観光

子連れハワイを楽しむ7つのオススメ・スポット


まずは子供たちの大好きな動物園へ。定番スポットを存分に楽しんでみる。

南国の動物たちが勢ぞろい!大人が見ても楽しいホノルル動物園。

a03_02-3

ホノルル動物園の見どころは、日本ではあまり見られない、アフリカや南アジアなど南国特有の動物たち。寒い冬がなく、一年中気候のいいハワイでは、動物たちも広い舎内でのびのびと暮らしています。子どもたちは動物を見ているだけで大興奮。ハワイのロコたちも子連れで頻繁に訪れる、大人にとっては楽チンな秘密兵器的場所です。

マップを持っていざスタート!動物たちをじっくり観察しよう。
入り口ではイラストつきの園内マップがもらえるので、子どもたちの夏休みの思い出としてもって帰りましょう。 園内は右側から歩き始め、時計と反対回りぐるっと一周するのが典型的なコースです。まだ小さなライオン の3兄弟やトラ、象、キリン、カバなどが特に子どもたちの人気を集めています。

大人はベンチでひと休み。
子どもたちは公園で大はしゃぎ!園内にはプレイグラウンドもあり、歩き疲れた大人の ためにベンチが用意されています。ここで子どもたちが遊んでいる隙に、親は日陰でひと休み。遊びに言葉はいらないので、ロコや外国の子どもたちと混じって遊ぶ貴重な体験もできます。すぐ先にはケイキ・ズーもあるので、可愛い仔ヤギたちに触れてみて。

ホノルル動物園/Honolulu Zoo
151 Kapahulu Ave.Honolulu, HI 96815
(808)971-7174
honoluluzoo.org

ホノルル動物園豆知識
園内は陽射しが強く暑いので、大人も子どもも帽子と歩きやすい靴は必需品!ゆっくり観て回ると軽く2時間以上かかるため、しっかりと日焼け止めを塗ってください。ボトルウォーターやスナックも準備して。

まだまだあるよ!厳選ワイキキ周辺子連れスポット。

a03_05

空気が澄んだ早朝に、カピオラニ公園を子どもたちと散歩。
ハワイの朝の空気はほんとうにおいしい。そんな早朝の空気が爽やかな時間に子どもたちを連れて、緑の芝 生が広がるカピオラ二・パークの散歩で1日をスタートしてみるのも◎。日本ではなかなか見られないオープンスペースに、子どもたちはきっと大喜びするはず。コーヒーを片手に、そんな様子をのんびり見守りながら「今日は何しようかな」と考えてみましょう。ハワイのアプリ、ALOHA SMILE があるとガイドブックを持たないでいいから、ママさんには嬉しいかも。

a03_06

遠くのビーチで疲れるよりも、近くのビーチでラクに長く遊ぶ。
ロコたちだって、実は賑やかなワイキキ・ビーチで遊びたいのが本音。でも、問題は駐車場が少ないこと。だから、ワイキキに宿泊し、ワイキキで遊べる観光客が本当はちょっと羨ましいんです。ホテルから歩いてすぐのクヒオ・ビーチは、子ども連れの家族 に最適な場所。低い石壁があるので子ども安全に遊べ、水もきれいで魚もたくさんいます。

a03_07

おいしいシェーブアイスならここ!並んででも食べたい、超名物店。
遠くまで行かずとも、ロコ気分は十分味わえます。ワイキキか ら車で約5分足らずのモイリイリ地区にある老舗シェーブアイス屋さん「ワイオラ・シェーブ・アイス」は、ロコが連日長い列を作る人気店。パウダースノーみたいにさらさらな食感は、他の店にはない特徴です。子どもにはレインボー、大人にはアズキ練乳がおススメ。

ワイオラ・シェーブ・アイス/ Waiola Shave Ice
2315 Waiola Street
Honolulu, HI 96826
(808)949-2269

ワイオラ・シェーブアイス豆知識
このお店では、まずはサイズ、そして好きなフレーバーを指定するシステム。フレーバーは2つまで、あるいはレインボーは無料。練乳(コンデンスド・ミルク)やアズキなど各トッピングは有料。

a03_08

レンタカーがあるなら、思い切って郊外へ。子どもが喜ぶ場所へ足を伸ばしてみる。

「ワイキキもいいけれど、せっかくだからオアフ島全体を回ってみたい。」
そんな家族旅行にぴったりのスポットをロコママが厳選。
いつもの旅行とは違うことをしてみたい、という方には特におススメ。
有名どころではないけれど、普段見られないオアフの素顔が見えてくる場所です。

a03_09

知る人ぞ知る植物園を、ロコに混じってそぞろ歩く。
ワイキキからは車で30分足らず、カネオヘにある植物園「ホオマルヒア・ボタニカル・ガーデン」は、 ロコでもあまり知る人がいない穴場スポット。緑の芝生が広がる美しい植物園は入場無料。世界の南国植物が生い茂り、可愛い鴨が泳ぐ大きな人工池もあります。コオラウ山脈を背景にする庭園で、心落ち着く時間を過ごして下さい。

ホオマルヒア・ボタニカル・ガーデン
Ho`omaluhia Botanical Garden
45-680 Luluku Rd.Kaneohe, HI 96744
tel:(808)233-7323

a03_10

知識欲旺盛な中高生におススメ!ハワイの歴史を探る体験型見学会。
ハワイ旅行のことをレポートに書いてみたい、という中学生以上の子どもを持つファミリーには、オアフ島西部ワイパフのプランテーションビレッジと、その近く、エバの砂糖キビ列車をおススメ。ハワイの砂糖キビ産業と移民の歴史を学ぶことができます。 JALをご利用の方は参加費無料(12 歳以上、3 月22 日まで隔週土曜日開催)。詳しくはこちらへ。

Hawaiian Railway Society
91-1001 Renton Rd.Ewa, HI 96706 tel:(808)681-5461

a03_11

ノースショアの大規模農場で、ワゴンツアーと新鮮なフルーツを堪能。
美味しいエビのプレートランチで有名な、ノースショアのカフクにある大農場「カフク・ファームズ」では、 パパイヤやアップルバナナ、タロなどを栽培する広い農場を巡るワゴンツアーが楽しめます。日本ではなかな かできない経験に、子どもも大人も大喜び!ツアーは「スムージーツアー(30 分、スムージー付き)」と 「グランドツアー(1 時間、フルーツ付き)」があり、好きなほうを選べます。

カフク・ファームズ/Kahuku Farms
56-800 Kamehameha Hwy.
Kahuku, HI 96731
(808)628-0639
https://kahukufarms.com/tours.html

カフク・ファームズ豆知識
農場は有名なエビ屋台「ロミーズ」の向かい側。 農場内のカフェでは、採れたての新鮮な野菜や果物を使ったサンドイッチやスムージーなどを販売。もちろ ん、エビ屋台でカフク自慢のエビ料理を食べるのも◎