観光

ハワイ女子旅|おすすめスポットだけ、欲張りな願いも叶えちゃおう

ホテルの部屋でセレブリティな女子会

ハワイで憧れの女子旅を計画しているみなさん。行きたい場所や食べたいもの、泊まりたいホテルがあふれてはいませんか?
ハワイはおしゃれなスポットなので、日数ではまかないきれないほど魅力的なものばかり。そこで、今回は女子旅でハワイに行く際に絶対に行くべきスポットをまとめてご紹介します。ぜひ参考にして、素敵な旅行の時間をお過ごしくださいね。

女性3人で買い物を楽しむ

1.【オアフ島】ついつい写真を撮りたくなる観光スポット

まず初めにご紹介するのは、ついつい写真撮りたくなってしまうような観光スポット。ハワイだけでなく、女性は綺麗な景色などを見つけると写真を撮りSNSにアップする、ということが多いように思います。そんなつい写真をとってしまうようなフォトジェニックなスポットをご紹介します。

広大な自然と空

ダイヤモンド・ヘッド

ハワイといえば思い浮かぶのはまず「ダイヤモンド・ヘッド」という方も多いのではないでしょうか。ダイヤモンド・ヘッドは火山の噴火によってできたクレーターのことで、今や誰もが知るハイキングスポットとなりました。標高232mから見下ろすハワイの景色は絶景。片道40分くらいの子供でも気軽に登ることのできる簡単なハイキングコースなので、ぜひ登り上からの景色を堪能してくださいね。

モアナルア・ガーデン

この木なんの木気になる木????????

KAORIaliveさん(@kaorialive)がシェアした投稿 –

日立グループのコマーシャル「この木なんの木〜」というフレーズで一躍有名となったモアナルア・ガーデンのこの大樹。この木は中南米原産のモンキーポッドと呼ばれる種類の樹で、樹齢はなんと100年にものぼるのだそう。豊かな緑が広がるモアナルア・ガーデンで、ハワイの空気をたっぷりと吸い込み一息ついてみてはいかがでしょうか。

タンタラスの丘

miee〜*さん(@alohamiee)がシェアした投稿

コオラウ山脈の一部がせり出している小さな丘を、「タンタラスの丘」と呼びます。ここは、最高の夜景が見られるとあって夜に観光客が多く集まるスポットです。宝石のような煌びやかな夜景はハワイ1と言われています。また、道がとてもわかりづらいので夕食付きのオプショナルツアーを利用するとよいでしょう。

ホノルル美術館

@ano4422がシェアした投稿

ダウンタウンに位置する「ホノルル美術館」はハワイだけでなく、ヨーロッパからアジアまでさまざまな国・地域の美術品を展示している美術館です。特設展などは、日本の伝統的な作品や漫画家などの展覧会なども行われることも多いです。写真撮影も可能(三脚・フラッシュ撮影は禁止)なので目に留まった美術品や敷地内の庭園を写真に収めてみてはいかがでしょうか。また、入館料のみで参加できる日本語ガイドツアー(火~土で開催、10:00AM~12:00PM 予約不要)もあります。

カカアコのウォールアート

最近日本のガイドブックによく紹介されるカカアコ地区。SNS映えする写真が撮れると最近特に人気に火がついている地区です。大きな壁に描かれたイラストはとても個性的。お気に入りのイラストを見つけて写真に収めてみましょう。また、絵も毎年更新されているので、何度も通い変わっていく絵を楽しんでみても良いかもしれません。

2.おしゃれな食事も楽しいショッピングも欲張ろう

次は女性が大好きなお買い物のおすすめスポットをご紹介します。定番のショッピングセンターも良いですが、中心地から少し離れたお店も雰囲気が違って面白いものだったりします。どんなものを購入したいのかなどを考えながらお買い物の計画を立ててみてくださいね。

カフェで女子会

ワードビレッジ

前の章の「カカアコのウォールアート」でもご紹介をしましたが、再開発でどんどんと人気になっているカカアコ地区近くにあるショッピングセンター、「ワードビレッジ」。店舗数はおよそ135店舗ですが、今も新しい店舗が続々とオープンしており、これからの飛躍が楽しみな地域です。ワイキキの中心地から少し離れていることもあり、映画館もあるので観光客もさながら地元の人々の多く集まる場所として知られています。サウスショアマーケットでは、メイド・イン・ハワイのブランドなども多くあるので、ぜひゆっくりと楽しんでもらいたいショッピングセンターです。

ロイヤル・ハワイアン・センター

ワイキキのランドマークともいわれる「ロイヤル・ハワイアン・センター」は敷地の総面積がおよそ2万8800㎡ほどある広大なショッピングセンターです。ショッピングやダイニングの他にも曜日ごとに無料のカルチャークラスが多数用意されており、フラやウクレレのレッスンを楽しむことができます。また、1Fのロイヤルグローブにはフラショーやハワイアンミュージックを楽しむことのできるステージもあるので、ぜひハワイのエンターテインメントも合わせて堪能してくださいね。

インターナショナル・マーケットプレイス

リサさん(@risahawaii)がシェアした投稿

2016年の夏にリニューアルオープンをしたばかりのショッピングセンター、「インターナショナル・マーケットプレイス」。ワイキキの中心地に位置し、アメリカでも有名屈指のブランドが数多く立ち並んでいます。大幅にリニューアルされましたが、樹齢100年を超えるシンボルツリーはそのまま残され、ゆったりとした空間に様々なハワイの植物が植えられており、ワイキキの新しい憩いの空間となっています。2017年の秋には予定されている全店舗が揃うとのことで、今後がますます楽しみですね。

KCCファーマーズマーケット

clalaさん(@clala0301)がシェアした投稿

KCCファーマーズマーケットとは毎週土曜日に開催されているハワイ最大級のファーマーズマーケットです。ハワイ各地から新鮮な食材や名産品を揃えたおよそ100店舗もの屋台が立ち並び、B級グルメなどその場でしか食べることのできないさまざまなグルメを楽しむことができます。ローカルフードを楽しみたい方や地元の雰囲気を味わいたい方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

ウォルマート

アメリカで最大のスーパーマーケットのチェーン店「ウォルマート」。アラモアナ地区の店舗はなんとおよそ1万4000㎡と驚きの規模を有しています。広い店内には日用品や食品、ベビー用品、コスメなどありとあらゆるものが陳列されているのでついつい色々なものに手が伸びてしまいそうですね。ハワイの定番マカデミアナッツチョコレートなどもお手頃な価格で販売されており、お土産探しには必見です。

ビーチでのびのびとする女性

ハワイ女子旅の魅力は伝わりましたでしょうか?ハワイには景色が綺麗な場所やお得に買い物をできる場所、可愛いアイテムが見つかる場所など、日本人にとってはたくさんの魅力が詰まった場所が多くあることがよくわかります。ぜひ今回ご紹介した場所以外にもたくさんのハワイの魅力を知り、これからもハワイをどんどん好きになってくださいね。

そして、ハワイ女子旅にいった際には、素敵な写真や思い出をたくさん残すことのできる楽しい旅を体験してくださいね。

The following two tabs change content below.

アロハスマイル編集部

アロハスマイル編集部から発信する情報は ハワイ現地在住者の監修が入ったものをお届けしています。 ハワイに住んでいる人だから知っている、 現地のフレッシュな情報をお伝えしていきます!