グルメ

ハワイでおすすめのポケ丼をテイクアウトできるお店

古代先住民時代、ハワイアンは捕った鮮魚に海水の塩・海藻・すりつぶしたイナモナやククイの実をすり込んだものをごちそうとしていました。これが「ポケ」の起源と言われています。

その後、多方面からの移民が集まるハワイではいろいろな食材が持ち込まれるようになり、しょうゆ・ごま油・キムチなどを使ったポケが生まれました。

ポケ売り場には実に様々な種類が並んでいて、マグロ・鮭・タコ・カツオなどの魚介類を使ったものや、ピピカウラというハワイ風ビーフジャーキーのポケもあります。

その中でもハワイ滞在中にぜひ試していただきたいのが、「ポケ丼」。

いろいろなポケをご飯やサラダなどに乗せた丼のことなんです。

今回は、ハワイに住む日本人に定評のあるポケ丼が食べられるお店をご紹介します。

Nico’s Pier 38

ハワイでおすすめのポケ(ポキ)丼をテイクアウトできるお店

店舗外観

シーフードレストランとして有名なニコスピア38。

漁港の真横というロケーションで、毎日とれたてのマグロやカジキ、カツオのフレッシュポケが食べれることでも知られています。

日本で食べるマグロはほとんどが冷凍ですが、ハワイでは生マグロが食べられるんです!

フレッシュアヒ(fresh ahi)と書かれているのが生マグロのポケなので、ハワイ旅行の際にぜひ試してくださいね。

フレッシュアヒポキは冷凍のものより食感がねっとりとして弾力があり、脂ものっているので最高においしいですよ!

アヒベリー & ポケ丼

<Nico’s Pier 38>
住所:1129 N Nimitz Hwy, Honolulu, HI 96817
電話番号:(808) 540-1377
営業時間:月-土 6:30-21:00 / 日 10:00-21:00
HP:nicospier38.com
フレッシュアヒが買えるフィッシュマーケット:6:30-17:00

タマシロマーケット

店舗外観

ローカル御用達のフィッシュマーケットといえばこのお店。とれたての魚はもちろん貝、ロブスターなど色々なシーフードが手に入るお店です。

ローカルのフィッシャーマンやマーケットから毎日仕入れているので、品質は間違いなし!

トロのお刺身もおすすめですが、もちろんポケもおすすめです!

ハワイでおすすめのポケ(ポキ)丼をテイクアウトできるお店

オニオンアヒとスパイシーアヒ弁当

ポケ売り場はお店の奥にあり、ボウル(丼)とお弁当が選べます。

お弁当の方はお魚系のポケとお魚以外のポケが2種類選べてお得。ポケ丼は普通のご飯か酢飯が選べます。

少しワイキキからは離れていますが、お魚好きな方なら是非足を運んでもらいたいお店です。

<Tamashiro Market>
住所:802 N King St, Honolulu, HI 96817
電話番号:(808)540-1377
営業時間日-水 8:00-13:00 / 木-土 8:00-17:00
定休日:なし
HP:tamashiromarket.com

オノ・シーフード

ono-seafood-s

ポケ丼

カパフル通りにあり、ローカルにとっても人気の「オノ・シーフード」。お手頃な値段で美味しいポケ丼が食べれるので、いつも賑わっています。

ここのポケ丼の特長は、ポケ2種類を選べてジュースが1本ついてくるということ。お値段には飲み物代が含まれているのでかなりお得。

お店の外にはテラスにもありますが、いつも混んでいるのでビーチや公園へ行く前に寄って、他の場所で食べる事をおすすめします。

<Ono Seafood>
住所:747 Kapahulu Ave Honolulu, HI 96816
電話番号:(808)732-4806
営業時間:火-土 9:00-18:00
定休日:日&月
instagram:@ono.seafood

次のページでは、ワイキキで食べられる美味しいポケ丼をご紹介します。

この記事を書いた人

アロハスマイル編集部

アロハスマイルでは【在住者が監修できるメディア】として、正しい情報を提供していきます。