お土産

ハワイおすすめのお土産40選!人気のお土産を総まとめ【保存版】


お土産

みなさんは、ハワイのお土産といえば何が浮かびますか?

いざハワイに行ってみると、「何を買ったら良いのだろう……」と迷われる方も多いそうです。

そこで今回は「ハワイの定番お土産」を徹底的にまとめていきます。この記事で、あらかじめ購入するお土産のあたりをつけておきましょう!

Contents

▼チョコレート

01.「ハワイアン ホースト」のチョコレート

ハワイのお土産で最も定番といえば「ハワイアン ホースト」のマカダミアナッツチョコレートです。抹茶味など色々なフレーバーがあるのが特徴。

油や添加物を使わずに、ハワイアンホースト独自の製法でマカデミアナッツを焼き上げています。もちろんナッツはハワイ産。

個包装タイプがあるのでバラマキ用のお土産にも活用できること、加えて取扱店がとても多いのでどこでも購入できる点も人気の理由です。

▼公式サイト
http://www.hawaiianhost.co.jp/

02.「アイランド プリンセス」のメレ マックス

「アイランド プリンセス」はキャラメルポップコーンで有名なお店です。

そんなアイランドプリンセスのマカダミアナッツチョコレート、メレマックスは、チョコレートに粉砂糖がかかった一風変わった商品。

チョコレートの上に粉砂糖ということで、一見すると非常に甘そう……。しかし、ナッツの程よい塩気があいまって、あと引く味になっているのです。

▼公式サイト
http://www.hawaiianhost.co.jp/

03.マリエ カイ チョコレート

一見するとシンプルな板チョコですが、中身はこだわり抜かれた一品です。オアフ島はノースショアの貴重なカカオで作られているのがこの「マリエ カイ チョコレート」。

チョコレートの美味しさもさることがながら、貝殻をモチーフにしたパッケージのデザインも評判です。

チョコレート以外にもオリジナルデザインのトートバッグやクラッチバックをお土産に購入される方も多いのだとか。

▼公式サイト
http://www.maliekai.com/

04.マノア チョコレート

ブレックファストバー

カカオニブと、コーヒー豆がバー全体にトッピングされている「ブレックファストバー」

厳選されたカカオを使用し、マイルドな口当たりと上品な味わいが自慢のマノア チョコレート。大型スーパーなどでも購入できますが、せっかくなので工場での購入をおすすめします。

カイルア店では生産の行程を見学できるチョコレートファクトリーツアー(約30分)に参加することができます。オリジナルのパッケージデザインをオーダーすることも可能。

工場で聞いたエピソードと一緒にお土産を渡せば、親しい友人にきっと喜ばれることでしょう。

▼公式サイト
https://manoachocolate.com/

05.「カハラホテル」のナッツチョコレート

希少性では「カハラホテル」のチョコレートが頭一つ抜けているかもしれません。

ワイキキにあるカハラホテル内のブティックのみで購入できるマカダミアナッツチョコレートは、お土産にも自分へのご褒美にも購入したい高級チョコレートです。

全て手作りのチョコレートのため品数が少なく、売り切れは続出。どうしても購入したい場合は、事前予約が必須とのことです。

▼公式サイト
https://www.kahalaresort.com/

【関連記事】
ワンランク上のチョコレートをお土産に検討されている方は、こちらもおすすめです。

ハワイ発!ワンランク上のチョコレート

▼クッキー

06.「ホノルル クッキー カンパニー」

最も人気が高いクッキーといっても過言ではない「ホノルル クッキー カンパニー」。

パイナップルの形をしたクッキーに見覚えがある方もいるのではないでしょうか? もちろん味もお墨付きです。

パッケージもパイナップル型やパンプキン型など季節に合わせた可愛いデザインが目白押し。誰にでも送ることができる万能のお土産クッキーです。取扱店の多さも人気の理由ですね。

▼公式サイト
https://www.honolulucookie.co.jp/

07.「ザ クッキー コーナー」

赤いハイビスカス柄のパッケージが目を引く「ザ クッキー コーナー」のクッキー。他のクッキーブランドよりやや安い値段設定も嬉しいポイントです。

ホロホロとした口当たりが魅力のショートブレッドから、サクサクとした食感が楽しめるバイトサイズクッキーまで、相手や自分に合わせたクッキー選ぶことができます。

▼公式サイト
https://www.cookiecorner.com/

08.「ビック アイランド キャンディーズ」のショートブレッド クッキー

バターとマカダミアナッツのハーモニーを楽しめるのが「ビック アイランド キャンディーズ」のショートブレッド クッキーです。

バターの風味と、サクサクとした歯ざわりが特徴のクッキー。ハワイ通の方にはこちらのクッキーが喜ばれます。

パッケージもおしゃれで高級感があるので、上司や目上の方に送るプレゼントとして使いやすいのではないでしょうか。

▼公式サイト
https://www.bigislandcandies.com/

09.「カウアイ クッキー」

ABCストアやスーパーマーケットでも購入できる、ハワイの地元に根づいたクッキーが「カウアイ クッキー」。1965年設立の老舗クッキーブランドです。

お手頃な金額でハワイならではのクッキーを楽しむことができます。

ややチープなパッケージなので、目上の方のお土産には不向きかもしれませんが、温かみのあるデザインは自分用や親しい友人へのちょっとしたお土産にぴったりです。

▼公式サイト
https://www.kauaikookie.com/

【関連記事】
クッキーについては以下の記事でより詳しくまとめています。

お土産にクッキーを検討されている方は、ぜひご覧になってください!

【お土産の定番品】ハワイで大人気のクッキーブランド3種大紹介

▼ハチミツ

10.「マノア ハニー カンパニー」

ハワイの定番ハチミツといえば、クマ型のボトルが特徴的な「マノア ハニー カンパニー」のハチミツです。

ハワイ産100%のオーガニックハニーは、養蜂場ごとに味の特徴が異なるのも人気の秘密。

コーヒーや紅茶に合うものからパンケーキに相性が良いものなど。味の食べ比べができるように、お土産には何種類かセットになった商品をおすすめします。

▼公式サイト
http://manoahoney.com/index.html

11.「レア ハワイアン」の白いハチミツ

Rare Hawaiian Organic White Honey

ちょと変わったお土産をお探しなら、世界最高ランクの幻のハチミツ「Rare Hawaiian Organic White Honey」のハチミツはいかがでしょうか?

このハチミツの特徴は、なんといっても真っ白なこと。ハワイに生息する「KIAWE(キアヴェ)」という植物からのみ採取できる希少価値の高いハチミツなのです。

ハワイ全土のハチミツのうち、わずか3%という大変貴重なハチミツです。気軽に渡せるお土産には向きませんが、違いのわかる大切な知人や、自分へのご褒美に。大切に持って帰りたいお土産としておすすめです。

▼公式サイト
https://www.rarehawaiianhoney.com/

▼(コナ)コーヒー

12.「アイランド ヴィンテージ コーヒー」

ハワイ内にいくつもの店舗を構える人気のコーヒーショップ(カフェ)が「アイランド ヴィンテージ コーヒー」です。

カフェではアサイボウルなどを楽しむことができますが、もちろんコーヒー豆も購入することが可能です。高級感のあるパッケージのギフトセットも販売されているので、目上の方のお土産にもぴったりです。

▼公式サイト
https://www.islandvintagecoffee.com/

13.「ライオン コーヒー」

ハワイで有名な「ライオン コーヒー」。お土産におすすめしたいのはフレーバーコーヒーとよばれる商品です。

フレーバーコーヒーとは、コーヒーに別の香りを付けた香り豊かなコーヒーのこと。チョコレートやキャラメルなどさまざまな種類があります。

とくにおすすめなのはバニラマカダミア。一味違ったハワイのコーヒーはお土産にもってこいです。

▼公式サイト
http://www.lioncoffee.com/

14.「ホノルル コーヒー」

HONOLULU COFFEE(ホノルルコーヒー)

日本にも店舗が多いのが「ホノルル コーヒー」です。熟練の技を持つローストマスターが、ハワイ原産のコナコーヒーを焙煎しています。

「品質を落とさない」ことに徹底し、鮮度管理や栽培方法にこだわり続けています。日本での購入も容易なので、お土産でもらってから好きになった、など、末永く喜ばれるお土産になるかもしれませんね。

▼公式サイト
http://honolulucoffee.co.jp/

 

【関連記事】
クッキー同様にコーヒーの関連記事もご用意しています。

コーヒーの品種についての詳しい説明も掲載していますので、ぜひご覧ください。

ハワイのお土産にはハワイアンコーヒー!厳選コーヒーショップ5選

▼お菓子類

15.「マウナ ロア」のマカダミアナッツ

世界生産量No.1と呼ばれる「マウナ ロア」のマカダミアナッツ。ハワイのお土産の大定番です。どこでも購入することができ、サイズも豊富。さらには味の種類も多いので、お土産選びに大活躍するでしょう。

地元のスーパーでの購入を強くおすすめします。空港の免税店では同じ商品でも値段が大きく異なることもあるそうです。

▼公式サイト
https://www.maunaloa.com/

16.「マウイ スタイル」のポテトチップス

ハワイのポテトチップスといえば、「マウイ スタイル」です。日本と違い、厚切りの香ばしい食感が思わず後を引きます。

定番はマウイオニオン味。日本ではあまり馴染みのない味は異国のプレゼントとしてぴったりです。

▼公式サイト
http://www.fritolay.com/

17.「アイランド プリンセス」のマカダミア ポップコーン クランチ

キャラメルポップコーンといえば「アイランド プリンセス」です。

特徴は何と言ってもポップコーンの中に入っているマカダミアナッツ。ハワイならではのエッセンスがキャラメルポップコーンの味を引き立てます。

チョコレートがコーティングされた味などもありますが、ここはぜひマカダミア ポップコーン クランチをどうぞ!

▼公式サイト
https://www.islandprincesshawaii.com/

▼デザート系全般

18.コナ コーヒー バター

先ほど紹介したコナコーヒーが、バターになったものがその名の通りコナ コーヒー バターです。コーヒーの酸味とバターの旨味が絶妙にマッチし、パンだけでなくホットケーキに合わせるのもおすすめ。

オアフ島だけでも37店舗を構える(2017年7月現在)ABCストアでも人気のお土産。自宅用のお土産に1つでなく6パック入りを購入する人が多いようです。

19.「ノース ショア グッディーズ」のピーナツ(ココナッツ)バター

コーヒーだけでなく、ピーナツやココナッツのバターもおすすめです。「ノース ショア グッディーズ」ではマカダミアを使ったバターなど、様々な種類のバターを楽しむことができます。

砂糖未使用で安心して食べられる商品も豊富。ぜひお店に足を運んで、たくさんのバターに目移りしながら選んでもらいたいと思います。

▼公式サイト
http://northshoregoodies.net/

20.「ハワイアン サン」のパンケーキミックス

「ハワイアン サン」のパンケーキミックスは一袋あたり170g。そこまで大きくないのがお土産に嬉しいポイントです。

フレーバーもチョコレートマカダミアナッツなど、ハワイらしい味わいのものが揃っています。本場のパンケーキをお土産にいかがですか?

▼公式サイト
http://www.hawaiiansunproducts.com/

21.「エッグスン シングス」のパンケーキミックス

パンケーキの有名店「エッグスン シングス」を忘れてはいけません。エッグスンシングスのパンケーキミックスの特徴は、なんといっても日本で購入ができない点でしょう。

あの名店の味を並ばずに食べることができるのは、ハワイお土産ならではの価値にほかなりません。甘いものが好きな方に、きっと喜んでもらえるはずです。

▼公式サイト
https://www.eggsnthings.com/ja/

▼食事系全般

22.「ミナト ドレッシング」のシュリンプマリネード

ホノルルにある「ミナト ドレッシング」が販売しているシュリンプマリネードは、ハワイ名物のガーリックシュリンプを自宅でも作ることができるソースです。

ハワイのB級グルメを日本でも。自宅用に購入して、友人を招いて料理を振る舞っても喜ばれるのではないでしょうか?

▼公式サイト
https://minatohawaiiangift.com/

23.「ハワイアン フラ ドレッシング」のマウイオニオン ドレッシング

※写真はイメージです。

世界一甘いともいわれるマウイオニオン。そんなマウイオニオン味のドレッシングは、ハワイ定番商品のひとつです。

ハワイのホテルでも使われるとされる「ハワイアン フラ ドレッシング」のマウイオニオンドレッシングは、サラダのグレードを一つ上げてくれます。

24.「サン フード」のアサイーパウダー

日本でも人気のアサイーですが、ハワイでは以前から人気の商品です。

「サン フード」のアサイー パウダーの特徴は、なんといっても粉末状であること。日持ちがきく点もお土産向きな商品だといえます。

ヨーグルトやサラダにかけたり、スムージーの材料にしたり。好みに合わせてさまざまな楽しみ方ができます。

▼公式サイト
https://www.sunfood.com/

25.「ハワイアン アイランド ティー」

スーパーで購入できる「ハワイアン アイランド ティー」は、華やかなパッケージが特徴的なティーバッグです。安くて軽くて小さい、という点で大変お土産向き。

沢山のお土産を買い込んで飛行機の手荷物の重量を気にしはじめても、ハワイアン アイランド ティーなら心配無用です。

▼公式サイト
http://hawaiianislandstea.com/

▼お酒

26.「コナ ブリューイング カンパニー」

ハワイの「コナ ブリューイング カンパニー」は、ハワイのビールメーカーです。定期的に新しい味が発売されるので、ハワイに来るたびにお土産に買われる方も多く、日本の方にも比較的名前が知られています。

ABCストアなどで気軽に購入することができるのも嬉しいポイントです。おつまみのマカダミアナッツとセットでお土産にどうでしょうか?

▼公式サイト
http://konabrewingco.com/

27.フルーツワイン

ハワイの海辺とワイン

※写真はイメージです。

ハワイにはフルーツで作られたワインが数多くあります。特にパイナップルを原料としたパイナップルワインは有名で、お土産に買われる方も多いんだとか。

ワインとはいえパイナップルのほかマンゴーやパパイヤを原料としているものもあるので、ジュースのような飲み口で楽しむことができます。ワインが苦手な友人にも喜ばれるのではないでしょうか?

28.オーシャン オーガニック ウォッカ

「オーシャン オーガニック ウォッカ」はマウイ島にある工場のみで生産されています。オーナーが所有するサトウキビ畑と、海洋深層水からつくられたたいへんオーガニックなウォッカです。

特徴的なのはハワイの海の色を再現したとされる美しいボトルデザイン。ABCストアなどで購入することができます。お酒好きの女性へ送りたいお土産ですね。

▼公式サイト
http://oceanvodka.com/

▼ボディケア用品

29.「バス & ボディー ワークス」

女性に人気のボディケア用品(コスメ)といえば、「バス アンド ボディー ワークス」が有名です。フルーツやフラワーをモチーフにしたデザインは女性受け抜群。

女性の方は自分用にもついつい買いたくなってしまうのでは? お土産にはハンドジェルがおすすめです。

▼公式サイト
http://www.bathandbodyworks.com/

30.「アイランド ソープ & キャンドルワークス」

天然素材をふんだんに使用して作られているのが「アイランド ソープ & キャンドルワークス」のボディケア用品です。パッケージのハワイらしさもさることながら、製品自体も高品質。

ソープやバスソルト、リップのほか名前の通りキャンドルも販売しています。お土産用のラッピングも可愛いんだとか。

▼公式サイト
https://www.honolulusoap.com/

31.「ラニカイバス & ボディ」

ボディケアブランド「ラニカイ バス & ボディ」。こちらもハワイの天然素材を使った商品を取り揃えています。店内は色鮮やかなバス用品が並び、見ているだけでも楽しくなってしまいそう。

ボディローションなどは10ドル以下のミニサイズで展開しているので、気兼ねなくお土産として購入できますね。

▼公式サイト
http://lanikai-bab.jp/

32.「マリエ オーガニクス」

カウアイ島で生まれたオーガニックスパブランド「マリエ オーガニクス」。南国の植物を原料に作られた製品は、香りそのものを楽しむことができ、ハワイのライフスタイルをそのまま持ち帰ることができます。

ボディケアだけでなくホームフレグランスなども販売しています。上質なボディケア用品をお求めの方は、チェックすべきブランドの一つでしょう。

▼公式サイト
http://malieorganics.jp/

▼その他美容関連商品

33.「バーツ ビーズ」のリップ

お土産の定番といえば「バーツ ビーズ」のリップクリーム。低価格で種類も豊富なので、バラマキ用のお土産としても大変優秀です。

誰に送るにも間違いないハワイお土産の一つです。ABCストアなどでも購入できる点も嬉しいポイントです。

▼公式サイト
http://www.burtsbees.com/

34.「OPI」のミニネイルセット

人気のネイルカラー(マニキュア)を販売しているのが「OPI」です。カラーバリエーションと、発色の良さが人気。日本でも購入できますが、ハワイで購入するほうが安価に買えると評判です。

自分用に現地で買って、その日のうちに塗るなんていうのも贅沢な楽しみ方ですね。もちろん親しい女性へのお土産にも!

▼公式サイト
https://www.opi.com/

35.「アイランド ガール ハワイ」のキューティクルオイル

Woman in nail salon receiving manicure

※写真はイメージです。

ネイルに塗布する「アイランド ガール ハワイ」のキューティクルオイルは、瓶の中に入った色鮮やかな花が特徴です。伸びが良いので持ちもよく、またその香りも人気の理由です。

3つセットで売られていることが多く値段もそこまで高くないので、ばらしてお土産にしても喜ばれるのではないでしょうか。

36.「バブル シャック ハワイ」の入浴剤

一風変わったお土産をお探しの方は、「バブル シャック ハワイ」のボディケア用品はいかがでしょうか?

カップケーキやマカロンに似せたデザインや、ヘチマの輪切りがまるごと入った石鹸など、とにかくユーモラスなデザインの多さが特徴です。

奇抜なデザインに反して原料はオーガニックなもののみを使用。ワイキキ内のABCストアで購入できることも。

▼公式サイト
https://bubbleshackhawaii.com/

▼その他雑貨

37.「スター バックス コーヒー」のハワイ限定タンブラー

「スター バックス コーヒー」は各国で限定アイテムを販売していますが、ハワイでもならではのアイテムが販売されています。

時期や季節によって販売されている商品は異なりますが、パイナップルをモチーフにしたタンブラーや「HAWAII」と書かれた陶器製のタンブラーなど、その種類はさまざまです。

日本でよくスターバックスを利用する友人には、まず間違いなく喜ばれるお土産となるでしょう。

▼公式サイト
https://www.starbucks.com/

38.ハワイ出雲大社・御守

スポーツ御守

日本でも“縁結びの神様”として知られている「出雲大社」。実は、ハワイにもあることをご存知ですか?

ハワイの出雲大社には、日本ではお目にかかれないユニークはお守りを購入することができます。

縁結びの御守はもちろん、マラソンランナー向けのお守りなど、地域のスポーツに根付いたお守りを購入することができます。

12月に開催されるJALホノルルマラソンに参加される方は、日本でのトレーニング仲間などに贈れば、きっと喜ばれるでしょう。

39.「レナーズ」のグッズ

レナーズ外観ハワイの「レナーズ」といえば、老舗のマラサダ(パン生地を油で揚げたお菓子)ショップです。そんなレナーズが展開しているオリジナルグッズもハワイらしいお土産の一つです。

トートバッグやTシャツなど、普段使いできるアイテムが揃っています。デザインも可愛いので、おしゃれな知人にプレゼントするのはどうでしょうか?

▼公式サイト
https://www.leonardshawaii.com/home/

40.「クレイジー シャツ」

クレイジーシャツ

Tシャツをお土産に検討している方なら、「クレイジー シャツ」はぜひチェックしてみてください。

メイドインハワイのクレイジーシャツは生地がしっかりしていることも特徴。ハワイ定番アイテムとして世界中から愛されています。

デザイン、縫製、販売まで、すべての工程をハワイで行っているクレイジーシャツ。ハワイらしいデザインのTシャツも豊富に取り揃えています。

▼公式サイト
https://www.crazyshirts.com/

>次のページでは、お土産におすすめの雑貨屋さんを紹介!<

The following two tabs change content below.

アロハスマイル編集部

アロハスマイル編集部から発信する情報は ハワイ現地在住者の監修が入ったものをお届けしています。 ハワイに住んでいる人だから知っている、 現地のフレッシュな情報をお伝えしていきます!