観光スポットオアフ島

360度絶景を望む!一度は登りたいダイヤモンドヘッド

ハワイでは、毎日のように見る機会に恵まれるハワイの象徴とも言えるダイヤモンドヘッドですが、意外と登る機会は少なかったりします。 今回は、そんなハワイの象徴ともいえるダイヤモンドヘッドに登って、クレーター内や、頂上からの景色を紹介しましょう。

dh1

ダイヤモンドヘッドへの登山口は、ファーマーズマーケットでお馴染みのKCC向かいの道を登って、カハラ・トンネルを超えたクレーターの底部分。手前に料金所がありますので、こちらでチケットをもらって出発です。登山料は$1.00/人。車で入る場合は$5.00/車(どちらも現金のみ)

dh2

登山口前に、お手洗いやインフォメーションセンターがあり、インフォメーションセンターではお土産なども扱っています。ダイヤモンドヘッドは、片道1時間弱の初心者向けのトレイルなので本格的な登山靴は必要ありませんが、途中道が狭かったり滑りやすかったりするので履きなれた運動靴でお出かけください。 また、道中は日陰が少なく直射日光の下歩きますからので十分な水分と帽子を忘れずに。 トレイル中は、お手洗いがないので出発前に済ませてから行きましょう!

dh3

登り始めは、広く、ゆるやかなコンクリート道が続きますが、5分ほど歩くと砂利道に、そして、ごつごつとした岩道に変わります。このあたりの山道は、1908年に米国陸軍沿岸防衛設備の一部として建設されたときのままの道で、噴火口内壁の急な斜面を登るためくねくねと曲折の多い道になっています。

dh4
dh6

だんだんと視界が開けてきてクレーター内が見渡せるようになり、出発から20程で1つ目の展望台に到着しました。ここは、かつて資材を火口の底面から山道の中間地点まで引き上げるのに使われていた場所だそうで、展望台の隅にはその名残が残っていました。

dh8
dh9

展望台をすぎるとトレイルは急勾配の階段になります。一つ目の階段は、74段階段。

dh10

階段を登り切ると、洞窟のようなトンネルを進み、トンネルを抜けると2つ目の階段。先ほどよりも更に長く急勾配な心臓やぶりの99段階段です。踊り場などもないためこれが結構きつい!

dh11
dh13

99段階段をやっと登り切ったと思ったら、トンネルの先にはらせん階段が続きます!4階建ての砲撃統制所の各階に連結しているらせん階段は、3階まで登ると観察機械を固定した受台が残るかつての観察所にたどり着き、

dh20
dh21

この観察用のすきまから外に出ると、真っ青な海が目の前に広がります。

dh15

真下には、ダイヤモンドヘッドのライトハウスが。

dh16

ここまで来れば、頂上まではあと少し!景色がすごくきれいなので、さっきまでの疲れも吹き飛んで、ここからは登るというよりは景色を楽しみながら散策するような気分で進めます。

dh17

頂上に着くと、目の前にはダイヤモンドヘッドのクレーター全体や、ワイキキ方面、カハラの方まで360度絶景が広がっています。約1時間弱の短いトレイルですが、頂上で感じる達成感はひとしおです。

dh20 

dh19
dh18

頂上からの景色を十分に楽しんで、登山の疲れも癒えたところで下山します。下山コースは2011年に造られた新トレイルを進みます。登りの99階段を進む自信のないかたは、登りもこのコースを利用できますのでご安心ください。

dh21

新しく作られたこちらのコースも階段ではありますが、登りのコースよりもなだらかで道幅も広いので登りやすく、なによりクレーターを望む眺めが最高です。登りとは打って変わって足取り軽く30分ほどで下山しました。

dh22

往復で約1時間半のダイヤモンドヘッド・トレイルは、初心者の方でも気軽に登ることができ、頂上からの絶景が眺められるオススメのトレイルです。ぜひ、トライしてみてくださいね!