観光

ハワイの夜景スポット5選|タンタラスの丘の夜景の酔いしれる


景色の美しさで知られるハワイ。そんなハワイで死ぬまでに一度は見たい絶景をご紹介します。

気になる方はぜひ実際に足を運んでみてくださいね。

絶景5選。一生に一度は見て欲しいハワイの夜景

ハワイに行ったらぜひ眺めていただきたい夜景・夕日スポットを魅力などを交えてお伝えします。

1.タンタラスの丘

 

タンタラスの丘は観光地でも有名な場所で夜景ツアーもあります! #きょうのハワイ #hawaii #ハワイ#タンタラスの丘

きょうのハワイさん(@kyo_no_hawaii)がシェアした投稿 –

ホノルルの北部に位置し、コオラウ山脈にあるタンタラスの丘。

頂上にたどり着くと展望台があり、中を覗くと左手にはダイヤモンドヘッド・正面にはワイキキの街やワイキキビーチがのぞめます。

ホノルル内の高層ビルの光・青く美しい海の青とオレンジのコントラストは美しく絶景としか言いようがありません。

2.サン・スーシー・ビーチ

ワイキキから徒歩圏内に位置し、カピオラ公園から10分ほどでたどり着けるので比較アクセスの良いスポット。

サン・スーシー・ビーチは別名”カイマナ・ビーチ”と呼ばれています。”カイマナ”はハワイ語で”ダイヤモンド・金剛石”と意味です。

ビーチが南西向きに海が広がり、ちょうど夕日が沈む方向にあるので他のビーチに比べ日が沈んでいく様子を長く楽しむことができます。

3.マジックアイランド

アラモアナショッピングセンターの近くに位置し、アラモアナビーチパークの先にある人工ラグーンから見えるのがマジックアイランド。

一般のビーチよりも海が近くに見れるで、周りには障害物がなく目の前には美しい海面だけが広がっています。

ワイキキビーチ・ダイヤモンドヘッドをともに眺めることのできる、穴場的夜景スポットです。お散歩やジョギングを楽しむ地元の方が多く、ゆったりと落ち着いた時間を過ごせるでしょう。

夕方のサンセットが美しいのはもちろんですが、早朝から朝にかけて見えるサンライズも美しく、夕日を眺めるとはまた違った爽やかな空気とともに楽しめます。

また人工ラグーンということで防波堤がしっかりと整備されているので海の水深が浅く、少し浸かりたい方、お子さんと一緒に海で遊びたい方にも人気のスポットです。

4.ハレアカラ山頂

マウイ島ハレアカラ山は標高3,055mの高さを誇ります。サンセットは、雲の中に吸い込まれていくオレンジ色の夕日を眺めることができます。

夜になるとあたりは真っ暗になり、肉眼で確認できるほどくっきりと天の川が見えます。また、新月の時期(およそ7月~9月)は月明かりがなくなり星の輝きだけが見えるので、宇宙にいるような体験をすることもできます。

標高が高く山の麓に比べて山頂は気温がグッと下がるので、山に登る際には防寒対策を忘れないでくださいね。

5.マウナケア山頂

マウナケア山とはハワイ島に5つある山の中の一つです。

”マウナケア”とはハワイ語で”白い山”という意味持っています。冬の時期、山頂付近に降り積もった真っ白な雪の光景からその名が付けられましたそうです。

山頂の標高は4,200m、日本の富士山より高く、空気の澄みきった山頂からは、天気がよければ雲の上から夕日が沈んでいく様子を見ることができます。

圧巻の夕日の様子につい目を奪われてしまいますが、是非後ろも振り返って見てください。夕日の後ろでは雲と夕日のオレンジ色の間に真っ青な水色の景色が広がっています。これは”地球の影”、別名”ベルト・オブ・ビーナス”という世界でもなかなか見ることができない光景です。

さらに、マウナケア山で楽しめるのはこれだけではありません。夕日の後には星空が待ち構えています。

ハワイ島付近は赤道近くに位置しているので、北半球・南半球の天体を一箇所で楽しめる場所で”宇宙に最も近い場所”とも言われていることをご存知でしょうか?

山頂付近は何もない暗闇が広がり、月明かりや星の輝きを存分に感じられ世界的にも有名なスポットです。ただ標高が高く気圧も気温もとても低いので、防寒対策をしっかりして絶景を目に焼き付けてください。

夜景と一緒に知っておく、ハワイの夕景(夕日)スポット

ハワイの海に落ちる夕日

夜景のスポットについて知ったあとは、夕景(夕日)のベストスポットもぜひ知っておきましょう。夜景では山や丘が中心でしたが、夕景はビーチ周辺に見どころが集まっています。

有名所では、「カハナモクビーチ」を外すことはできません。2014年の全米No.1ビーチに選出されたこともあるカハナモクビーチは、穏やかな水面に沈んでゆく夕日が何とも幻想的なスポットです。夕日だけでなく朝日も有名で、朝夜問わず観光客が集まっています。

ホノルル動物園とワイキキ水族館を併設する「カピオラニ・ビーチ・パーク」も夕日の名所です。自然豊かな大地の奥に揺れる波。そして沈む夕日。

“ワイキキのオアシス”とも呼ばれるこの場所では、自然豊かな大地と夕日のコントラストを楽しむことができるでしょう。

ワイキキから少し離れた「マカプウ岬」についても紹介します。ワイキキから車で30〜40分ほど離れたこの岬は、ハイキングコースとしても人気の場所です。岬はほかの場所よりも海にせり出す形になっているので、先端からは一面の海と夕日を望むことができます。

夕日のスポットに関してもまだまだ紹介しきれないので、ここからは別の記事に譲らせてください。夕日の名所を10箇所、写真と併せて掲載しています。ぜひその目でチェックしてみてください。

【絶景】ハワイで美しい夕日を見るなら行くべき10のスポット

絶景を眺めながら食事ができるレストラン

夜景や夕景など、美しい景色をぼんやりと眺めることも贅沢な時間ですが、食事を取りながら見ることができれば言うことはありませんよね。

最後に、美しい景色と美味しい料理のどちらも楽しめるレストランを、少しだけご紹介します。

ウエディング施設の一角に併設されている「53 by The Sea(フィフティースリー・バイ・ザ・シー)」は、ダイヤモンドヘッドを眺めることができるレストランです。

テラス席はもちろんのこと、ガラス張りの室内からも景色を楽しみながらの食事が可能です。ディナータイムももちろん素晴らしいですが、せっかくなら夕暮れ時を狙ってみてはいかがでしょうか?

「Roy’s Beach House at Turtle Bay Resort(ロイズ・ビーチハウス・アット・タートルベイ・リゾート)」は、2016年にオープンしたばかりのレストランです。パシフィック・リム料理と呼ばれる太平洋周辺の、アジアのテイストを取り入れたジャンルの料理を提供しており、目だけでなく、舌でも楽しむことができます。

以下の記事では景色も料理も楽しめるレストランを8店ご紹介しています。また、夜景夕景にこだわらず景色の美しいスポットに関しても掲載しているので、併せてご覧ください!

ハワイの絶景スポット&ディナーにも使える絶景レストラン16選

まとめ

以上ハワイで見れる夜景、夕日、星空のとにかく絶景だけを紹介しました。

どれも一度は見ていただきたい景色なので、ハワイに行った際はぜひ足を運んでみてくださいね。

The following two tabs change content below.

アロハスマイル編集部

アロハスマイル編集部から発信する情報は ハワイ現地在住者の監修が入ったものをお届けしています。 ハワイに住んでいる人だから知っている、 現地のフレッシュな情報をお伝えしていきます!