観光お役立ちハワイニュース

新鮮な魚介類で競う!ハワイ島の絶品ポキ・コンテスト【2019】

ハワイの新鮮な魚介類を使ったポキ丼は、ヘルシー志向の人にもお酒好きにも人気のグルメです。

来たる9月7日(土)には、そんな絶品料理の見た目や美味しさで競い合う「ポキ・コンテスト」がハワイ島で開催されるのをご存知ですか?

今回は、気になるポキ・コンテストの内容やルールについてまとめました。

最後には、ハワイでポキ丼を食べられるおすすめレストランも合わせてご紹介していますので、ぜひご覧ください。

1. ハワイの伝統料理「ポキ」とコンテストの基本情報

ポキ(ポケ)は、ハワイ近海で採れた新鮮な魚介(マグロ・鮭・カツオ・タコ・ムール貝など)を一口大に切ったものです。

これにハワイアンソルトや海藻・ネギを混ぜ合わせ、ごはんの上に載せた料理は、「ポキ丼(ポケ丼)」と呼ばれ長年愛されています。

味付けは醤油ベースが多く、日本で言うところの“漬け丼”に似ています。

ワイキキではスーパーやコストコ(COSTCO)でも売られているほど、現地の人々にとっても身近なお惣菜です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Wardene Kanekoaさん(@denekanekoa)がシェアした投稿

▼日時
2019年9月7日(土)11:00〜14:00

▼会場
ワイコロア・ビーチ・マリオット&スパ
(Waikoloa Beach Marriott Resort & Spa)
69-275 Waikoloa Beach Dr, Waikoloa Village, HI 96738, USA

コンテスト出場者も観光客も、当日できたてホヤホヤの様々なポキを試食することができますよ!

このためだけに、ハワイ島遠方やネイバーランドから集まる参加者もいるそうです。

▼ポキ・コンテスト以外の魅力的なアクティビティは、以下公式サイトのカレンダーから日本語でご確認いただけます。
ワイコロア・ビーチ・マリオット&スパ

ちなみに、ポケ・コンテストには厳格なルールが設けられておりますが、中には意外なものもあるようです。

その一部を見てみましょう。

  • コンテスト前日(9月6日)に運営側で指定される魚を受け取ること。
  • 追加で使いたい魚がある場合は、一緒に持参すること。

イベント前日に材を料受け取るということは、鮮度を保ったまま翌日まで保管しておく技術も問われているのでしょうか。

  • 参加費は1人あたり$30。
  • コンテスト中にアシスタントを1人アサインできる。
  • コンテスト期間中であれば、何回でもチャレンジ可能。ただし毎回異なるレシピを考案しなければならない。

一度破れても、再チャレンジできる夢があるのは良いですね。

使う食材も、以下の通り一部決まっているようです。

  • レシピに含めるべき食材:アヒ(マグロ)、カジキ、フエダイ、タコ、イカ、オピヒ(トコブシに似た貝)、淡水または塩水育ちのティラピア、ロブスター、カニ、すり身、エビまたはザリガニ。ホッキ貝が入っていればなお良し。
  • 使ってはいけない材料(※“Best Traditional Poke”に選ばれたい場合):玉ねぎ、胡椒、サーモン、醤油、ごま油

どうやら、日本人にとって馴染みのある味付けがNGのようです。

しかし、これだけ指定されている材料の中で、どのように見た目やフレーバーに差をつけるのかが挑戦者の腕の見せどころ!

参加者は例年30組以上にも及ぶそうです。

ぜひ、バラエティー豊かなオリジナルポキをお楽しみください。

▼公式サイト
ポキ・コンテスト2019

2. ハワイ島への行き方と観光名所について

ポケ・コンテストが開催されるハワイ島は、いわゆるハワイ観光の聖地であるホノルルの南東に位置しています。

実は「ビック・アイランド(Big Island)」という相性の通り、ドライブに最適な広大な土地を誇っており、キラウエア火山や「世界で一番星空に近い」とされるマウナケアなど、オアフ島を超える豊かな自然スポットがいっぱいなのです。

そのゆったりとした生活リズムに惚れ込み、移住する外国人も少なくないとか。

以下の記事では、日本からハワイ島までの行き方や、エリア分け別の主要な観光スポット、そしてハワイ島で一度は泊まってみたい人気有名ホテルをご紹介しています。

王道のハワイ旅行からちょっと差をつけたいという方は、ぜひお目通しください。

ハワイ島の旅行ガイド|観光スポット・ホテル・エリアなどを総まとめ

3. ハワイ・オアフ島(ホノルル)で味わう絶品ポキのお店

残念ながらハワイ島までは行けないという方でも、現地ならではのポキを食べてみたいですよね。

そんな方のために、以下の記事ではオアフ島のワイキキでポキを楽しめるお店14選をご紹介しています。

ぜひ、それぞれ特徴溢れるポキを試してみてくださいね。

ハワイのポキ丼、おすすめの店舗14選|ワイキキ周辺の人気店をご紹介

ワイキキ市内のコストコでは、様々なフレーバーのポキが小さなパッケージで売られていますよ。

生肉のため日本への持ち帰りはできませんが、滞在しているホテルにテイクアウトして、ハワイのビールやドライアクと共にサンセットを楽しむ…なんて贅沢な時間にいかがでしょうか。

日本発行の会員証でも買い物ができるので、お土産選びにも活用してみてください。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

tommy D??????????????さん(@tommyd.03)がシェアした投稿

ハワイのコストコ活用術!知っておくべき事前準備とお土産リスト16選

4. 魅力的なハワイの伝統グルメを楽しもう

せっかくハワイにやって来たら、ポキ以外にも有名なグルメを試してみませんか?

ハワイ料理と言えば、ロコモコ、マラサダ….他にいくつ思い浮かぶでしょうか。

以下では、ハワイを訪れたなら是非とも食べていただきたい、オススメのローカルフードや伝統料理を数多くご紹介しています。

きっと、どこかで聞いたことのある食べ物もあるはずです。

ハワイの有名グルメ15選|人気の食べ物や名物グルメ、伝統料理やローカルフードを現地で味わう

以上、ポキ・コンテスト2019についてのご紹介でした。

ハワイのソウルフード「ポキ」、ぜひご賞味ください!

The following two tabs change content below.

アロハスマイル編集部

アロハスマイル編集部から発信する情報は ハワイ現地在住者の監修が入ったものをお届けしています。 ハワイに住んでいる人だから知っている、 現地のフレッシュな情報をお伝えしていきます!