観光お役立ち現地ノウハウ

「ザ・バス」アプリを使いこなしてオアフ島をめぐる旅に出よう

ハワイの「ザ・バス」は、全米で最も優れた公共交通システムとして評価されたことがある、ロコにも旅行者にもなくてはならない交通手段です。オアフ島内をくまなく網羅するルートはなんと100パターン!1日の利用者数は20万人以上にのぼるというので驚きです。

そんな「ザ・バス」に、便利なウェブシステムやアプリがあるのをご存知でしょうか?運行状況や到着時間をオンタイムで検索できるようになり、いつ到着するか分からないバスをベンチに座ってじっと待つ必要がなくなったのです。

ザ・バスの公式ホームページから「TheBus – HEA」、日本語検索が可能な「All Bus」、App Storeやgoogle playからダウンロードできる「Da Bus」「Transit tracker」などがあり、どのシステムも使い方はほぼ同じで検索方法はいたって簡単です。

iPhone アプリの「Da bus」

Da Busのホーム画面

1: Da Busのホーム画面

Find Nearby Bus Stops

2:Find Nearby Bus Stops

Search for a Bus Stops

3:Search for a Bus Stops

1:このホーム画面のバスちゃんの目がパチパチ瞬きするんですよ!
2:画面1番上のボタン「Find Nearby Bus Stops」から現在地から近くのバス停を探す。
3:2番目のボタン「Search for a Bus Stops」の画面にストリート名orバス停ナンバーを入れて検索でき、下にはこれまでに調べた履歴が表示されます。

4:バス停入力

4:バス停入力

5:運行状況

5:運行状況

6:運行ルート

6:運行ルート

4:バス停ナンバー(#28)を入力。
5:#28に止まるバスの運行状況の確認ができる。Arrived(すでに通過)、Arriving(現在到着中)の表示がされ、乗りたいバスがあと何分で到着するか分かる。
6:乗りたいバスナンバー(#23WAIKIKI – ALAMOANA CENTER)をタップすると、どのルートを走り今どの辺りにいるか確認できる。

7:お気に入りに追加

7:お気に入りに追加

8:ルート

8:ルート

 

7:「Add to Favorites」をタップして、よく使うバス停をお気に入りに追加できる。
8:「Routes」をタップし、バスナンバー(#5 MANOA VALLEY) を入力すると、ルートのみ表示される。

基本的な使い方としては、(1)現在地付近のバス停を検索する。(2)あらかじめ利用したいバス停が分かっている場合、バス停のプレートに記されている番号やストリート名からも検索も可能。これにより、自分が乗車したいバスが現在どこを走ってるか、あと何分で到着するのかが分かる仕組みになっています。

さらに便利な機能としては、よく使うバス停をお気に入りに登録ができたり、ルートマップから走るコースの確認をすることもできます。これらの情報は2分おきに更新されるので、時間を有効に使える画期的なシステムと言えるでしょう。

遠出に便利な乗り換えチケット

トランスファーチケット

遠くまで行く場合などは、移動の幅がグッと広がる「トランスファーチケット」の存在をお忘れなく!
運転手からもらうチケットの切れ目が制限時間になり(約2時間)、2回まで乗り換えが可能です。あくまでも乗り換えチケットなので、同じルートに戻ることはできません。一度目の乗り換えでチケットの下部分を切り離し、二度目でチケットすべてが回収されます。大人一回分の乗車料金$2.50で3回乗車できてしまう、とてもお得なトランスファーチケットを利用しない手はありません!

さあ、あなたならザ・バスに乗ってどこまで足を延ばしますか?

カイルアビーチ

自転車専用ラック付き車両もあるので、サイクリングを楽しみながらオアフ島一周にチャレンジもできてしまいます!

パイナップル畑を眺めながら古き良きオールドタウンのノースショアへ…
今もなお大自然の美しさが多く残るウエストコーストへ…
アロハな空気とローカル感あふれるウィンドワードへ…
気になる場所へ行ってみれば何か新しい発見があるかもしれません。

人気のカイルアビーチへは、2012年以降ツアーバスの乗り入れが禁止となった為、ザ・バスは大活躍!45分でとっておきの極上ビーチのそばまで行けるのは嬉しい限りです。

ロコの気分でバスの車内も楽しもう!

thebus02

そんなザ・バスの車内ですが、知らない人同士が楽しそうに話をしている光景をよく見かけます。私たち旅行者にも「どこへ行くの?」「それならここに寄ってごらん」などと声をかけてくれる人々の気さくさに、思わず笑顔になれる経験をしたことがある人も少なくないはず。ガイドブックには載っていない貴重な情報を教えてくれるローカルとのふれあいも、ザ・バスならではの魅力のひとつではないでしょうか。

注意点&乗り放題パス

ザ・バスは年中無休で運行していますが、土日やホリデースケジュールの時は本数が少ないことがあります。また、No GPS(位置情報機能なし)バスの場合、遅れていても情報が更新されず長時間待たされる可能性もあるので注意が必要です。

滞在中にザ・バスをフル活用したい方は、4日間パス$35(全ルート乗り放題)が断然お得!長期滞在時に助かるマンスリーパス$60もあわせて、ABCストアやセブンイレブンなどで購入可能です。
ぜひザ・バス検索システムを使いこなして、オアフ島をめぐる旅を満喫してみてください。

その他、ホノルル・サテライトシティ・ホール(アラモアナショッピングセンター山側1F )では、ルートマップやルートタイムテーブルを無料配布しています。

検索システム
公式ホームページ:http://www.thebus.org/
ALL BUS:http://www.allb.us
Da Busアプリ
App store iOS版
google play Android版
Transit trackerアプリ
App store iOS版