ハワイ島お買い物お土産

ハワイ島からの帰りに絶対に購入したくなるお土産5つを厳選します

bottle of wine and flowers in the package on wooden background, space for text

待ちに待ったハワイ島への旅行。観光やホテルも楽しみですが、忘れてはならないのがショッピング。

とくに日本へ帰国する際に持ってくるお土産は、ついついあれもこれもと迷ってしまいますよね。

そこで今回は、ハワイ島に行った際にはぜひ購入していただきたいお土産を厳選してご紹介します。

ハワイ島への旅行でお土産に迷った際には、ぜひ参考にしてくださいね。

1.コナ・コーヒー

世界三大コーヒーのなかに選ばれているコナコーヒー。

口にしたことはないものの、名前くらいは耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

コナコーヒーは、ハワイ島のコナ地域のみで生産されている希少価値の高いコーヒーです。

世界最高級の味わいではあるものの、世界で生産されているコーヒーのうちの1%にも満たないことから、ハワイだからこそ味わえるコーヒーとして観光客に親しまれています。

やさしくすっきりとした味わいで苦味が少ないので、コーヒーが苦手な方にもおすすめです。

2.ビッグアイランドキャンディーズのショートブレッド

ハワイ島ヒロ地区で創業された「ビッグアイランドキャンディーズ」。

今では、ホノルルクッキーと並んで、ハワイのクッキーブランドとしては高い知名度を誇ります。

そんな「ビッグアイランドキャンディーズ」のなかでもお土産に人気なのが、創業から長い間にわたって愛され続けているオリジナル商品の「ショートブレッド」。

チョコレートをクッキーの半分にコーティングしており、サクサク食感と柔らかなチョコレートの風味が優しく広がります。

ばらまき用のお土産としてもとっても便利、かつ、ハワイ島本店のみで購入できる商品もあるので、迷った際にはまず一箱手にしてみてはいかがでしょうか。

3.リリコイバター

語感がなんともかわいらしい「リリコイバター」。

知名度は高いものの、日本ではなかなか手に入らないことからハワイならではのお土産として人気の商品です。

“リリコイ”とは、ハワイの言葉で“パッションフルーツ”を意味します。南国フルーツ特有のさわやかな香りと甘酸っぱい風味が特徴です。

バターとパッションフルーツとを合わせることで、パンやヨーグルトなどと相性抜群の味わいができあがるのです。

一度食べてみると「味を忘れることができない」と語る人も現れるほどのおいしさを兼ね備えているので、興味がある方はぜひ一度購入してみてくださいね。

4.オーガニックホワイトハニー

なかなか取れない希少価値の高いはちみつとして知られるのが、ハワイで手に入る「オーガニックホワイトハニー」です。

無農薬・無殺菌で100%オーガニックなはちみつなので、美容や健康が気になる女性を中心に人気を集めています。

食べ方は、そのまま口にしても、パンにつけても、ヨーグルトと混ぜても。どんな形でも構いません。

楽しみ方はそれぞれですが、味わいだけでなく、ついつい写真を撮りたくなってしまう美しすぎる白色にも注目です。

5.ミスター・エドズ・ベーカリーのジャム

ハワイ島で人気のパン屋さん「ミスター・エドズ・ベーカリー」。

ココナッツのあんが入った“ココパン”が注目を集めており、観光客や地元の方など、さまざまな客層が満遍なく訪れています。

そんな「ミスター・エドズ・ベーカリー」で特筆するべきなのが、壁一面に並べられたジャムの数々。

随時定番商品のみで50種類、期間限定のフレーバーを加えると、その数は120を超えるのだそう。

地元で採れた果物を使ったジャムは、ベーカリーで販売しているパンとも相性抜群。

パンはごはんにもおやつにも、そしてジャムは帰国後の家庭でも。

日本でもハワイを感じられる人気のお土産です。

まとめ

White

今回は、ハワイ島で購入するべきお土産を5つにピックアップしてご紹介しました。

「ハワイ島に来てみたけれど、お土産はまだ考えていなかった」「ハワイ島ならではのお土産を知りたい」という方は、ぜひ本記事を参考にお土産を検討してみてくださいね。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

The following two tabs change content below.

アロハスマイル編集部

アロハスマイル編集部から発信する情報は ハワイ現地在住者の監修が入ったものをお届けしています。 ハワイに住んでいる人だから知っている、 現地のフレッシュな情報をお伝えしていきます!