ホテル&ステイ

今ハワイで話題のブティックホテル「ザ・サーフジャック ホテル&スイムクラブ」


今ハワイで話題のブティックホテル「ザ・サーフジャック ホテル&スイムクラブ」

「ここに一緒にいて欲しかったな!(Wish you were here!)」

最近インスタグラムやフェイスブックなどでよく見かける、このプールのあるホテルが「サーフジャック」の愛称で知られる、「ザ・サーフジャック ホテル&スイムクラブ」です。

ロイヤルハワイアンショッピングセンターからアラワイ運河へ向かって徒歩5分、ワイキキど真ん中に誕生したサーフジャック。60年代のサーフカルチャーをテーマとし、いかなるところにサーフ&ポップアートが起用されていて、ミレニアム世代の心を掴む、いるだけで楽しくなるアーティスティックなホテルです。

17人のローカルアーティストが作り上げる空間

「Wish you were here!」(ここに一緒にいて欲しかったな!)というメッセージ性の高いプールをはじめ、ホテル内には17人のローカルアーティスト達によって手がけられた作品がいたるところに飾られています。

ホテル受付

ホテル受付

ロビー

ロビー

まず入り口を入ると、このカジュアルなフロントデスク。壁に飾られているカラフルなサーフボードのフィンが、サーフムードを醸し出しています。

チェックインはこちらのお部屋のような、ポップなロビーでできます。オープンエアーで陽の光も入ってくるので、とても気持ち良くてついついのんびりしてしまいそう。

アレックス・イェーンズのウッド&ペイントアートのコンビネーション作品

細かいところまでオシャレ

surfjack05

クラブカード

レンタルバイク

レンタルバイク

チェックインをすると渡されるスイムクラブカードも、この通りシンプルでオシャレなデザイン。これを提示すると、滞在中にモーニングコーヒーのサービスを受けたり、本やボードゲーム、そして自転車までもが借りれたり、サービス料に含まれているスイムクラブの特典を利用できます。レンタルバイクもあり、3時間まで使えます。

ブレンダン・モンロー氏

ブレンダン・モンロー氏の壁画

ニコ・メイド氏がデザイン

ニコ・メイド氏デザインの壁紙

こちらは読書やボードゲームなどができるミーティングルームです。水の動きを独特に描くことで知られるブレンダン・モンロー氏が手がけた壁画。そしてまさかのトイレまでこんな感じに彩られています。ハワイでよく見られるお花のバード・オブ・パラダイスの壁紙はニコ・メイド氏がデザイン

ウドゥンウェーブの壁画

ウドゥンウェーブの壁画

エレベーターホールへ進むと、素敵な壁画が現れます。夫婦で一つのアートを作り上げるウドゥンウェーブが、サーフジャックをイメージして描いた壁画。お部屋に辿り着くまでにこれだけのアートに囲まれていて、これでもまだ全て紹介できていないほどです。

次のページでは、いよいよお部屋のご紹介です!