基本ナビ

オアフ島の有名なランドマークの一つダイヤモンドヘッド

ダイヤモンドヘッドは、オアフ島の有名なランドマークの一つで、ハワイの代名詞とも言っても過言ではありません。

ハワイでは形が似ていることからレアヒ(マグロの額)と呼ばれていましたが、19世紀にイギリスの船乗りが、クレーターで発見した石をダイヤモンドと勘違いしたため「ダイヤモンドヘッド」の名づけれたそうです。

有名なフラソング、「カイマナヒラ」もダイヤモンドヘッドのこと歌っています。

また、ハワイ神話では、ダイヤモンドヘッドのクレーターは火山の女神ペレが掘ったものだと言われています。

頂上まで30分程でたどり着くことが出来、ワイキキからハワイカイの方までの景色を望むことができます。

人気の登山スポットで、初心者から上級者まで誰もが楽しめます。

2022年5月12日から州外からの訪問者は事前のオンライン予約が必須になりました。

詳しくはこちらからご確認ください。

夜明け前に出発して、朝日を拝んで見るのも良いですね。朝6時から夕方6時まで登ることができます。

土曜日の朝はカピオラニコミュニティカレッジ(KCC)のファーマーズマーケットも行われていますので、次回のハワイ旅行では登山と合わせて足を運んでみてはいかがでしょうか。

ダイヤモンドヘッド Diamond Head
住所:Honolulu, HI 96815

この記事を書いた人

アロハスマイル編集部

アロハスマイルでは【在住者が監修できるメディア】として、正しい情報を提供していきます。