観光

ワイキキ近辺で手軽に楽しめるおすすめスポット


ハワイに関する書籍や雑誌は多く出版されているので、海外旅行が初めてという方にも事前にしっかりと下調べができてしまうのがハワイ。しかしいざハワイに来るとあれもこれもやりたいことが出てきて、時間が足りなくなる”パラダイスマジック”にかかる人も多いのではないでしょうか。

ハワイでは、お家の庭などにもよく咲いているプルメリア

少しでも多くの楽しい思い出を作りたいのはみなさん同じですね。ハワイと言えどもそこは異国の地。何かと不安はつきものです。例えば日本の旅行代理店のトロリーならまだしも、バスやタクシーを使うことに抵抗がある方も多いのではないでしょうか。そんな海外旅行初心者の方でも快適に、そして時間を有意義に楽しく使えるような”徒歩で行けるワイキキ周辺のスポット”をご紹介したいと思います。

これぞハワイ。ワイキキのビーチを満喫しよう

エメラルド色の海、真っ青な空、ビーチに寝転ぶ人たち、海で遊ぶ子供たち…束の間の休息を思い思いに楽しむ場所。テレビのスクリーでしか見たことのなかったあの世界がそこにあります。そうワイキキのホテル群の門前にはハワイの海が広がっています。

ワイキキビーチ

サーフィンで有名なデューク・カハナモク像もビーチ沿いに突然現れます。もちろんここでの記念写真は外せませんね。またビーチを楽しみしたい方は、サーフボードやボディーボード、ビーチパラソルなどを貸りてみましょう。英語が不安でもスタッフは日本人観光客に慣れているので心配いりません。またビーチ沿いをブラブラ歩くだけでも贅沢なひと時を過ごせますよ。

デュークカハナモク像

クヒオビーチのフラショー

そして外してはいけないのが、クヒオビーチのフラショー。(無料)サンセットに合わせて開催されるこちらは生演奏のハワイアンミュージックにしっとりと癒されます。毎週火、木、土: 6:30PM-7:30PM(夏季:2-10月)/6:00PM-7:00PM(冬季:11-1月)開催しています。詳しくはこちら(英語)。

別名リトルジャパン!?カラカウア大通りを探索しよう

ワイキキのメインストリートの”カラカウア通り”にいるとたくさんの日本語の看板や日本人ウォーカーが目に入ります。アメリカ国内で日本語がある程度通じるのはここワイキキくらいではないでしょうか。カラカウア通りにはハイブランドのお店やビーチですぐ使えるアイテムが揃うABCストア、お土産やさんなどなどが所狭しとあります。ワイキキのビーチで遊んだ後にお食事、お買い物・・・といったように一日中時間を費やしてしまうかもしれません。
ワイキキビーチでハッピーアワー

カラカウア通りと並行して山側に走る”クヒオ通り”。最近リッツ・カールトン・ワイキキビーチや新生インターナショナル・マーケット・プレイスがオープンしてからこちらの通りもより華やかになりました。10ドル以下というリーズナブルな価格でワイキキで食事ができる「丸亀製麺」や「いやすめ」なども要チェックです。日本語が通じて何より安心していられるのがワイキキ。しかし両ストリートも夜遅い時間などはお気をつけくださいね。

次のページではお子様連れにもぴったりな公園や動物などをご紹介します。