アクティビティ

【ハワイ定番】ダイヤモンドヘッドに行くなら知っておきたい3つのこと

Climbing map with climbing equipment

ハワイで定番の観光地と言えば「ダイヤモンドヘッド」を思いつく方は多いのではないでしょうか?
ダイヤモンドヘッドは誰しも一度くらいは見たことのあるほど、有名な観光スポットです。

そんな有名なダイヤモンドヘッドですが、ガイドブックなどを見ても意外と特集されることがなく、詳しい情報を知らないという方は多いのではないでしょうか?

そこで、今回は「ダイヤモンドヘッド」のオススメポイントをご紹介します。ハワイ旅行で訪れる際にはぜひ参考にしてくださいね。それではみていきましょう。

1.ワイキキからは車がオススメ

Beautiful young people on a road trip

ワイキキの東に位置する「ダイヤモンドヘッド」。アクセスはさまざまありますが、主に「タクシー」・「トロリー」・「The Bus」・「レンタカー」・「徒歩」などが挙げられます。もちろん、どの選択肢も間違いではありませんが、もっともオススメなのは車を使う交通手段である「トロリー」。

「The Bus」は、安価に済ませたい場合には最適ですが、実はバス停からダイヤモンドヘッドまでの距離があるため、徒歩距離が長くなってしまうことが考えられます。また、「徒歩」という選択肢も体力に自信のある方であれば心配ありませんが、基本的には避けた方が良いでしょう。この後にトレッキングコースを歩くということを考慮すると、徒歩での移動は少なくすることがベストです。
「タクシー」や「レンタカー」も便利ではありますが、お財布と相談をしながら負担にならない範囲で考慮してみてくださいね。

体力に自信のない方やダイヤモンドヘッドを初めて訪れるという方は、登山口の近くまでは歩く距離を短く設定しておくことで、体力を温存することができるようになります。

2.動きやすい服装と靴はマスト!

Sport and fitness concept on wooden planks background

ダイヤモンドヘッドは小さいながらもトレッキングコースと呼ばれている場所です。長距離を歩くことになるので、動きにくいスカートやヒールのついた靴は避け、運動ができるような服装とスニーカーを準備しましょう。

さらに、負担にならないよう荷物は最低限で持ち歩くのはベストですが、汗を拭くタオルや飲み物などは持ち歩いておくと安心です。熱中症や脱水症状には十分に気をつけてくださいね。

3.所要時間はおよそ1時間

Blue Vintage Alram Clock on white wooden table

ダイヤモンドヘッドのトレッキングにかかる時間は、ガイドブックを始めとするさまざまな情報で掲載されていますが、およそ片道30〜40分程度が多く、往復しても1〜1時間半程度あれば麓(ふもと)まで戻ってくることができます。頂上に到着したら、綺麗な景色で疲れを癒し、写真撮影や休憩を挟んでのんびりとしましょう。

また、頂上だけでなく、コースの途中には展望台もありワイキキの風景を一望できるようになっているので、だんだんと変わっていく景色を目に焼き付けるのもダイヤモンドヘッドトレイルの魅力のひとつなのかもしれません。

また、トレイルにオススメの時間帯は早朝です。
陽がしっかりと昇る前の朝の時間帯は比較的涼しく、風を適度に感じながら気持ちよくトレイルを行うことができます。時間帯に悩まれた方は、朝の運動にぜひダイヤモンドヘッドへと足を運んでみてはいかがでしょうか?

Group of people on peak mountain

ハワイの「ダイヤモンドヘッド」と楽しむための、定番だからこそ知っておきたい3つのポイントをご紹介しました。ぜひこれらのポイントに注意をして楽しいハワイの旅行を実現してくださいね。それでは素敵な旅を!

ダイヤモンドヘッド
住所:Diamond Head Rd Honolulu, HI 96815
営業時間:6:00〜18:00
定休日:なし

The following two tabs change content below.

アロハスマイル編集部

アロハスマイル編集部から発信する情報は ハワイ現地在住者の監修が入ったものをお届けしています。 ハワイに住んでいる人だから知っている、 現地のフレッシュな情報をお伝えしていきます!