

まとめ

ハワイにある木の彫刻

ハワイの絶景スポットやレストランなどを順番にご紹介してきましたが、「行ってみたい!」と心ときめくものには出会えましたか?

ハワイの絶景というと、海や山をついつい思ってしまいがちですが、まだまだハワイにはたくさんの魅力があります。

ぜひハワイに行く際には素敵な景色を堪能しに出かけてみてくださいね! それでは良い旅を!

The following two tabs change content below.

アロハスマイル編集部

アロハスマイル編集部から発信する情報は ハワイ現地在住者の監修が入ったものをお届けしています。 ハワイに住んでいる人だから知っている、 現地のフレッシュな情報をお伝えしていきます!