観光お役立ちハワイニュース

【火を使わないハンバーガー?】ハワイで話題の“ローフード”って知ってる?

Vegetable salad

ハワイで話題(?)の食事スタイル「ローフード」

ハワイなど、海外で話題の「ローフード」というスタイルがあります。

ローフードの「ロー」とは「raw」、すなわち「生」の食品を指します。生の野菜や果物、海藻類やナッツなどを主食とし、健康的な食生活を送るという食事のスタイルを指します。

ハワイではローフードの料理教室が開かれたり、数年前からローフードの専門店がひらかれるなど、積極的に取り入れられてきました。

生の野菜や食材を食べることは体にとって一見良くないようにも感じられますが、具体的にはどういったメリットがあるのでしょうか。

ローフードのメリット

Vegetarian Salad

食物に含まれる酵素や栄養素の中には、加熱することによってその成分が減少してしまうものがあります。

食材を生のまま食べることで、酵素や栄養素を効率的に摂取することができるのです。

また、生の野菜にはある程度自分で消化する力を持っているため、食べたものを消化するための消化酵素の分泌を抑えることができます。

消化酵素の分泌を押させることで、代謝酵素という生命活動を活発化させる酵素の分泌を促すことができます。

その結果「体が軽い」「疲れにくい」「やせた」などの効果が期待できるのです。

ハワイでローフードが楽しめるお店

ではここで、ハワイでローフードを楽しめるお店をご紹介します。

グリーンズ&バインズ(Greens & Vines)

ローフード&ビーガン(完全菜食主義者)専門店であるグリーンズ&バインズは、ウォールアートが有名なカカアコ地区にお店を構えるレストランです。

野菜料理や非加熱料理が中心のレストランですが、その味やボリュームから、菜食主義者以外の方にも人気のお店です。

イートインとテイクアウトがあり、テラス席で楽しむことも、持ち帰って食べることも可能です。

また、グリーンズ&バインズはファーマーズマーケットにも出店しています。

日本人観光客にも人気のKCC(カピオラニコミュニティーカレッジ)ファーマーズマーケットにも出店していますので、もしハワイに滞在する機会があれば、訪れてみてはいかがでしょうか?

▼ファーマーズマーケット出店情報
▽KCC
土曜日:08時00分〜12時00分
▽KAILUA
木曜日:05時00分〜07時30分
▽QUEEN’S MEDICAL CENTER
第1水曜日:09時00分〜13時30分

メニューの中にはなんと(ベジ)バーガーも。小麦粉を一切使用していないため、パテも野菜のみでつくられているのだとか。

滞在中に一食取り入れることで、ハワイ旅行の体調を整えてくれることでしょう。

▼詳細情報
▽住所
909 Kapiolani Blvd. Unit B Honolulu, HI 96814
▽営業時間
11時00分~14時00分、17時00分~21時00分
定休日:日曜日
▽公式サイト
http://www.greensandvines.com/

あなたの生活にローフードを取り入れる

健康によいとされるローフードですが、100%生の食品を摂取すればよいというわけではありません。

人によってさまざまですが、多くの場合は一日の食事の50%以上、80%以上を目指して生の食品を摂取するのが望ましいようです。

とはいえ、ある日突然食生活を変えるのことは難しいのが実情でしょう。

朝ごはんをスムージーに変えるなど、一日一食からでも食生活を変えることが大切です。ハワイに根付いたローフードという文化を取り入れ、健康的な生活を目指しましょう。

参考記事:
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO23696250Q7A121C1000000?channel=DF260120166502&style=1
http://www.raw-food.jp/rawfood

The following two tabs change content below.

アロハスマイル編集部

アロハスマイル編集部から発信する情報は ハワイ現地在住者の監修が入ったものをお届けしています。 ハワイに住んでいる人だから知っている、 現地のフレッシュな情報をお伝えしていきます!