満喫するホテル

ハワイ・ホノルルの人気ホテルまとめ【2018年のおすすめの30選】

Luxuary bed in a Resort Hotel

ハワイ旅行の悩みの一つにホテル選びがあります。

ハワイは世界有数の観光地だけあって、魅力的なホテルが目白押し。旅行の計画を立てていると「どこに泊まれば良いのだろう」と迷われてしまうことでしょう。

そこで、今回は以下の目的別におすすめの人気ホテルをご紹介します!

  • 新婚旅行
  • 女子旅(恋人同士の旅行)
  • 男旅(コスパ重視)

ハワイ旅行の拠点となるホテル。自分にとってベストなホテルを見つけて、楽しい旅行を一層充実させましょう!

Contents

「新婚旅行」を最高の思い出にするホテル11選

young happy couple in white at tropical beach. honeymoon

まず初めに、新婚旅行で利用したい高級ホテルをご紹介します。

景色や料理、サービスなどどれをとっても超一流。一生に一度の新婚旅行をより豊かにしてくれるホテルを厳選しました。

1.ハレクラニ ホテル

ハレクラニだから叶えられる とびきりスィートなハワイウェディング

1917年から100年続く、言わずと知れた老舗高級ホテル「ハレクラニ」。ハワイの新婚旅行を語るのに、このホテルを紹介しない訳にはいきません。

ハワイ語で「天国にふさわしい館」という意味をもつハレクラニ。その高級感は、今も昔も変わらず多くの人の憧(あこが)れの的です。

バスルームの洗面台は大理石。客室から眺める海も雄大。あらゆるシーンで美しいハワイの時間を提供してくれます。

ワイキキの中でもひときわ落ち着いた、優雅な時間を過ごすことができるでしょう。

▼公式サイト
https://www.halekulani.jp/

【関連記事】ハワイでウェディングを検討されている方は、こちらもおすすめです。

ハワイで結婚式!ハレクラニだから叶えられるとびきりスィートなハワイウェディング

2.モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート & スパ

1901年創業と、ハワイで最も長い歴史を持つのが「モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート & スパ」です。

レストラン、客室、サービス、そして絶景。すべてのサービスに高級感があり、五感すべてを満足させてくれるホテルです。

またホテル全体が白を基調としているため、”ワイキキのファーストレディ(貴婦人)”とも呼ばれています。

ハワイの伝統であるロミロミマッサージを堪能できる「モアナ・ラニ・スパ」も併設されているのも嬉しいポイントです。

▼公式サイト
http://jp.moana-surfrider.com/

3.ハイアット リージェンシー ワイキキ ビーチ リゾート & スパ

ワイキキで最も目を引く八角形で40階建てのツインタワーが「ハイアット リージェンシー ワイキキ ビーチ リゾート & スパ」。ワイキキのランドマーク的存在のホテルです。

ハワイらしいインテリアが飾られた客室は全室バルコニー付き。ビーチや街並みの眺めを満喫することができます。

豪華なショップやレストランはもちろんのこと、スパなどを兼ね備え、高級感と使い勝手を兼ね揃えたホテルとして人気を集めています。

2015年に全面改装が行われ、よりモダンでスタイリッシュな雰囲気になりました。

▼公式サイト
https://waikiki.regency.hyatt.com/ja/hotel/home.html

4.ロイヤル ハワイアン ホテル

ロイヤル ハワイアン ホテル

”ピンクパレス”の愛称で知られる「ロイヤル ハワイアン ホテル」。1927年創業の老舗ホテルです。

なんといってもピンク色の外観が目を引くこのホテル。ワイキキビーチを訪れた人はその外観に誰もが一度は足を止め、いつか泊まれたらと憧れ抱きます。長い間にわたり王族にも愛されているんだとか。

ノスタルジックで優雅な雰囲気をかもしだす客室。プライベートビーチもありますので、贅沢な時間を過ごせることと思います。

▼公式サイト
http://jp.royal-hawaiian.com/

5.アウトリガー リーフ ワイキキ ビーチ リゾート

ワイキキビーチのすぐそばにある「アウトリガー リーフ ワイキキ ビーチ リゾート」。高級感があるだけでなく、ハワイの文化を感じられることも特徴です。

歴史的文化財や芸術品を館内の至ることろに展示しており、ホテルに居ながらにしてハワイアンスピリッツを体感することができます。

近くには人気のショッピングセンター、ワイキキ・ビーチウォークがあるのも嬉しいポイントです。お買い物好きなご夫婦は一層楽しい旅行になることでしょう。

▼公式サイト
http://jp.outriggerreef.com/

6.フォーシーズンズ リゾート オアフ アット コオリナ

オアフ島の西側に位置するコオリナ地区。ワイキキほど開発されていない自然豊かな土地に建つのが「フォーシーズンズ リゾート オアフ アット コオリナ」です。

広々とした客室は全部で370室にもなり、多くの部屋でオーシャンビューを楽しむことができます。

リゾートホテルのふさわしく、プールやラグーン、プライベートビーチ、また高級スパやウエディング会場なども完備しています。

ホテル内にあるレストランでハワイ原産の食材を楽しむことができるのも魅力の一つでしょう。

※ただし、コオリナ地区は観光スポットが少ないので、ご宿泊の際にはレンタカーなどを利用してホノルル近辺への移動手段を確保するのが良いでしょう!

▼公式サイト
https://www.fourseasons.com/jp/oahu/

7.ザ リッツカールトン レジデンス ワイキキビーチ

世界各国でリゾートホテルを展開している「ザ リッツカールトン レジデンス」。ワイキキにも、そのひとつがあります。

オープンエアのロビーや、ワイキキビーチで最も高層階にあるプールなど、ラグジュアリーな仕掛けが盛り沢山なホテルです。

全室オーシャンビューの客室には、広々としたバスタブも完備。部屋によっては豪華なキッチンも備え付けてあるため、シェフを呼んでホームパーティを楽しむといったことも可能です。

お寿司の専門店が併設されているのも、好きな人にとってはポイントの高いところでしょう。

▼公式サイト
http://www.ritzcarlton.com/jp/hotels/hawaii/waikiki

8.アウラニ ディズニーリゾート&スパ ハワイ

「6.フォーシーズンズ リゾート オアフ アット コオリナ」と同じくコオリナ地区にあるのが「アウラニ ディズニーリゾート&スパ ハワイ」です。

その名の通り、ディズニー直営の高級ファミリーリゾート。「ハワイの歴史や文化をディズニーのおもてなしでゲストに伝えること」をコンセプトにサービスを提供しています。

客室やロビーのいたるところにディズニーのキャラクターがデザインされ、ディズニーキャラクターが登場するレストランなども併設されています。

ハワイにいながらディズニーの世界観を体験することができる唯一無二のホテルです。

ご宿泊の際はレンタカーを利用してホノルルまでのアクセスを確保すると、ホテルも観光スポットもどちらも楽しむことができます!

▼公式サイト
https://www.disneyaulani.com/

9.シェラトン ワイキキ

大型のリゾートホテル「シェラトン ワイキキ」。31階建てのタワーには、なんと全1636室の客室が用意されています。

ワイキキの中でも特に好立地な場所に建ち、多くのショッピングスポットへ、徒歩でアクセスすることができます。

施設の充実度が高いシェラトン ワイキキですが、ファミリー向けのプログラムが手厚いのも特徴の一つです。

託児所や家族向けのプール、さらいは、家族で楽しめるカルチャーアクティビティを日替わりで開催。家族でハワイの文化に触れることができます。

▼公式サイト
http://jp.sheraton-waikiki.com/

10.ザ カハラ ホテル & リゾート

歴代すべての大統領、また多くのハリウッドスターが訪れた歴史を持つ「ザ カハラ ホテル & リゾート」。

ダイヤモンドヘッドヘッドの東側、閑静な高級住宅地にあるザ カハラ ホテル & リゾートは、プライベート感のある落ち着いたリゾートを過ごすことができます。

イルカと触れ合うことができるドルフィンクエストなど、ここだけのアクティビティも人気の秘訣。

ワイキキの喧騒から離れた、高級感のある滞在が可能です。

▼公式サイト
https://www.kahalaresort.com/

11.トランプ インターナショナル ワイキキ ビーチ ウォーク

「トランプ インターナショナル ワイキキ ビーチ ウォーク」は38階建ての5つ星高級リゾートホテルです。

世界的なブティックブランドの店舗や有名レストランが立ち並ぶビーチウォーク地区に建ち、ショップやレストランへのアクセスも抜群。

ほとんどの客室にフルキッチンが備え付けられ、豪華なホームパーティを楽しむこともできます。

「お客様一人ひとりのニーズに配慮したきめ細かいおもてなし」をコンセプトに、高級ホテルならではの接客を体感することができるでしょう。

▼公式サイト
https://www.trumphotels.com/waikiki

失敗しない「女子旅」「恋人との旅行」を演出するホテル10選

女子旅

続いては、女性同士や、恋人同士の旅行で利用しやすいホテルをご紹介します。

「ハレクラニほどのお金は宿泊費にかけられないけれど、素敵なホテルに泊まりたい!」

そんなご要望を叶えるホテルをピックアップしました。

12.アラモアナ ホテル

アラモアナ・ビーチパークの向かい側という好立地に建つのが「アラモアナ ホテル」です。ハワイ最大級のショッピングモール、アラモアナセンターに隣り合っているのも女性に嬉しいポイントです。

ホテル内の設備も充実しており、カフェにレストラン、プール、スパとホテル内にいながらリゾートを満喫することができるでしょう。

直結しているアラモアナセンターで存分に買い物を楽しんだ後は、ホテルでガールズトークに花を咲かせてみませんか?

▼公式サイト
http://jp.alamoanahotel.com/

13.プリンス ワイキキ

オーシャンビューを満喫したい!、という方にぜひ宿泊していただきいホテルが「プリンス・ワイキキ」です。

なんと全客室がオーシャンフロントという、ワイキキ随一のロケーション。客室は開放感抜群の大きな窓がついており、昼でも夜でも美しい海を見渡すことができます。

ワイキキ・ビーチとアラモアナ・ビーチ・パークからはそれぞれ歩いて数分。海を存分に楽しみたいという方にももちろんおすすめです。

ホテル内のインターネットはもちろん完備。ライブラリースペースも併設されているので、落ち着いた夜にのぞいてみてはいかがでしょうか?

▼公式サイト
http://jp.princewaikiki.com/

14.ザ モダン ホノルル

都会的で洗練された大人な旅を提供するホテルとして人気の高い「ザ・モダン・ホノルル」

先ほどご紹介した「プリンス・ワイキキ」のすぐ横に位置していますが、ややビーチから奥まっているためか、日本人にはあまり知られていない穴場ホテルといわれています。

客室全体は白を基調としており、スタイリッシュな雰囲気が漂っています。ニューヨークの建築家がデザインしたということもあって大人の女子旅(デート)にぴったりなホテルです。

敷地内にあるプールものんびりとした時間が流れており、まさに都会のリゾートというべきでしょう。

▼公式サイト
http://www.themodernhonolulu.jp/

15.ワイキキ パーク ホテル

ワイキキパークホテル

ワイキキの中心にある「ワイキキ パーク ホテル」は、人気のブティックホテルです。

リーズナブルながらも高級感と行き届いたサービスが人気のこのホテル。それもそのはずで、なんとあの高級ホテル「ハレクラニ」の姉妹ホテルなんだとか。

「ゲストアテンダント課」の女性スタッフが、コンシェルジュとして困ったときには何でも日本語で対応してくれるため、リピーターの多いホテルです。楽天トラベルアワードでの受賞歴も豊富で、顧客満足度の高いホテルであることが伺えます。ちょっとリッチな旅行に利用してみてはいかがでしょうか?

▼公式サイト
https://www.waikikiparc.com/jp

16.ザ サーフジャック ホテル & スイムクラブ

サーフジャックホテル、ロビー

2016年に改装を終えたばかりなのが「ザ サーフジャック ホテル & スイムクラブ」です。

内装もブティックホテルとしての高級感に溢れています。敷地内のプールやお部屋のインテリアなど、細かいところにまで注目して上質な時間を楽しめるホテルではないでしょうか?

ちょうどワイキキのほぼ中心に位置し、さまざまな場所へのアクセスが良いのも特徴です。ホテルで貸し出ししている自転車で出かけることもできます。

特に、Tギャラリア・ハワイ by DFSというハワイ最大の免税店まで徒歩3分という最高の立地。ブランド物のショッピングを楽しみたいという方にもおすすめしたいホテルです。

▼公式サイト
http://surfjack.jp/

17.アクア ロータス ホノルル

ダイヤモンドヘッド西側の海岸線沿いに位置する隠れ家的ホテルが「アクア ロータス ホノルル」です。

ワイキキの喧騒から離れたこのホテルでは、ダイヤモンドヘッドとワイキキの海をどちらも楽しむことができる贅沢な立地。

ホテルはカピオラニ公園そばなので、公園でのヨガレッスンや、自転車、またビーチ用品などレンタル設備も充実しています。

客室数は50弱と小規模ですが、小規模だからこそのきめ細やかなおもてなしが期待できるホテルです。

▼公式サイト
http://www.lotushonoluluhotel.com/

18.アウトリガー ワイキキ オン ザ ビーチ

ワイキキ ビーチの目の前に建つ「アウトリガー ワイキキ オン ザ ビーチ」は、ワイキキの中心カラカウア大通りに面した最高のロケーション。

ビーチでのアクティビティを楽しみたい方だけでなく、ショッピングやレストランを楽しみたい方にとっても満足行くホテルです。

ホテルではハワイの古代文化を伝えるミュージアムや、ハワイアンミュージックのデモンストレーション&講義など、ハワイの文化を楽しむための設備やサービスも充実しています。

ビーチでのアクティビティ、レストランやショッピング、そしてハワイのカルチャーまで、ハワイの体験が詰まった贅沢なホテルです。

▼公式サイト
https://jp.outrigger.com/hotels-resorts/hawaii/oahu/outrigger-waikiki-beach-resort

19.ヒルトン ハワイアン ビレッジ ワイキキ ビーチ リゾート

東京ドーム2つ分(約9万平方メートル)もの巨大な敷地にあるのが「ヒルトン ハワイアン ビレッジ ワイキキ ビーチ リゾート」です。

敷地内には7つに渡るタワー棟(宿泊施設)やアクティビティ、そしてショッピングモールがあり、ホテルから出ずともハワイを体感できてしまうという広大さです。

全米ベストビーチに選出された歴史を持つデューク・カハナモク・ビーチが目の前にあり、海のアクティビティも余すことなく楽しめるでしょう。

▼公式サイト
http://hiltonhotels.jp/hotel/hawaii/hilton-hawaiian-village-waikiki-beach-resort

20.ハイアット セントリック ワイキキビーチ

「ハイアット セントリック ワイキキビーチ」はワイキキトレードセンターを改装して作られたモダンなブティックホテルです。

ロイヤルハワイアンセンターやTギャラリアから近く、ショッピングには事欠かない立地です。

ルーフトップのプールや、レストラン・バーも完備。コンパクトな客室は清潔感のある上品な内装でまとめられています。

ショピングスポットへのアクセスや、ホテル内の設備など、かゆいところに手が届くホテルです。

▼公式サイト
https://waikikibeach.centric.hyatt.com/en/hotel/home.html

21.ヒルトン ワイキキビーチ

ワイキキビーチまで1ブロックの好立地に建つ「ヒルトン ワイキキビーチ」は、全室にバルコニーが付いた高層ホテルです。

どの部屋も海、山、街のいずれかの眺望を楽しむことができ、Wi-Fiや42インチの高精細度テレビなど、最新の設備の中で滞在することができます。

敷地内には大型の屋外プールや、24時間営業のレストラン&バー、さらには24時間営業のフィットネスセンターも完備。

設備や立地を考慮すると、コストパフォーマンスが良いリゾートホテルだと言えるでしょう。

▼公式サイト
http://www3.hilton.com/en/hotels/hawaii/hilton-waikiki-beach-HNLWAHF/index.html

コスパ重視!「男旅」がもっと楽しくなるホテル9選

Silhouette of surf man with a boy stand with surfboard, hand up . Surfing at sunset beach. Outdoor water sport adventure lifestyle.Summer activity.

高級感のあるベッドも素敵だけど、それよりもアクティビティを存分に楽しみたい!

宿にあまり費用をかけたくない「男旅」の方々、また一人旅を検討している方はぜひご覧ください!

22.ホリデイ イン リゾート ワイキキ ビーチコマー

ワイキキビーチまで徒歩3分という、海を満喫したい男旅におすすめなのが「ホリデイ イン リゾート ワイキキ ビーチコマー」です。

ホテルのすぐ向かいには100店以上のショップとレストランが入った「ロイヤルハワイアンセンター」があります。お買い物に疲れたらホテルで休憩できるほどの好立地。

ダイニングやカフェもホテル内に設けられているので、ホテルを拠点に旅行を楽しみたい方にはうってつけです。

▼公式サイト
http://www.waikikibeachcomberresort.com/japanese

23.アンバサダー ホテル ワイキキ

お手頃な宿泊料金といえば「アンバサダー ホテル ワイキキ」です。ワイキキの中心に建っているにも関わらず、リーズナブルな料金で滞在することができます。

キッチンがついている部屋などもあり、生活しているように宿泊することができます。男同士、部屋で簡単な夜食を作っても楽しいかもしれませんね。

4日以上利用すると長期滞在割引が適用されるとのこと。長くハワイに滞在予定の方は、ぜひ検討してみてください。

▼公式サイト
https://www.ambassadorwaikiki.com/ja

24.シェラトン プリンセス カイウラニ ホテル

ワイキキの中心であるアイナハウに建っているのが「シェラトン プリンセス カイウラニ ホテル」です。

客室は落ち着いたデザインのインテリアで統一され、観光疲れをじっくりと癒やしてくれることでしょう。

カピオラニ公園、ホノルル動物園、そしてワイキキ水族館へも徒歩圏内。あるきまわって観光を満喫したい、という目的にぴったりのホテルではないでしょうか?

▼公式サイト
http://jp.princess-kaiulani.com/

25.ハイアット プレイス ワイキキ ビーチ

ワイキキのダイヤモンドヘッド側に位置する「ハイアット プレイス ワイキキ ビーチ」は、様々なアクティビティへアクセスの良さが特徴です。

ワイキキビーチ、ホノルル動物園、ワイキキ水族館、広大なカピオラニ公園など、各種観光スポットまで徒歩数分という立地の良さ。

屋外プール、フィットネス施設などホテル内の設備も充実しています。24時間営業のスターバックスコーヒーが併設されているのも、嬉しいポイントではないでしょうか?

▼公式サイト
http://jp.hyattplacewaikikibeach.com/

 

26.アクア オヒア ワイキキ

ハワイ内に数多くのホテルを展開するアクア・ホテルズ&リゾートのひとつである「アクア オヒア ワイキキ」。コストパフォーマンスの良いお部屋と美しいロケーションが人気です。

ほとんどの客室にはキッチンも付いているので、コンドミニアムのような楽しみ方をすることもできます。よりハワイの生活に密着したスタイルで旅行を楽しむことができそうです。

▼公式サイト
http://www.aquahospitality.jp/hotels/aqua/ohiawaikiki/

27.オハナ ワイキキ マリア バイ アウトリガー

立地の良さと客室の清潔さで人気を集めているのが「オハナ ワイキキ マリア バイ アウトリガー」です。

ハワイのホテル選びでは景観の良さやショッピングセンター・観光地へのアクセスなどが重視されますが、いずれの条件もバランスよく満たしているホテルです。

夜景が美しいのも、隠れた魅力です。

▼公式サイト
http://jp.ohanawaikikimalia.com/

28.アクア アロハ サーフ ワイキキ

爽やかな客室が大人気の「アクア・アロハ・サーフ・ワイキキ」ビーチまで徒歩圏内という好立地に加え、基本的なアメニティグッズが一通り揃っている点もポイントです。

ホテル内にはおしゃれなインテリアが揃い、リゾート気分を満喫することができます。大きな窓が印象的な客室で、のんびりとした時間を過ごしませんか?

▼公式サイト
http://www.aquahospitality.jp/hotels/aqua/alohasurf/

29.ステイ ホテル ワイキキ

デザイン性の高いブティックホテルとして人気の「ステイ ホテル ワイキキ」。おしゃれでシックな内装が観光客の人気を集めています。

改装工事からも6年ほどと、まだまだ新しいホテルです。リーズナブルでありながらも清潔な室内で、ゆったりとした時間を過ごすことができます。

低予算でのハワイ旅行に優しいホテルといえるでしょう。

▼公式サイト
http://www.stayhotelwaikiki.com/

30.ハンプトン イン & スイーツ オアフ / カポレイ

「ハンプトン イン & スイーツ オアフ / カポレイ」はオアフ島の西側、近年急速に開発が進むカポレイエリアに建つホテルです。

カポレイの開発を象徴する巨大ショッピングセンター「カ マカナ アリイ」の中に併設されているホテルで、もちろんショッピングへのアクセスは最高です。

落ち着いた内装の客室やラウンジ。プリンターなどが置かれているビジネスセンターも完備されているので、女子旅だけでなくビジネスマンの利用にも最適でしょう。

▼公式サイト
http://hamptoninn3.hilton.com/en/hotels/hawaii/hampton-inn-and-suites-oahu-kapolei-JRFHXHX/index.html

ホテルが決まったらさっそく予約をしよう

宿泊したいホテルの目星がついたら、早速予約に進みましょう。

現段階で予約しないとしても、希望している日にちで空室があるのか、また、実際は宿泊費がいくらくらいかかるのかなど、事前のリサーチは絶対に必要です。

ただし気をつけたいのが、予約サイトによって値段が異なるという点です。同じホテルで同じ日程なら、安い方がいいに決まっていますよね?

トリップアドバイザーでは、いくつもの予約サイトの中から料金を自動で比較し、案内してくれます。

ホテルのクチコミ情報も確認することができるので、トリップアドバイザーで予約前のリサーチを入念に行うようにしましょう。

「トリップアドバイザー」の使い方

トリップアドバイザーにアクセスし、検索窓に検討しているホテル名を入力します。

 

画面左に予約サイトの比較一覧と、金額が表示されます。日程が決まっている場合は日付を入力し、「詳細を見る」より各予約サイトの詳し情報にアクセスしましょう。

また実際の予約も、飛んだ先の予約サイトより行うことができます。

▼トリップアドバイザーはこちらから
https://www.tripadvisor.jp/

【番外編】ハワイ旅行で覚えておきたい基礎知識

Top View of a Beach in Bahia, Brazil

当アロハスマイルでは、ハワイ旅行に役立つ情報を多数掲載しています。

中でも人気の記事をいくつか取り上げてご紹介します。ホテル選びと併せて、ハワイ旅行にお役立てください!

ハワイまでどれくらいかかる? 時差は?

ハワイ旅行の計画でまず気になるのが「時間」についてです。

ハワイまでのフライト時間はどれくらいなのか、ハワイと日本の時差はどれくらいあるのかなどは、事前に知っておきたい情報です。

また、長時間のフライトや大きな時差による体調不良にも気をつけたいところ。機内での快適な過ごし方は覚えておいて損はありません。

以下の記事ではこれらのことをまとめて解説しています。ハワイに到着する前の下準備として、ぜひチェックしておきましょう。

ハワイとの時差は19時間|現在時刻の計算方法と日本からの飛行時間

ハワイ旅行の費用はいくら位必要?

ハワイ旅行の計画を立てるにあたり、金銭面のことも気になりますよね。

出発前には何にどれくらいの予算が必要なのか、また、現地では具体的に何にお金を使うのか。大体の金額を知っておくことで、計画がズムーズに立てらるようになると思います。

予算を抑えるために気をつけたいポイントもご紹介していますので、ホテルを予約する前にお読みいただくことをおすすめします!

ハワイ旅行の費用・予算・旅費まとめ|飛行機やホテル代・節約術など

ハワイ旅行には何を持っていけば良い?

実際に旅行の準備を始めると、荷造りに戸惑われる方が多いことと思います。

必要だと思われるものを詰め込んでも、現地では「アレを忘れた!」というのはよくある話。そうならないためにも、以下の記事で一つひとつ必需品をチェックしておきましょう。

「言われてみたら確かに必要かも!」というアイテムがたくさんありますので、一度はご覧になることをおすすめします。

ハワイ旅行の持ち物まとめ|海外旅行に必要な60個の必需品リスト

まとめ

young smiling multiethnic friends spending time near campfire

ハワイのホテル選びの参考になったでしょうか?

ホテルは滞在中の満足度に大きく関わるポイントです。費用との兼ね合いも考慮しつつ、最適なホテルを見つけ出してください!

みなさまのハワイ旅行がより良いものになることを願っています!

The following two tabs change content below.

アロハスマイル編集部

アロハスマイル編集部から発信する情報は ハワイ現地在住者の監修が入ったものをお届けしています。 ハワイに住んでいる人だから知っている、 現地のフレッシュな情報をお伝えしていきます!