グルメ

ハワイのフルーツを食べよう!マンゴーの季節は今が旬!

南国のフルーツ

 

ハワイで美味しい食べ物と言えば、やっぱり南国のフルーツです!

カミヤパパイヤはまるでメロンのような甘さ、アップルバナナは甘味と酸味が絶妙なバランスで、一度これに慣れると普通のバナナが食べられないくらい病みつきになります。

ハワイには広大なパイナップル畑があり、パイナップルが獲れるのは皆さんもご存じだと思います。

実はライチもハワイでは盛んに育てられていて、食べきれないほどのライチやバナナをご近所にお裾分けする事も多いそう。

そして今の季節、ハワイのいたるところで鈴なりになっているのがマンゴーです!

Mango Tree

ハワイでは、マンゴーの木は12 月頃から 4 月頃にかけて花を咲かせ、 5月頃からに実を結び始め、7月には最盛期を迎えます。

ローカルの方いわく、ハワイのマンゴーというと、ヘイデン、ピリー、ラポザの3つが有名で、繊維質が少なく他とは比べ物にならないような美味しさだそうです!

ヘイデンはハワイの品種の中で最も人気があり、よく見かける品種だそう。

ハワイアン ピリーは古い品種で、 熟した皮は赤というよりも黄緑が多くなるそうです。

ラポザも古くからある品種で、黄色ベースで熟してくると赤や紫系の赤みを帯びた色になります。

種類がたくさんあって、なかなかマンゴーの食べ頃を見極めるのも大変そうですね。

「これはまだ。うん、これは食べごろだよ。」なんて言っている人を見ていると、何だか頼もしく見えちゃいますね!

Cut Mango

クリスマスツリーの飾りつけみたいに鈴なりになっているマンゴーも、今の時期の風物詩です。

観光に忙しく歩き回っているとつい見逃してしまいますよね。

「ハワイの人はマンゴーを買わない」とまで言われるほど、自宅で育てたり山で勝手になっていたりとマンゴーに困ることは無いそうです。

日本では高級品のマンゴーですが、ハワイでもスーパーで買うと意外と高いうえ、輸入物のほうが多いのだそう!

おすそ分けしてもらえるなんて羨ましいですよね。

パパイヤやバナナ、マンゴー、パイナップルは緑色の状態で売られていることが多いので、色が変わったら、もしくは指で押して少しだけへっこんだら食べごろです。

みなさんもハワイに訪れる際は、スーパーでフルーツを買ってみてくださいね。

この記事を書いた人

アロハスマイル編集部

アロハスマイルでは【在住者が監修できるメディア】として、正しい情報を提供していきます。