観光

時間とお金をセーブ!ハワイで役立つアプリ<レストラン & 交通手段>


ハワイへ行けても社員旅行や結婚式などで3泊5日、休みが取れても4泊6日が精一杯という短期旅行者の方が沢山いらっしゃいます。そこでまず始めに、短い滞在中にできるだけ時間をセーブできるアプリを紹介します。

レストラン:yelp(イェルプ)

ハワイに住む女子の携帯に必ず入っていると言ってもおかしくない人気アプリが「yelp」。ローカルビジネスのクチコミサイトで、ショップやビジネスの基本情報だけでなく、ユーザーからのレビユーや写真、地図や行き方などが載っていて情報満載。レビューは細かく書かれているものが多くなかなか頼れる情報源で、何が食べたいか決まらない時、近場で良いレストランを探している時などにとても便利です。

やり方はとても簡単!ホームスクリーンの検索欄をタップし、リストからレストランを選びます。するとまず現在地近郊のレストランがリストアップされ、店名をタップすると詳細が見られます。写真のところから「全○件を見る」をタップすると、料理、外観写真、内観写真、メニュー、ドリンクなどのカテゴリーに分かれていて、とても検索がしやすくなっています。地図だけでなく、地図アプリと連動していているので行き方もすぐに検索できてしまいます。レストランだけでなく、ショップやスパはもちろん、あらゆるビジネスについて簡単に検索できるので、探したり迷ったりする時間をセーブすることができます。

yelpの画面

現在地近郊のレストラン

 

レストラン:OpenTable(オープンテーブル)

ハワイではレストランへ直接行くと待たされることが多いので、事前に予約するようにしましょう。30分前に電話を一本入れるだけでも優先的に席が取れ、待ち時間を短くできます。けれど英語には自信がない、人数が多いけれどすぐ予約できるレストランを探しているという方に便利なアプリがこのOpen Tableです。ホノルル市内だけでも90以上のレストランがこのサービスを利用していて、メジャーなレストランはほぼ見つかり、30分前まで予約が可能なので直前にも使えるとても便利なアプリです。

ホームスクリーンを開くと、今夜のディナー、現在地周辺、新しいお店をはじめ、料理別にも閲覧することができます。まだレストランが決まっていない場合は前述のカテゴリーからレストランを選び、決まっていれば上段の検索欄にレストラン名を入力して予約ページへ進みます。日時と人数を選びと予約可能時間が表示されるので、時間を選択して予約ボタンを押せば予約完了!直前にキャンセルしてもペナルティーチャージを取られることはないので安心です。

OpenTableのTOPスクリーン

OpenTableのTOPスクリーン

 

レストラン:Tip Calculator(チップカーキュレーター)

時間やお金のセーブには役立たないけれど、チップ慣れしていない日本人に便利なのがこのアプリ。チェックをもらったら消費税前の合計額を入力し、「Tip%」バーを左右に動かことでチップ額が表示され、1%ずつの差額が一目瞭然なので計算機よりも便利です。また割り勘機能もついているので、税金とチップを含んだ合計金額を入力し、チップを0パーセントにしてから「Split」バーを左右に動かし割る人数を設定すれば、割り勘額が計算されます。

次のページでは交通手段のアプリをご紹介しますね!

Tip Calculator

Tip Calculator