観光

ハワイの歴史探訪|知られていないけど魅力的な4つのスポット

Compass on background of map in the forest

ハワイといえば観光などさまざまな魅力がありますが、リピーターの方に特に知っていただきたいポイントに“歴史”があります。
古い歴史を持つハワイの魅力をじっくりと実感できる歴史探訪スポットで、今までとは違ったハワイの新たな魅力を見つけてみませんか?

1.ザ・ビーチズ・オブ・ワイキキ

史跡巡りの最初はワイキキの東から順番に巡っていきます。スタート地点はカピオラニ公園から。カピオラニ公園はハワイで最も古い公園として知られています。広さは約60万㎡にも及び、アクティビティや施設などの多くある場所としても人気で、家族づれで訪れる人々が多いことが特徴です。

また、この”カピオラニ”とは、日本の明治天皇との親交があったとされているハワイ最後の国王・カラカウア王の愛妻の名前です。

ホノルルマラソンのゴール地点であるという点も有名であり、カピオラニ公園でアクティビティを楽しむ人が多く、4面あるテニスコートやジョギング、スポーツカイトが特に人気です。

そのほかにも、公園内にはワイキキ水族館とホノルル動物園というふたつの人気スポットも併設しています。ワイキキ水族館はアメリカで3番目に設立された古い歴史をもつ水族館であり、400を超える深海生物が暮らしています。サンゴのギャラリーという珍しい展示も行っているので興味のある方はぜひ立ち寄ってくださいね。

カピオラニ公園
住所:2805 Monsarrat Ave, Honolulu, HI 96815 アメリカ合衆国
開放時間:5:00〜0:00

2.デューク・カハナモク像

Duke Kahanamoku

次は、「サーフィンの神様」と言われ、ハワイの中でヒーローと讃えられている「デューク・カハナモク」の像です。場所としてはワイキキ・ビーチの敷地内に当たりますが、この像はデューク・カハナモクの生誕100年であった1990年に記念として建てられ、現在ではフォトスポットとして多くの観光客の集まる場所になっています。

デューク・カハナモクに関する伝説は数多く残されていますが、サーファーとして、そして、スイマーとして非常に名声の高い人であったようです。彼は、1912年にストックホルムオリンピックに出場し、100m自由形で当時世界記録保持者であったチャールズ・ダニエルスのタイムをいとも簡単に超え、あっという間に金メダルを獲得しました。そして、彼には「ヒューマン・フィッシュ」や「ウォーターマン」といった異名が付き、そのままそれは伝説として語り継がれることとなったのです。さらに、それだけではありません。8年後の1920年い開催されたアントワープオリンピックでも自身の記録を大幅に塗り替えて優勝を勝ち取りました。

まさに、彼は伝説の人だったのです。

デューク・カハナモク像
住所:Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815 アメリカ合衆国
開放時間:24時間

3.カイウラニ王女の邸宅跡

カイウラニ王女という人物をご存知でしょうか?あまり有名ではない人物ですが、ハワイの歴史を知る上では覚えておきたい人物です。現在カイウラニ王女像はクヒオ通りの一角にあり、待ち合わせや目印として多くの観光客の目に入る場所にあります。しっかりと歴史の続くハワイを見守ってくれているということでしょうか。

カイウラニ王女は現在のハワイにとってはなくてならない存在です。かつてハワイはカメハメハ大王が統一を行いハワイ王国というひとつの国として成り立っていました。しかし、カメハメハ大王の死後、1843年にイギルスが独断でイギリス領を名乗ってしまったことがきっかけとなり、争うようになってしまいます。そこで活躍を見せたのがカイウラニ王女。ハワイ王国を存続させるため縁談を持ちかけるも力及ばず王朝は崩壊し、現在の形へと変化をしていきます。つまり、ハワイ王朝最後の王女であったということです。

彼女の尽力によってハワイは今もなお進化を続ける素晴らしい都市となっているのですね。
邸宅跡は今はシェラトン プリンセス カイウラニというホテルが建っている場所です。

カイウラニ王女の邸宅跡(シェラトン プリンセス カイウラニ)
住所:120 Kaiulani Ave, Honolulu, HI 96815 アメリカ合衆国

プリンセスカイウラニ像
住所:150 Kaiulani Ave, Honolulu, HI 96815 アメリカ合衆国

4.カメハメハ大王の邸宅跡

ハワイ王朝を統一したことでも、日本では童謡でも知られているカメハメハ大王。カメハメハ大王、そして孫のカメハメハ5世の邸宅があったことで知られているこの地ですが、現在は、カメハメハ大王の邸宅跡地は高級ホテルである「ロイヤル・ハワイアン・ラグジュアリー・コレクション・リゾート」が建設され、常に多くの観光客の集まる場所となっています。「ロイヤル・ハワイアン・ラグジュアリー・コレクション・リゾート」は現在”太平洋のピンク・パレス”という名前をもち、ハワイでも有数のリゾート地として名声の高いスポットです。

ホテル全体がリゾート空間のようになっており、廊下や庭園、プールにまで広がる美しい景観は来る人を癒し、今のハワイの華やかさや上品さを象徴しているともいえます。ぜひハワイの歴史に触れたのちに宿泊してみませんか?きっと今までよりもより一層、感慨深く、そして興味深くなることと思います。

カメハメハ大王の邸宅跡(ロイヤル・ハワイアン・ラグジュアリー・コレクション・リゾート)
住所:2259 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815 アメリカ合衆国

woman hiker enjoy the view on mountain peak cliff

以上、簡単ではありますが、史跡巡り入門編のご紹介でした。日本には非常に馴染み深い大王も登場していることから、ハワイと日本の密接な繋がりも少しずつ見えてきますね。今回ご紹介したスポットのみならず、ハワイは古代からの歴史がしっかりと受け継がれてきているスポットが数多くあります。ぜひ今回で少し興味を持っていただけたら、さらに今日にを掘り下げてハワイの魅力をより体感してくださいね。それでは、素敵なハワイの旅を!

The following two tabs change content below.

アロハスマイル編集部

アロハスマイル編集部から発信する情報は ハワイ現地在住者の監修が入ったものをお届けしています。 ハワイに住んでいる人だから知っている、 現地のフレッシュな情報をお伝えしていきます!