観光お役立ち現地ノウハウ

ハワイでレンタルできるおすすめWi-Fiルーター5選|快適なネットが楽しめる人気ルーター

ハワイ旅行中、撮った写真をSNSでシェアをしたり地図を見たりと、インターネットを使う機会はなにかと多いもの。

そんな方は、いつでも携帯電話をインターネットにつなげられる状態を作るのが一番。Wi-Fiルーターをレンタルすることで、より快適な時間を過ごせますよ。

そこで今回は、ハワイでもお手持ちの携帯電話を使いたい方にぴったりなWi-Fiルーターを10個ご紹介します。価格帯やつながりやすさを比較していくので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ハワイでレンタルできるWi-Fi 5選

それでは、さっそくハワイでレンタル可能なWi-Fiルーターを5つご紹介します。
日本でお馴染みのものからハワイ旅行に特化したものまで、幅広い種類からぴったりなWi-Fiルーターを見つけてみてはいかがでしょうか。

1.ハワイ旅行に特化した『アロハデータ』

名前の通り、ハワイ旅行での使用に特化したWi-Fiルーターが『アロハデータ』。1日における通信容量が250MB~500MBのWi-Fiルーターが多いなか、なんとアロハデータは700MB/1日なんです。

さらに通信容量700MB・連続通信8時間/1日の「BIG」、700MB・13時間/1日の「basic」、そして無制限・22時間/1日の「SUPER」と連続通信時間や通信容量が選べるのも魅力。そのため、旅行プランにあったWi-Fiルーターをレンタルできます。

また15台まで同時接続ができるので、ご家族での使用にもぴったり。とくに「SUPER アロハデータ」は、1日930円で充電を気にすることなく利用できるのでおすすめです。

▼申込みはこちら

アロハデータ

2.国内でもお馴染み『イモトのWi-Fi』

日本国内でも目にする機会が多いであろう『イモトのWi-Fi』は、高速(4G)プラン・中速(3G)プランの2種類、容量を3段階から選択可能。

料金プランは3Gプラン・500MBが980円/1日から。プランと容量を組み合わせて、必要な速度・容量を選べます。

さらに、豊富なオプションが用意されているため、あんしんパックや翻訳機など、旅行期間やエリアに合わせたオプションを付けられます。

▼申込みはこちら

イモトのWi-Fi

3.国内でもハワイでも受け取り可能な『グローバルWi-Fi』

日本国内や海外でも受け取り可能な『グローバルWi-Fi』。国内にある空港15か所、2営業所、海外はハワイ・韓国・台湾でも受け取りが可能。さらに宅配便での受け取り・返却サービスがあります。

容量は通常プラン250MB/1日が970円、大容量プラン500MB/1日が1270円、超大容量プラン1GB/日が1470円の3種類。Wi-Fiルーターを受け取る場所を選びたい方におすすめです。

4.安心保証も付いている『Wi-Ho(ワイホー)』

500MB/1日の「大容量」プラン1050円、1GB/1日の「1ギガプラン」1250円、1日使い放題の「無制限」プラン1850円の3種類から選べる『Wi-Ho(ワイホー)』。

容量を選べるだけでなく、オプションで盗難時のあんしん保証やモバイルバッテリーを付けられるのもポイント。心配な方は付けてみてはいかがでしょうか。

▼申込みはこちら

Wi-HO!

5.まっぷるシリーズのWi-Fiルーター『まっぷるWi-Fi』

ハワイ専用ポケットWi-Fiルーター『まっぷるWi-Fi』は、どこでも無料で受け取り・返却ができるのが特徴。出発前日・当日でも予約可能なため、「やっぱりWi-Fiルーターを借りたい!」と思ったときにもおすすめです。

料金は700MB/1日で690円。10台まで接続可能なため、グループや家族での旅行にもぴったりなWi-Fiルーターといえるでしょう。

▼申込みはこちら

まっぷるWi-Fi

Wi-Fiルーターの使い方


続いて、Wi-Fiルーターの使い方を3ステップでご紹介します。

1.現地に到着したらWi-Fiルーターの電源を入れる

まず、現地に着いてからWi-Fiルーターの電源を入れます。
レンタルする際に登録したエリア以外でWi-Fiをいれると、会社によっては別料金が発生してしまうケースがあります。
そのため、申請したエリア内のみ使うことをおすすめします。

2.Wi-Fiの電波状況を確認。携帯電話・パソコンでWi-Fiを設定

Wi-Fiルーターの画面上に『電波状況』とつながっている『電波の種類(3G・4Gなど)』が表示されたら電源が入った証。
画面を確認したら、電波をつなげたい携帯電話やパソコンでWi-Fiをつなげます。

3.SSIDをタップして完了!

レンタル時に配布されるSSIDとパスワードを入力したら、接続完了です。

ハワイでもWi-Fiは使える!ルーターのレンタルや無料Wi-Fiスポット活用術

ハワイでWi-Fiルーターを使うときの注意点

さいごに、ハワイでWi-Fiルーターを使う際の注意点をご紹介します。以下の点を踏まえて、快適なインターネット環境のもとハワイ旅行を楽しんでくださいね。

接続設定は到着してからスイッチオン

会社によっては別料金が発生してしまうケースが多いため、Wi-Fiルーターの電源はハワイに到着してからスイッチをいれましょう。

動作確認は空港についてから現地で行うと安心です。

利用制限に注意

500MBから無制限など、1日に使える容量はルーターによって異なります。

いざというときに利用制限にかからぬよう、こまめに利用容量を確認しておくといいでしょう。

予約は早めに

ゴールデンウィークや夏休みといった大型連休は、Wi-Fiルーターのレンタルも混み合うもの。

ハワイ旅行が決まったらすぐにレンタルすることをおすすめします。

持ち物は揃った?ハワイ旅行に必要な持ち物リスト

ハワイ旅行に必要なもの、あるいは持っていくと便利なモノはWi-Fiルーターだけではありません!

たとえば、「ハワイって、そういえばコンセントはどうなってるの?」「変圧器は必要?」と考えたことはないでしょうか?

実際、ハワイでは変圧器が必要ありません。しかし、日本とハワイとでは電圧が異なるため、使用する機器の電圧には少し気をつけた方がよいでしょう。

そのほか、インターネットを楽しむ方にはモバイルバッテリーはうってつけです。こちらの記事では、そんなハワイ旅行に役立つ持ち物を一挙にまとめてご紹介しています。

旅行前にぜひ参考にしてみてください!

ハワイ旅行の持ち物まとめ|海外旅行に必要な60個の必需品リスト

さいごに

今回はハワイでレンタルできるWi-Fiルーターと使用する際の注意点をご紹介しました。

これさえあれば、連絡をとったりSNSに写真をあげたりと快適なインターネット環境をつくれます。

ぜひ、この記事を参考に旅行プランにあったWi-Fiルーターをレンタルしてみてくださいね。

▼おすすめWi-Fiルーターのお申込みはこちら!

The following two tabs change content below.

アロハスマイル編集部

アロハスマイル編集部から発信する情報は ハワイ現地在住者の監修が入ったものをお届けしています。 ハワイに住んでいる人だから知っている、 現地のフレッシュな情報をお伝えしていきます!