観光

【この海すごい…!】2016年度全米No.1に輝いた、ハワイ・ハナウマ湾の魅力に迫る


ハナウマ湾というハワイのビーチをご存知ですか?
ハナウマ湾は、毎年フロリダ国際大学の教授であるステファン・レザーマン氏が選出するベストビーチランキングにおいて、なんとすべてのビーチを差し置いて2016年の1位に輝いたビーチなんです。

普段はあまり知られることのないハナウマ湾の魅力を今回は徹底的にリサーチします。

1.ハナウマ湾はどこにある?

オアフ島の、もっとも東南の入り組んだ場所にハナウマ湾はあります。
日本語での正式名称は「ハナウマ湾自然保護区」というもので、その名の通り美しさを保つために保護されている海なんです。

少し入り組んだ形をした海ですが、これらはすべて自然にできた地形。波による侵食の影響で、今のような形になっていきました。近辺ではもっとも人気のシュノーケリングスポットとして栄えており、マリンスポーツを楽しみたい観光客が多く訪れます。

2.ハナウマ湾、ここがすごい!

全米No.1に輝くほどの美しさをもつハナウマ湾の魅力に迫ります。

☆さん(@chocoholic3o3)がシェアした投稿

ビーチの形が独特で美しい

ハワイの現地の言葉で、“砂浜が曲がっている(uma)湾(hana)”という意味をもつ、ハナウマ湾。言葉の通り、綺麗な曲線を描いたフォルムが特徴です。

もともとは平坦だった土地ですが、火山口に海の波が押し寄せたことで侵食され、現在の形へと変わっていきました。この美しい形を維持するべく、現在ハナウマ湾ではビーチに入る前に教育センターで注意点についてのビデオを鑑賞するなど、環境を守るための数々の取り組みを行なっています。

Masa Kizuさん(@masakizu)がシェアした投稿

魚が沢山生息している

形が特徴的なハナウマ湾ですが、この特徴的な地形のおかげでさまざまなメリットが発生しました。

そのひとつが、たくさんのトロピカルフィッシュを見ることができるという点にあります。
遠浅の美しく澄んだハナウマ湾の近辺には、トロピカルフィッシュと呼ばれる数多くの魚が存在し、運が良ければ見つけたり遊泳することができるんです。

asukaさん(@a___t)がシェアした投稿

asukaさん(@a___t)がシェアした投稿

シュノーケリングも楽しめる

さらに、ハナウマ湾はハワイ屈指のシュノーケリングスポットとしても知られています。

先ほどご紹介した美しいトロピカルフィッシュと触れ合いながら、美しい海の中を探索することができるんです。魚の種類も1種類ではなく数多く存在するそうなので、大小さまざまな魚をぜひ見つけ出してくださいね。

yukieさん(@yukie.ei)がシェアした投稿

3.訪れる際の注意するべきポイント

有料のビーチである

ビーチというと無料のイメージがありますが、ハナウマ湾は特別です。この徹底した管理体制が、ハナウマ湾の美しさが保たれている秘訣なのかもしれません。

大人は$7.5の入場料が必要となるので忘れずにお持ちくださいね。(12歳以下は無料)

必要なものは揃えてから

ワイキキビーチやアラモアナ・ビーチパークなどの賑わうビーチ側ばであれば、例えば追加で購入する必要のあるものがあっても、近くのスーパーやショッピングセンターでサクサクと購入することができるため快適ですが、ハナウマ湾の側には購入することのできる場所がありません。

したがって、準備するものは忘れずに揃えた上でビーチへと訪れることが何よりも重要となります。忘れずに、荷物は用意してから出かけてくださいね。

以上、全米No.1ビーチに輝いたハナウマ湾のご紹介でした。
ぜひ興味を持った際には、ワイキキから車を30分ほど走らせて、ハナウマ湾へと足を運んでみて下さいね。

ハナウマ湾
住所:100 Hanauma Bay Rd, Honolulu, HI 96825 アメリカ合衆国
営業時間:6:00〜19:00
定休日:火曜日

The following two tabs change content below.

アロハスマイル編集部

アロハスマイル編集部から発信する情報は ハワイ現地在住者の監修が入ったものをお届けしています。 ハワイに住んでいる人だから知っている、 現地のフレッシュな情報をお伝えしていきます!