観光

ホノルル観光|ハワイの中心地で絶対に行きたい15のスポットを紹介


ハワイ旅行の中心地として知られているホノルル。中心地のワイキキが特に人気のエリアですが、ハワイには他にも魅力的なスポットがたくさん存在します。
ホノルルの魅力を存分に感じることのできるスポット15ヶ所を、一緒に見ていきましょう。

1.ハワイの玄関口・ホノルルのおすすめスポット5つ

Beautiful surfer girl diving under water with surf board

それではまずホノルルのエリア全体で人気のスポットやオススメのスポットなどを見ていくことにしましょう。定番のスポットから少し珍しいスポットまで幅広くご紹介しますので、気になるスポットを見つけてくださいね。

1.アラモアナ・ビーチパーク

Ala Moana Beach Park

ホノルル・ワイキキの西部に横に長く広がりを見せる定番の大公園「アラモアナ・ビーチパーク」。サイクリングやテニス、ジョギング、バーベキューなど多種多様な楽しみ方を選ぶことができ、大人にも子どもにも大人数にも少人数にも対応できるので、みんなのプレイグラウンドとして広く認知されています。横に約1km広がる砂浜も波が穏やかで綺麗なのでぜひ歩いてみてはいかがでしょうか。

2.ダイヤモンド・ヘッド

View at Diamond Head Crater from football field

ハワイの顔としてこちらも広く知れ渡っている、「ダイヤモンド・ヘッド」。火山の噴火によって長い年月をかけて出来上がったクレーターであり、自然の力を感じる雄大さを兼ね備えています。ハイキングコースとしてもとても人気のスポットなので気軽にハイキングを楽しみたい方は是非登って山頂からの絶景を楽しんでください。

3.ホノルル美術館

Honolulu Museum of Art

中心地ワイキキから車を走らせることおよそ20分。都会の喧騒から離れた閑静な住宅街、ベレタニア通りの一角に「ホノルル美術館」は存在します。アメリカをはじめとして、ヨーロッパやイスラム、日本、韓国と世界中から美術品を集めたハワイ最大の美術館です。日本の美術館とは違い堅苦しい雰囲気がない場所なので気軽に写真撮影をしたりとおもいおもいの方法で楽しんでくださいね。

4.ビショップミュージアム

美術館に引き続きご紹介するのは、ハワイ最大の博物館である「ビショップミュージアム」です。古代のハワイの歴史に触れることのできるハワイアンホールや自然について学ぶことのできるサイエンス・アドベンチャー・デンターなど、1日中でも楽しむことができるほど魅力溢れるエンターテインメントスポットです。

5.ハワイ大学

Hawaii Hale on College Campus

観光でなぜ大学?と疑問に思う方も多いかもしれませんが、観光客の間でハワイ大学のグッズといえばお土産に大人気の商品なんです。というのも、ハワイ大学はハワイ各島のにあるキャンパスから構成されている総合大学で、それぞれのキャンパスでオリジナルグッズや人気キャラクターとのコラボ商品などを発売しているのです。そのため、コレクションとしても人気が高く全てのキャンパスのグッズをご当地巡りのように全て回るという人も少なくありません。

2.ロコが集まるダウンタウンの人気スポット5つ

City Bus in Downtown Chinatown Honolulu Hawaii次にご紹介するエリアはホノルルの中でも政治・経済の中心地として大きく栄えたダウンタウン。今やロコの集まるエリアとしても有名ですが、多くの魅力的な建物の残るとしてですので、ぜひ訪れたい場所でもあります。

1.ハワイ州立美術館

ダウンタウンで最初にご紹介するのは「ハワイ州立美術館」。ハワイを拠点に活動しているアーティストの作品のみを取り揃えた大規模の美術館で常設展とその時期にしか見ることのできない企画展とに分かれています。美術館としては珍しく入館料が無料なので、気軽に立ち寄って見るのもいいですね。

2.カメハメハ大王像

カメハメハ大王像

童謡にもあることから日本人には馴染み深いカメハメハ大王像。ハワイで最も有名な大王として現在でもハワイの地を優しく、そして力強く守っているかのようにも見えます。記念写真を撮るスポットとしても大人気なので、ぜひ一枚記念に残してみてはいかがでしょうか?

3.イオラニ・パレス

イオラニ・パレス

1882年に当時の7代国王カラカウアによって建設されたハワイの栄華の証、「イオラニ・パレス」。ハワイに存在する数少ない旧邸であることから多くの観光客の訪れるスポットとして人気を博しています。日本語で行われるガイドツアー(毎週月〜金曜日の11:30から。価格は$21.75)も開催しているので、ぜひ予約の上ご参加ください。

4.アロハ・タワー

Aloha Tower

ホノルルのランドマークタワーとして知名度をあげた「アロハ・タワー」は、1926年に建造され現在ではメリカ合衆国国家歴史登録財に指定もされている文化財です。建設当時にはハワイで最も高さのあるタワーでもあり(約55m)、今でも観光客をはじめとして多くの人々が展望台から見渡す景色を楽しんでいます。

5.ハワイ出雲大社

ハワイには日本にある寺院や神社といった建物が多く存在していますが、そのなかの一つが「ハワイ出雲大社」です。縁結びに効果があるとの言い伝えがあり、さらにインスタグラムやテレビなどのメディアからの注目も後押しとなって、フォトジェニックなスポットとして人気に火がつきました。

ハワイっぽい柄の各種お守りが人気で、お土産に買って帰る日本人観光客が多いです。

3.定番中の定番、ワイキキの人気スポット5つ

Honolulu, Hawaii

最後にご紹介するのは、お待ちかねのワイキキエリア。ハワイの中心都市、玄関口として栄えているワイキキにも多くの人気スポットが存在します。順番にみていきましょう。

1.ワイキキ・ビーチ

Waikiki Beach, Hawii

やはりまずは欠かすことのできないハワイのビーチとして定番中の定番、「ワイキキ・ビーチ」です。全長が長く、一口にワイキキ・ビーチといっても数多くのビーチの集合体と捉えることもできます。西側に行くにつれてカピオラニ・ビーチパーク、グレイズ・ビーチ、デューク・カハナモク・ビーチと名前を変え景色も変わります。ぜひビーチの移り変わる様をゆったりとご覧ください。

2.カピオラニ公園

Diamond Head and Kapiolani Park in Waikiki, Hawaii

ハワイで最も古い公園とされている「カピオラニ公園」。気が付いた時にはのんびりしている、というハワイの人々、さらには観光客にとっても憩いの場として語られています。

3.ホノルル動物園

Honolulu Zoo entrance sign

そんなカピオラニ公園内に存在するのがこれからご紹介するホノルル動物園とワイキキ水族館です。ホノルル動物園は広さにすると東京・上野にある上野動物園とほぼ同様の広さにおよそ900種類の動物のいる大規模な動物園です。公園でのんびりとお散歩がてらぜひ立ち寄ってはいかがでしょうか。

4.ワイキキ水族館

Waikiki Aquarium

そして、その敷地からほどなくしてワイキキ水族館も存在します。大きな水族館というわけではありませんが、400種類を超える海洋生物を見ることができるのでこちらも合わせてぜひご覧ください。

5.アメリカ陸軍博物館

「アメリカ陸軍博物館」は、別名「アーミー・ミュージアム」と呼ばれており、迫力のある大砲がシンボルとなっている博物館です。パールハーバーの防衛を目的として1911年に建設され、戦車や武器などの遺品が多く展示されています。ハワイに戦争の悲惨さを物語る博物館はいくつかありますが、実際の遺品の迫力はやはり感慨深いもの。ぜひ一度みていただきたい展示品ばかりが立ち並んでいます。

4.まだまだ知りたいホノルル・ダウンタウン

ここまで、ハワイ、特に中心地のホノルルの観光スポットに焦点を当ててご紹介してきましたが、ホノルルや隣町ダウンタウンにはまだまだ足を運んでいただきたいスポットが数多くあるんです。

たとえば、「カメハメハ大王像」。日本では“南の島のカメハメハ”というフレーズでも人気の童謡があるので、耳馴染みという方も多いことと思います。
2章目の途中でご紹介した「イオラニ・パレス」のちょうど真向かいに立っている銅像で、200年以上もの間に渡ってハワイを温かく見守り続けています。

堂々たる「カメハメハ大王」の威厳に魅了されること間違いなし。
ハワイは王国として成り立っていた時代も長いため、さまざまな歴史や独自の文化が発展しています。カメハメハ大王の取り組みも、ハワイ王国時代には人々に賞賛され、多大な信頼を獲得してきました。

ぜひ、ハワイの文化歴史に想いを馳せる気持ちで足を運んでみてくださいね。
詳しい内容は以下の記事からご覧いただけます。ホノルル・ダウンタウンの魅力を今まで以上に体感し、ぜひ素敵な思い出を残してください。

ホノルル・ダウンタウンの観光|必見・見所いっぱいのスポット紹介

5.ホノルル周辺で絶対に知っておきたい名所8選

さらに、まだまだホノルル観光スポットを知りたいという方にお届けしたい情報がこちら。
ホノルルから8つのスポット、ホノルル周辺から2つのスポット、合計で10の名所をご紹介しています。

特におすすめのスポットは「アリゾナ・メモリアル」。
白く堂々とした建物から伝わる風格が特徴です。

「アリゾナ・メモリアル」は、1941年12月8日の真珠湾攻撃の際に攻撃を受けた戦艦アリゾナと乗組員の方々を追悼するために設立された慰霊施設です。
当時沈没した戦艦アリゾナ号の真上に建てられています。
日本とアメリカの戦争の歴史をしっかりと目にすることができるので、日本人であれば一度はぜひ訪れておきたいものです。

そのほか詳細は以下の記事からご覧いただけます。
美しい絶景や魅力的なショッピングセンターなどもご紹介しているので、ぜひ目を通してみてはいかがでしょうか。

ハワイの名所8箇所|ホノルル周辺の行くべき観光名所

6.ホノルルの人気レストランもハズせない

さらに、ここまでくると「観光スポットだけでは物足りない! グルメも楽しみたい!」という方も多いはず。
そんなときには以下の記事をチェックです。ホノルルでぜひ足を運んでいただきたいレストランを10店ご紹介しています。

たとえばホノルルにはおしゃれなレストランとして「ヘブンリー・アイランド・ライフスタイル」というお店があります。
“ライフスタイル”と店名にもあるように、食事でライフスタイルを整えることを考えてオーガニック・ナチュラルな素材をメインに使用したメニューが人気となっています。

店内も木目調の家具で統一されており、シンプルで過ごしやすいリラックスできる空間を提供しています。
野菜やフルーツなどの健康志向の食材をふんだんに使った、爽やかでおいしい料理をぜひお楽しみください。

また、そのほかにも高級レストランやイタリアンレストランなど、幅広い種類のレストランがホノルルには存在します。
ぜひ多くの店を調べて行ってみたいお店を決定してくださいね。

ホノルルのおすすめレストラン10選|ディナーで行きたい店を徹底紹介

まとめ

Family with children at the airport

今回はホノルルに絞ってスポットをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか? ワイキキやダウンタウンにはまだまだ多くのスポットが存在しますが、今回で少しでも多くのハワイの魅力をお伝えできていれば嬉しいです。ぜひハワイ旅行に出かける際にはどのスポットに行くのかゆっくり考えて、素敵なプランで楽しんでくださいね。

それでは、素敵な旅の時間をお過ごしください。

The following two tabs change content below.

アロハスマイル編集部

アロハスマイル編集部から発信する情報は ハワイ現地在住者の監修が入ったものをお届けしています。 ハワイに住んでいる人だから知っている、 現地のフレッシュな情報をお伝えしていきます!