アクティビティ

JAL ホノルルマラソンFun & Run! コースガイド


ホノルルマラソンは、数あるハワイのランニングイベントの中でも群を抜いて特別なイベント。ワクワクする、そのコース上の魅力を、ファンランナーのためにナビゲート。
はじめてのひとも、リピーターのひとも、ホノルルマラソンの新しい魅力をきっとみつけられるはずですよ!

1.盛り上がるスタートエリアと花火

hm01

ホノルルマラソンのスタートエリアは、いつもお祭りのような盛り上がり。これは、なかなか味わえません!!
午前3時過ぎから集まり始めるランナーたちのテンションは徐々に高まり、午前5時のスタートの号砲と花火でクライマックスを迎えます。

2万人を越えるランナーのエネルギーが、このエリアを埋め尽し、人生であまり体験することがないですよね。スタートラインでのポイントは、毎年海側のレーンが混み合い、スタートが遅くなるので周囲の混み具合を見て、山側(アラモアナショッピングセンター側)に移動して、スムーズなスタートをきりましょう。また、これだけの人が集まるので、人とぶつかることもあるので、よく注意してくださいね。

2.ダウンタウンのサンタおじさんとクリスマスイルミネーション

hm02

スタートしてすぐのダウンタウン。ここに名物となっているサンタおじさんがいます。 上半身と頭は完全にサンタさんなのに下半身がジャージ。このユルさが人気なのか、今では彼と一緒に写真を撮るランナーの行列ができるほど。地元の方の応援なので毎年いるとは限りませんが、見かけたら「Aloha!」と、是非声をかけてみましょう。

そして、なんといってもダウンタウンの見どころは、イオラニ宮殿前のクリスマスイルミネーション!ここでも多くのランナーがライトアップされたサンタ像の前で立ち止まって記念撮影をするポイントです。ファンランナーの間では、レース当日にサンタさんを見た数だけ幸せになれるなんて都市伝説もあるんですよ。