グルメ

ハワイの朝食といえばパンケーキ|在住者おすすめのパンケーキ店5選

American breakfast. Pancakes

ハワイといえば、特に女性の方はおしゃれな朝食を思い浮かべるのではないでしょうか。

それもそのはず、ハワイに行く芸能人の方のSNSなどではよくリゾート地で食べている朝食などを見ることがありますが、それらはどれをとっても美味しそうでおしゃれ。ついつい写真を撮りたくなってしまうものばかりです。

そこで、今回はそんなおしゃれな朝食の中でも定番のパンケーキを食べることのできるお店を厳選してご紹介します。

おしゃれで有名! ハワイに行ったら外せないパンケーキ屋5選

1.Eggs ‘N Things(エッグスン・シングス)

Eggs 'N Things(エッグスン・シングス)

Eggs ‘N Thingsといえばホイップクリームがいっぱいのパンケーキ!
https://www.eggsnthingsjapan.com/

日本にも上陸しているため、既に名前を知っていたり、行ったことがあるという方も多いのではないでしょうか。エッグスン・シングスは、ハワイ発祥のパンケーキとオムレツの有名な専門店です。

毎日早朝から行列ができることでも知られています。1974年の創業以来、新鮮な食材を良心的な価格で食べることのできるお店として人気を集め続けています。

生クリームがたっぷり乗ったパンケーキも甘さが控えめなので、どんな方にも食べやすいように作られています。

パンケーキ以外にもとろとろのオムレツなどが用意されています。朝の目覚めと共に食べることができたらとても優雅な1日をスタートすることができそうですね。

2.Bills(ビルズ)

Bills(ビルズ)

リコッタチーズのパンケーキやスクランブルエッグはお腹が減っていなくとも食べたくなるメニューです。
http://www.billshawaii.com/ja/

「世界一の朝食」「カジュアルダイニングの王様」とも言われる名高い有名レストラン、ビルズ。

芸能人などのSNSで登場することも多く、オーストラリアが発祥ですが日本にも既に上陸している有名店です。

毎朝7時〜の朝食の時間帯には多くの人が集います。朝食メニューが専用で用意されており、その種類も非常に豊富。

プレートメニューも人気ですが、リコッタチーズをふんだんに使用した「リコッタパンケーキ」はお店一押しのメニューです。

3.Original Pancake House(オリジナル・パンケーキ・ハウス)

The Original Pancake House

The Original Pancake House はパンケーキだけでなくダッチベイビーも食べてみたい!
http://www.originalpancakehouse.com/

オアフ島で有名なパンケーキ専門店、オリジナル・パンケーキ・ハウス。

本店はアメリカ本土にあり、チェーン店として栄えていますが、ホノルルの店舗は昔からその地にあるため、地元の人々からは長く愛されているお店です。

人気の「ダッチ・ベイビー」は、ドイツ風のパンケーキと呼ばれていて、普段イメージするパンケーキとは一味違います。

オーブンでじっくりと焼かれたダッチ・ベイビーはパンケーキ自体が器のような形をしており、外はカリカリ中はもちもち。日本人にとっては、新感覚のパンケーキとしてとても有名です。

4.Cinnamon’s at the Ilikai(シナモンズ・アット・ザ・イリカイ)

シナモンズ・アット・ザ・イリカイ

シナモンズのパンケーキはピンク色。SNS映えもする可愛い色合いです。

カイルア地域にあり、ホノルルにも進出したことで爆発的な人気を保持するシナモンズ・アット・ザ・イリカイ。

このお店限定の「グアバ・シフォン・パンケーキ」は、ふわふわの生クリームとモチモチのパンケーキの上に、甘酸っぱいグアバソースがたっぷりかかった上品なパンケーキです。

オーダーの際には2枚か4枚か選べますが、ボリュームがあるので2枚でも十分過ぎるという人もいるのだそう。

5.MAC 24-7(マック・トゥウェンティーフォー・セブン)

MAC 24/7

http://mac247waikiki.com/

ハワイでも屈指の巨大パンケーキのお店がマック・トゥウェンティーフォー・セブンです。

超特大パンケーキと呼ばれるパンケーキの直径は約31cm。しかもそのパンケーキがなんと3枚も乗っており、重さにすると2.3kgにもなるのだから驚きです。

もちろんさまざまなフレーバーが用意されており、さっぱりとしたブルーベリーなどもあります。

24時間営業のお店なので、時間帯問わずに食べることができるのは嬉しいですね。胃袋に自信のある方や、大人数で行く場合にはオススメのお店です。

パンケーキだけじゃない! ハワイ人気の朝食をご紹介

パンケーキを中心に紹介してきたこの記事ですが、ハワイには他にもおすすめしたい朝食メニューがたくさんあります。

そのなかでも、今回は「フレンチトースト」と「エッグベネディクト」について紹介させていただきます!

フレンチトーストがおすすめのお店

卵と牛乳などをパンに染み込ませ、焼き色がつくまでフライパンで熱したフレンチトースト。しっとりとしたパンに思わず舌鼓を打ってしまいます。

ハワイでも一般的に食されているフレンチトーストですが、お店で食べるフレンチトーストは変わり種を楽しむことも。

例えば「ココヘッド・カフェ(Koko Head Cafe)」というお店で出されるフレンチトーストは、パンの上にベーコンとジェラートが乗っています。

「コーンフレーク・フレンチトースト」と呼ばれるこのフレンチトーストは、このお店の名物として有名です。ハワイにはこのようにひと味違ったフレンチトーストがいくつもあるのです。

エッグベネディクトがおすすめのお店

イングリッシュマフィンの上にハムやベーコン、そしてポーチドエッグを乗せた料理がエッグベネディクトです。何ともおしゃれな料理で、日本の飲食店でも時折目にすることがあります。

ハワイではこのエッグベネディクトも人気で、多くの有名店が存在します。

高級リゾートホテル・ハレクラニ内にある「オーキッズ(Orchids at Halekulani)」というお店では、なんとカニの身たっぷりのエッグベネディクトを味わうことができるのです。

朝11時までの限定メニューですが、日本ではなかなか食べることのできない朝食となるでしょう。

……などなど、フレンチトーストとエッグベネディクトについて、各1店舗ずつ紹介させていただきましたが、これは本当にごく一部にしかすぎません。

以下の記事ではフレンチトーストとエッグベネディクトの名店を、まとめて12箇所も紹介しています。それぞれ写真付きで掲載しているので、ご覧になる際は空腹時を避けたほうが良いかもしれません……!

ハワイの朝食|早起きしてでも食べたい人気絶頂の12店をご紹介

ハワイのスイーツといえば、マラサダも欠かせない

マラサダ

マラサダというスイーツを知っていますか?

ドーナツのようなお菓子であるマラサダは、ハワイで一般的に食べられています。パンケーキよりも日本で食べることのできないマラサダも、ハワイを訪れた際はぜひご賞味いただきたい一品です。

せっかくなのでおすすめのお店をすこしだけご紹介します。

ハワイでマラサダといえば「レナーズ・ベーカリー」が有名です。1952年創業の老舗であり、地元の方々にも愛される専門店です。熱々でふわふわの口当たりが特徴のレナーズ・ベーカリーのマラサダ。まずは最もシンプルなシュガー味から挑戦してみてください。

マラサダに関しては以下の記事で詳しく紹介しています。店舗の地図やそれぞれ食べることのできるマラサダの写真を掲載していますので、甘いものに目がない方はぜひチェックしてみてください。

ハワイの絶品グルメ、マラサダを堪能するなら絶対に行くべきお店5選

まとめ

Pancakes with raspberry, blueberry and maple syrup

行ってみたいお店は見つかりましたか?

ハワイにはこれ以外にもまだまだたくさんの種類の美味しい朝食、おしゃれなお店が存在します。ぜひこの記事を参考に気になるお店を見つけてくださいね。

アロハスマイルでは今後もさまざまなお店の情報をお伝えしていきますので、どうぞお見逃しなく!

The following two tabs change content below.

アロハスマイル編集部

アロハスマイル編集部から発信する情報は ハワイ現地在住者の監修が入ったものをお届けしています。 ハワイに住んでいる人だから知っている、 現地のフレッシュな情報をお伝えしていきます!