hapalua
観光お役立ちライフスタイル

【思わず涙】ハワイで起きた“ウルっ”とくるエピソード特集

Little curly girl blowing dandelion.

そろそろ大晦日。年の瀬を迎え、2018年が日に日に近づいてきました。と、同時にいよいよ本格的に厳しい寒さも訪れ、日々悩まされている方もいるのではないでしょうか。

こたつにみかん……それはもちろん素敵な過ごし方ですが、ここは一つ“ほっこりする話”を読んで心から温まってみてはいかがでしょう。

今回は、ハワイが舞台の心が温まる感動物語をまとめてお届けします。

1.改名された「イノウエ空港」のイノウエ氏が最期に残した“アロハ”の意味

ハワイ・イノウエ空港のイノウエ氏が最期に残した「アロハ」の意味

2017年、日本でも話題となった「ホノルル空港」の改名。現在は「ダニエル・K・イノウエ国際空港」とすでに名前が変わっています。

ハワイで大きな功績を残したイノウエ氏ですが、亡くなる寸前に「アロハ」の一言を残したそうです。このたった一言に込められた、深い意味とは一体……。

2.「子どもを一人にすると犯罪」の法律に隠された、愛が溢れる親心

子どもの頃「家に帰っても誰もいない」を経験したあなたに読んでほしいハワイの法律の話

ハワイには、日本とは異なる法律があります。それは、「子どもを一人にしてはいけない」というもの。

一見厳しいと思われがちですが、この法律には子どもを守るための両親の深い愛情が詰まっているのです。

3.歩きスマホ禁止の法律の制定は、一体なんのため?

見るべきものはスマホ?それとも…ハワイの“歩きスマホ”禁止を受けて思うこと

今年10月にホノルルで制定されたばかりの“歩きスマホ”禁止の条約。

一見厳しいようにも思える条約の制定ですが、じつは深い意味を持っているかもしれません。

4.ガンに襲われた飼い主と病を抱えた愛犬が起こしたある“奇跡”のお話

【感動必至】心を癒すセラピー犬・ロキシーが起こした“ある”奇跡のお話

ハワイには、人々を癒すセラピー犬・ロキシーがいます。

突然ガンに苛まれた飼い主・スエノブ氏と、同じく病に苦しむ愛犬・ロキシーが共に病気を乗り越えるまでのエピソードをご紹介します。

5.「亡くなったら海へ還りたい…」ハワイで海洋散骨が選ばれる理由

「世界中がつながる海へ還りたいから」ハワイで海洋散骨という選択肢を選ぶ理由

日本では亡くなった方を供養するための方法としてお墓への納骨が一般的です。

しかし、中にはハワイの海にお骨を撒く“海洋散骨”が広まりつつあるのだそう。多くの方が海へと還りたいと望むある理由とは……?

日本で海洋散骨に携わる方にお話を伺いました。

6.5ヶ月間漂流を続けた2匹の犬と2人の女性、感動の救出劇

【どうやって?】ハワイの女性2人と犬2匹が5ヶ月間漂流していましたが、無事救出されました

太平洋を5ヶ月間に渡って漂流していた2人の女性と2匹の犬。

決して恵まれた状況下ではない太平洋の上で4つの命が無事救われたのには、犬と人間それぞれの大きな信頼がありました。

7.50年に渡るフライトを労う、ハワイらしい感謝の証

ユナイテッド航空の747便に、超巨大なレイが掛けられた話

「ジャンボジェット」の愛称でで親しまれるユナイテッド航空の旅客機・ボーイング747。

つい最近50年という長い期間のフライトに幕を下ろしたボーイング747にハワイがもてなした最大の感謝の印とは……?

ハワイで起きたほっこりエピソードをお届けしました。寒い冬には温かいエピソードの数々で心身共に豊かな時間を過ごしましょう。

 

◆ 初めに読んでおきたい!ハワイまとめ記事 ◆

ハワイ旅行の費用・予算・旅費まとめ|飛行機やホテル代・節約術など
→ハワイ旅行を検討したら、まずはこの記事を!予算周りの情報をばっちりカバーします。

ハワイ旅行の持ち物まとめ|海外旅行に必要な60個の必需品リスト
→ハワイ旅行で最初の難関といえば「荷造り」でしょう。ハワイで必要な60種の持ち物を徹底解説します。

ハワイおすすめのお土産40選!雑貨など人気商品を総まとめ【保存版】
→種類がありすぎるハワイのお土産のなかから、買うべき40選をまとめてご紹介します。

The following two tabs change content below.

アロハスマイル編集部

アロハスマイル編集部から発信する情報は ハワイ現地在住者の監修が入ったものをお届けしています。 ハワイに住んでいる人だから知っている、 現地のフレッシュな情報をお伝えしていきます!