観光お役立ちハワイニュース

ホノルルマラソンのおいしいとこどり!ホノルルハーフマラソン・ハパルア2016

ハワイでマラソンといえば、参加者規模が30,000人を超るホノルルマラソンが有名ですが、そのホノルルマラソのコースをぎゅっと凝縮したホノルルマラソンハーフマラソン・ハパルアをご存じでしょうか?
ハパルアとは、ハワイ語で「半分」という意味。今年で5回目となるハパルアは、ホノルルマラソンと同じコースを走る21km、ハーフだから参加しやすくベテランランナーの方でも一番楽しめる距離。もちろんフルマラソンは、まだ自信がないという方にぴったりのライニングイベントです。

アクティブ女子注目のイベント

2016年は、4月22日に開催され7,700人のランナーが参加しそのうち55%以上が女性ランナー。家族や友達と一緒にエンジョイが鉄則。ただ走るだけじゃなく楽しむことが大好きな女子に人気のイベントなんです!

hapalua01
hapalua02

絶好のロケーションのコースを走るリゾートランは、今アクティブ女子に人気。フルだと次の日がきついけど、ハーフなら思いっきり楽しめる!ハワイを走る喜びを、家族や友達とシェアして旅の思い出を一生残るものになることでしょう。

エキスポからわくわく

前日に行われるエキスポ会場は、ワイキキとアラモアナの間にあるハワイコンベンションセンター。会場にはフォトブースもあるので、記念にパシャリ。一緒に走る仲間と一緒に前日のわくわく感をSNSにアップは必須ですよね!

hapalua08

会場には、ハワイの老舗ランニングシューズショップ「ランナーズルート」のブースやお土産にぴったりなハパルアオリジナルグッズがゲットできるブース、フラダンスのショーや、その他たくさんのブースが出ているので、お祭り気分で参加者以外も楽しめます。

ホノルルマラソンをぎゅっと凝縮したコース

そしてスタートは夜明け前の朝6時。
まだ薄暗いなか大勢のランナーがワイキキビーチの顔、ヂューク・カハナモク像の前あたりからアラモアナ方面へと走っていきます。ワイキキからのスタートだからホノルルマラソンよりも移動が楽ちんなのも嬉しいですよね。

hapalua04

ワイキキからスタートしたあとはアロハタワーの前を走り抜け、ダウンタウンで折り返しカメハメハ像の前を通りスタート地点となったワイキキへと戻っていきます。ここまでで大体13.5km。観光スポットでもおなじみの場所を走る見どころたくさんの前半。しかもここまでは、ほぼ平坦なコースで走りやすい!

hapalua05

そして、後半はダイヤモンドヘッドをぐるっと一回り。ここからはアップダウンが激しいコースですがコース沿いから臨むダイヤモンドヘッドのルックアウトから臨む景色は最高!!「これぞハワイを走る」といった雰囲気を時間するコースとなってます。最後の下り坂を走り抜けるとゴールはホノルルマラソンと同じカピオラニ公園。

hapalua06

もちろん、ただ走るだけじゃないのが、ハワイでのリゾートラン。沿道にはたくさんのボランティアが暖かい声援を送ってくれます。ハワイ語でケイキとは子供を意味するケイキダンサーのフラはとっても可愛く思わず記念写真を撮るランナーもちらほら。

hapalua07

アロハなハワイならではの応援を味わえるホノルルハーフマラソン・ハパルアの次回開催は2017年4月9日です。これからマラソンを始めるという方、友達や家族でハワイを楽しみたい方にぴったりのイベントです。是非、機会があれば参加してみてくださいね。

ホノルルハーフマラソン・ハパルア
開催日:2017年4月9日
距離:21km
スタート:6時/ワイキキ
フィニッシュ地点:カピオラニ公園