ホテル

【2018年おすすめ24選】ハワイ・オアフ島の人気ホテルまとめ

Miami Beach

ダイヤモンドヘッドやワイキキ・ビーチなど、豊かな自然に囲まれているオアフ島。アラモアナ・ショッピングセンターやロイヤル・ハワイアン・ショッピングセンターといった、買い物を楽しめるスポットもあります。

観光地がたくさんあるハワイだからこそ、慎重にホテル選びを行いたいもの。旅行プランが決まっている場合は、その周辺でホテルを予約できると理想的です。また、客室から海を眺められたりプールで泳げたりと、ホテルによって特徴は異なります。

そこで、今回は以下3点の目的別におすすめのホテルをご紹介します。

① ワイキキ・ビーチやダイヤモンドヘッドを見渡せる「オーシャンビュー」のホテル
② ホテル到着後も泳げる「プール付き」のホテル
③ 大人数での旅行にぴったりな「2ベッドルーム」のホテル

日本から簡単に予約できる旅行サイトも紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Contents

美しい海を一望!「オーシャンビュー」のホテル9選

まず初めに、客室から海を眺められるオーシャンビューが魅力的なホテルをご紹介します。
ワイキキ・ビーチやダイヤモンドヘッドを見渡せる客室で、のんびりと過ごしてみてはいかがでしょうか。

それでは、さっそく見ていきましょう!

1.アロヒラニ・リゾート・ ワイキキ・ビーチ

6種類の客室から選べる「アロヒラニ・リゾート・ワイキキ・ビーチ」。このホテルは、ワイキキビーチからすぐのところに建っています。白を基調に整えられた客室で、優雅な時間を過ごせるんです。

中でも「プレミアオーシャンフロント」は、オアフ島・ワイキキにあるホテルでも人気な客室。客室内にラナイが付いているため、ワイキキビーチを見下ろせます。

また、チェックインの14日前までに予約すれば割引料金が適応されます。

2.ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾート

ダニエル・K・イノウエ空港より車で20分の場所にある「ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾート」。このホテルは、客室から見える穏やかな海にぴったりな落ち着いた空間が特徴。広めの客室は大人数での旅行にぴったりです。

ワイキキビーチを眺めながら食事ができるレストラン「バリ・ステーキ&シーフード」や日替わり朝食ビュッフェを食べられる「レインボー・ラナイ」など、客室だけでなくダイニングも魅力的。

ホテル内には2種類のプールも。ワイキキ最大級のプールで、ホテルに到着してからも楽しめます。

3.ワイキキビーチマリオットリゾート&スパ

ワイキキビーチ近くの通りに面するホテル「ワイキキビーチマリオットリゾート&スパ」。

ダイヤモンドヘッドを眺められる「ダイヤモンド・オーシャンビュー」や、ワイキキビーチが広がる「プレミアムオーシャンビュー」など客室によって景色の違いを楽しめます。

ホテル内にはアメリカ料理からイタリア料理、ステーキハウス、カフェもあるので、食事に困ることもありません。

4.ヒルトン・ワイキキ・ビーチ

屋上に大型温水プールがある「ヒルトン・ワイキキ・ビーチ」は、ホノルル国際空港から車で20分弱とアクセスも便利。オーシャンビュー・マウンテンビューが楽しめる客室と、街を眺められる客室が用意されています。

客室からの景色をゆっくり見たり、屋外プールで泳いだりと、さまざまな楽しみ方ができるんです。

ラナイ付きの客室もあるので、静かにハワイの風を感じてみてはいかがでしょうか。

5.アウトリガー・ワイキキ・ビーチ・リゾート

メインロビーから客室まで鮮やかに彩られたホテル「アウトリガー・ワイキキ・ビーチ・リゾート」。

ホテルの目の前には「ワイキキビーチ」、正面玄関はカラカウア通りに面しています。ワイキキ内でも最高の立地であることが人気のポイントです。

客室は、ワイキキ・ビーチの景色を堪能できるオーシャンフロントスイート、ダイヤモンドヘッドを眺められるダイアモンドヘッド・1ベッドルーム・オーシャンフロント・スイートがあります。豊かな自然に囲まれて、ひときわ優雅な時間を過ごせることでしょう。

6.パークショア・ワイキキ

ダイヤモンドヘッドとワイキキビーチの間に建っている「パークショア・ワイキキ」。客室からはダイヤモンドヘッドとワイキキ・ビーチを眺めることができます。

オアフ島の観光地であるホノルル動物園やワイキキ水族館も徒歩圏内にあります。オアフ島の観光スポット巡りをしたい方には、アクセスの便利さも重要なポイントですよね。

7.ハレクラニ

「ハレクラニ」は、ハワイ語で「天国にふさわしい館」という意味。1917年創業のこのホテルは、100年以上ハワイの人々に愛されてきました。客室からは目の前に広がるワイキキビーチを望めます。

また「ハレクラニ」にある「スパハレクラニ」では、マッサージやボディトリートメントを受けられます。長い旅を楽しむ上で身体のメンテナンスは欠かせません。ハワイの自然を感じながら、心身ともにリフレッシュしてみてくださいね。

8.ロイヤル・ハワイアン・ホテル

1927年に創業以来たくさんの人に愛され続けているホテル「ロイヤル・ハワイアン・ホテル」は「太陽のピンク・パレス」とも呼ばれています。その由来は可愛らしいピンクの外観。もともと新豪華客船「マロロ号」の利用客が泊まる施設だったため、海よりも敷地内の庭に力をいれています。

客室は全13種類。庭を見渡せる客室から海を眺められる客室まで、幅広い種類から選べます。

9.ハイアットリー・ジェンシー・ワイキキ・リゾート・アンド・スパ

ツインタワーが特徴的なホテル「ハイアットリー・ジェンシー・ワイキキ・リゾート・アンド・スパ」。リゾート内にはレストランやショップが全部で60種類もあります。ほかにも、屋内プールやジャグジーなどがあるため、ホテル内で一日ゆったり過ごせます。

客室は広めの設計。ラナイからはワイキキビーチを眺められます。ハワイの自然を感じながらホテルでくつろいではいかがでしょうか。

ホテルでも楽しめる「プール付き」のホテル5選

次にご紹介するのはプール付きのホテル。ワイキキビーチやラニアケアビーチなどが人気のオアフ島。「わざわざビーチに出向かなくても泳ぎたい!」「チェックインしてからも遊びたい!」方もいるのではないでしょうか。

そんな方には、ホテルに到着後も楽しめるプール付きのホテルがおすすめです。それではさっそく見ていきましょう。

1.ザカハラホテル&リゾート

まず、初めにご紹介するホテルが「ザカハラホテル&リゾート」です。ハリウッドスターや大統領など、あらゆる国の有名人が足を運んでいます。

施設内には白い砂浜があるビーチがあるほか、温水プールも設置。ホテルにいながらビーチもプールも楽しめるんです。客室は全部で10種類。その中でもラナイ付きの客室が5種類あります。広いバルコニーからの景色を堪能してはいかがでしょうか。

また「ザカハラホテル&リゾート」は、60日前までに予約すれば室料が15%オフになります。希望の客室が決まった際は、早めに予約しておくといいでしょう。

2.ザ・リッツ・カールトン・レジデンス・ワイキキビーチ

2016年にオープンしたばかりの「ザ・リッツ・カールトン・レジデンス・ワイキキビーチ」。このホテルの客室は、床から天井まである大きな窓が特徴的です。全客室にキッチンやダイニングスベースがついています。

このホテルには、オアフ島の中で一番高い場所にプールがあります。プールからは太平洋を眺められますよ。

3.ザ・サーフジャック・ホテル&スイム・クラブ

次にご紹介するのは、モダンな雰囲気が人気のホテル「ザ・サーフジャック・ホテル&スイム・クラブ」。ローカルアーティストが手掛けた絵画やインテリアで彩られた客室は、全5種類。

「ザ・サーフジャック・ホテル&スイム・クラブ」のプールは、ただ“泳げる”だけではありません。プールサイドにあるバーでカクテルを飲んだり、大きなスクリーンによる映画プレミア上映を観たりと、さまざまな楽しみ方ができます。イベント情報をぜひチェックしてみてくださいね。

4.ワイキキ・サンドビラ・ホテル

オーシャンビュー、シティビューなどの客室がある中「ワイキキ・サンドビラ・ホテル」はゴルフコースを眺められる「プレミアムゴルフコースビュー」があります。

そら豆の形をしたプールは、長さ21メートル。朝から夜まで泳ぐことができます。ほかにもフィットネスセンターやナチュラルスパがあり、1日を通して楽しめます。

ゴルフコースやショップも近くにあるので、ハワイ旅行を快適に過ごせることでしょう。

5.コートヤード・バイ・マリオットワイキキ・ビーチ

最後にご紹介するホテルは「コートヤード・バイ・マリオットワイキキ・ビーチ」。徒歩圏内にワイキキビーチがあるため、観光にもぴったりです。

近くにあるレストランの宅配サービスが利用できるので、客室でご飯を食べられます。

屋外には、プールが2種類。ハワイの空気を感じながら、ゆったりとした時間を過ごしてはいかがでしょうか。

広々とした空間「2ベッドルーム」あるホテル10選

大人数で旅行をする際は広めの客室に泊まりたいもの。そんなときはリビングルームに加え2部屋の寝室がある「2ベッドルーム」タイプがおすすめです。

今回はオアフ島に数あるホテルの中で「2ベッドルーム」部屋があるものを厳選しました。

1.トランプ・インターナショナル・ホテル・ワイキキ

まず初めにご紹介するホテルは「トランプ・インターナショナル・ホテル・ワイキキ」。実際に暮らしているかのように感じられる雰囲気が魅力的です。

2ベッドルームは6~8名が宿泊可能。キッチンが付いているので、客室内で料理もできます。さらに、バスルームは大理石。ゆったりとしたバスルームで優雅な時間を過ごせます。ほかにも洗濯・乾燥機が設置されているため、長期間の宿泊にもおすすめです。

2.エンバシー・スイーツ・ヒルトン・ワイキキ・ビーチウォーク

「エンバシー・スイーツ・ヒルトン・ワイキキ・ビーチウォーク®」は、どのお部屋も寝室とリビングルームが分かれています。まるでスイートルームのような客室が魅力です。そのため、家族旅行やグループでの旅行にぴったりなホテルといえるでしょう。小さな冷蔵庫や電子レンジが付いているので、簡単な調理も可能。長期滞在にも向いています。

3.プリンスワイキキ

日本語を話せるスタッフが常駐していたり、仕事や読書に集中できるスペースがあったりと、さまざまなサービスが充実している「プリンスワイキキ」。初めてのハワイ旅行でも、安心して過ごせます。

広々とした客室は、全部で8種類。大きなプライベートバルコニーがある「ラナイスイート」は、ハワイに訪れるならぜひ泊まっていただきたい客室。バルコニーにはダイニングテーブルとソファが設置されているため、海を眺めながらくつろげます。

4.アストン・ワイキキ・サンセット

「アストン・ワイキキ・サンセット」はワイキキ・ビーチ付近の住宅地に建っています。1979年創業以来、多くの観光客に愛されてきたホテルです。

また、全客室にキッチンとラナイが付いています。そのためプライベートな時間を保ちながらハワイ旅行を楽しめます。
さらに、施設内には温水プールやサウナも。テニスコートは照明付きなので、夜でもテニスができるんです。

落ち着いた住宅地の中で、ハワイ旅行の思い出作りをしてみてはいかがでしょうか。

5.ザ・インペリアル・ハワイリゾート・アット・ワイキキ

ワイキキ・ビーチ・ウォークの目の前に建っている「ザ・インペリアル・ハワイリゾート・アット・ワイキキ」。カラカウア通りから徒歩5分とアクセスも便利なホテルです。

白を基調とした客室は、優雅な時間を過ごしたい方におすすめ。施設内には24時間営業のデニーズやABCストアもあるため、長期滞在でも困ることがありません。

6.パラダイス・ベイ・リゾート

オアフ島の東部にある隠れ宿のようなホテル「パラダイス・ベイ・リゾート」。ワイキキの市街地から離れている分、静かな時間を過ごせます。ホテルの前に広がるカネオヘ湾では釣りやカヤックなどの体験も。

敷地内にはプールやバーベキューグリルがあるため、ホテル内で1日楽しめます。自然に囲まれながら大切な人との時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

7.ワイキキ・ショア・バイ・アウトリガー

ワイキキビーチの砂の上に建っている「ワイキキ・ショア・バイ・アウトリガー」。2ベッドルームは全室オーシャンビュー。窓からはダイヤモンドヘッドと海を望めます。

施設内にあるレストラン「カニ・カ・ピラ・ホテル」は、宿泊客はもちろんのこと地元の人も集まる人気店。おつまみやドリンクなどが食べられます。ホテルへ泊まった際はぜひ足を運んでいただきたいレストランです。

8.リージェンシー・オン・ビーチウォーク

「リージェンシー・オン・ビーチウォーク」は、床から天井までの大きな窓から景色を望めます。ワイキキ・オン・ビーチからのアクセスも便利。

2ベッドルームの客室は、シティービューとオーシャンビューの2種類。食洗器やコーヒーメーカーも付いているので、長期滞在にもおすすめです。

9.イリカイ・ホテル

大型ショッピングセンター「アラモアナセンター」やワイキキ・ビーチが徒歩圏内にある「イリカイ・ホテル」。2ベッドルームの客室はマウンテンビュー、オーシャンビュー、オーシャンフロントの3種類から選べます。

どのお部屋もキングベッドが2台、ソファーベッドが1台付いているので大人数での旅行におすすめです。窓からの景色を眺めながらほっと一息付いてはいかがでしょうか。

10.ザ・レジデンス・アット・ワイキキ・ビーチタワー

最後にご紹介する2ベッドルームのホテルは「ザ・レジデンス・アット・ワイキキ・ビーチタワー」です。カラカウア通りに沿って建っています。

もともとこのホテルは「アストン・ワイキキ・ビーチ・タワー」という名前で親しまれていましたが、改装工事を機に改名しました。全客室に大きなラナイが付いており、ワイキキ・ビーチを見渡すことができます。目の前に広がる景色を眺めながら、素敵なひと時をお過ごしください。

オアフ島のホテルを簡単予約! おすすめ旅行サイト

目的別でホテルを25選ご紹介しましたが、気になるホテルは見つかりましたか?
ここでは、オアフ島のホテルを予約できる旅行サイトを5つご紹介します。インターネットから簡単に予約できるので、ぜひご利用ください。

エクスペディア

まず、初めにご紹介する旅行サイトは「エクスペディア」。全世界で75万軒以上の宿泊施設と550社以上の航空会社から、ぴったりなプランをご紹介してくれます。

予算や人気度などからプールの有無まで、幅広い条件からぴったりなホテルを見つけられます。航空券を同時に予約すると割引が適応されるので、ぜひご利用ください。

H.I.S

次にご紹介する「H.I.S」は、国内旅行で利用したことがある方もいるのではないでしょうか。このサイトでは、ホテルの周辺にある観光スポットを同時に紹介。旅行のプランを立てられやすいというメリットがあります。

設備やサービスも一覧で見られるので、ぜひ目的にあったホテルを選んでみてくださいね。

楽天トラベル

オアフ島のなかでも「ホノルル」「ノースショア」など5つの地区から検索できる「楽天トラベル」。幅広い条件から好みにあったホテルを見つけられます。

無料シャトルバスやミニキッチンなどの有無で絞り込むことができるので、理想のホテル探しにぴったりです。

じゃらんnet

国内旅行だけでなくハワイ旅行でも利用できる「じゃらんnet」は、ホテルの予算から検索が可能。人気順や価格順だけでなくホテルランク順で並べることができるので、お好みのホテルを見つけやすいです。

ポイントも貯められるので、旅行が趣味な方はぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

トラベルコ

最後にご紹介する旅行サイトは「トラベルコ」。「トラベルコ」は、あらゆるホテルを比較して予約できるサイトです。

近くにある観光スポットや利用駅付近のホテルを絞り込んで調べられるので、旅行プランが決まっている方にぴったり。ユーザーの口コミも同時に見れるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

まとめ

Aerial view of beautiful girl in swimming pool from above, swim on inflatable ring donut and has fun in water on family vacation

今回は、「オーシャンビュー」「プール付き」「2ベッドルーム」の3点から厳選したオアフ島のホテルをご紹介しました。

それぞれのホテルで特徴も立地も変わるもの。ぜひ旅行プランや目的に合ったホテルを選んでみてくださいね。

The following two tabs change content below.

アロハスマイル編集部

アロハスマイル編集部から発信する情報は ハワイ現地在住者の監修が入ったものをお届けしています。 ハワイに住んでいる人だから知っている、 現地のフレッシュな情報をお伝えしていきます!