お役立ち情報

ハワイの天気と気温|旅行日程選びで迷いがちな雨季と乾季の話

Colorful umbrellas

旅行中に気になる天気の情報。今回は、気まぐれと言われやすいハワイのお天気情報を解説していきます。

1.知っておくべきハワイの天気の大前提

Weather forecast concept

実はハワイは天気の変化の大きな都市なんです。島そのものの大きさが小さいため、雲の動きによって天気が変わりやすいのだそう。そんなハワイの天気の特徴を解説します。

平均気温25℃、常夏のハワイ

 

Manamiさん(@manami704)がシェアした投稿

年間の平均気温がなんと25℃のハワイ。東京の16℃と比べるとその値がどれほどのものかよくわかりますよね(参考:http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/monthly_s3.php?prec_no=44&block_no=47662

1年間を通しても気温の上下があまりなく、23℃〜27℃周辺を行ったり来たりしているため、まさに「常夏」という言葉がぴったりな気候です。

冬には雨季が訪れる

 

MINORU KIMOTOさん(@mmeaalohaa)がシェアした投稿

そんなハワイですが、しっかりと乾季と雨季がやってきます。乾季は4月〜9月頃、雨季は10月〜3月頃なので、日本の梅雨と比べると長期間に渡って雨季が続くということになります。

2.天気を気にせずハワイを楽しむポイント

Happy couple enjoying summer beach

先ほどもあった通り、ハワイは天気の移り変わりの大きい都市です。ある地域では雨が降っているのにすぐ隣の地域では快晴というように、なかなか予測が難しいのだそう。

山沿いは早朝や夕方に軽いシャワーのような雨が降ることも日常茶飯事ですが、ハワイの現地の人はめったに傘を差しません。一日中雨が降るということは珍しく、シャワーの後はすぐに日差しがもどることがわかっているからかもしれませんね。

昼と夜の寒暖差に注意

特にハワイで注意していただきたいのは、朝〜夜まで外に出かけている場合の寒暖の差です。日中はとても過ごしやすい気温の日もハワイの朝晩は冷えやすく、さらに海沿いは風の強い場合もあります。

また、レストランやショッピングモールなどの人の集まる場所は冷房を強く設定していることが多いため、脱ぎ着のできる上着やストールなどで調節を行ってくださいね。

季節的なベストシーズンは6〜9月

どの時期のハワイにも魅力があり最高の場所であることに変わりはありませんが、「やっぱり快晴を楽しみたい!」という方には、文句なしで乾季の6〜9月がオススメです。

1年全体を通して見ても圧倒的に降水量が少なく、雨季との降水量を比べるとおよそ7〜8倍程度の差が開くことも。さらに1日の気温もおよそ23℃〜32℃前後を推移しており(参考:http://www.ryokojoho.jp/hawaii/other/weather.cfm)、日本のような突発的な猛暑も少なく概ね過ごしやすい気候といえます。

3.ハワイの天気の特徴をもっと知る

ここまで、ハワイの天気の特徴をザッとみていきましたが、まだまだハワイの天気は日本との違いがあり、特徴を捉えるのは難しいものばかりです。
そこで、さらに特徴を知りたいという方に見ていただきたいのが以下の記事。
ハワイの天気で注意するべきポイントをまとめてご紹介しています。

たとえば「ハワイの雨季について」。
日本で雨季というと“梅雨”を思い浮かべますよね。「シトシトと雨が降り続いて、なんとなく気温も気持ちもどんよりする」というイメージが強いことと思います。

しかし、この雨季は日本ならでは。ハワイではまた違った気候として扱われます。
ハワイの雨季では、シャワーと呼ばれているいわゆる“スコール”が降ったり止んだりを繰り返すという、日本以上に不安定な気候が訪れます。
いつスコールが降り出すかわからないため、雨季のハワイを訪れる際は上から羽織るパーカーやジャンパーを持ち歩く必要があるのです。

また、ハワイの文化として傘をさす人がほとんどいないのも特徴として挙げられます。
すぐに止むことを現地の方はわかっているからでしょう。折り畳み傘を持ち歩く必要はありません。

雨季の時期は濡れやすく、さらには濡れたことでぐっと気温も下がるので、脱ぎ着ができるような服装を心がけて体調にも十分注意しましょう。

以上が雨季の主な注意点ですが、乾季の場合には乾季らしい注意点があります。
詳しい解説は下記の記事よりご覧いただけるので、ぜひ旅行前にはチェックしてみてくださいね。

ハワイの天気を攻略|天気事情と服装、天気予報サイトまとめ

4.雨季・乾季それぞれの楽しみ方を知る

ハワイの雨季と乾季についてご紹介していきましたが、ここまでの流れを見ると「雨季にハワイに行くメリットなんてないのでは?」と思ってしまいますよね。
雨の日のハワイにあまり良いイメージを持たないかもしれません。

しかし、実はそんなことはまったくありません。
雨季には雨季らしい、乾季には乾季らしい、それぞれの魅力的な楽しみ方がちゃんとあるのです。

たとえば、雨季に突入したばかりの11月。おすすめの楽しみ方は、ショッピング。
ハワイでは、11月ごろからクリスマス商戦に突入します。あらゆるショッピングセンターで冬の大セールが開始するので、見逃さずに足を運びましょう。
また、そのまま月日が進んだ年明けの1月には福袋が発売されます。
冬のセールも福袋も、どちらもショッピング好きの方にとっては外すことができない大人気の季節。この時期に合わせてハワイ旅行をセッティングする方もいるほどなので、その人気の様子が伺えます。

また、ちょうど真ん中の12月には、お待ちかねのクリスマスがやってきます。
クリスマスのハワイでぜひ満喫していただきたいのはイルミネーション。色とりどりの光が輝く幻想的な時間は、アメリカらしさを感じさせるハワイの一大イベントです。日本のクリスマスも良いけれど、せっかくならハワイでのクリスマスを経験してみてはいかがでしょうか?

そのほかにも、ハワイでは雨季・乾季問わずにそれぞれの良さと楽しむ方があります。
詳しいことは以下の記事で確認できますが、雨季・乾季のどちらでハワイを訪れようか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね。

ハワイの雨季と乾季を知って、年2回のベストシーズンを楽しみ尽くす

まとめ

group of happy young people jumping on the beach.

普段あまり知ることのないハワイのお天気事情でしたが参考にはなりましたでしょうか?
ぜひハワイ旅行の際にはチェックして、快適な旅のプランを計画してくださいね!

The following two tabs change content below.

アロハスマイル編集部

アロハスマイル編集部から発信する情報は ハワイ現地在住者の監修が入ったものをお届けしています。 ハワイに住んでいる人だから知っている、 現地のフレッシュな情報をお伝えしていきます!