観光

ハワイ初心者が知るべき、オアフ島にある5つの主要地区の魅力を解説

Man and Woman Kayaking in the Ocean

ハワイに初めて行くという方が気になることといえば、「ハワイってどんなところ?」ということではないでしょうか。

そこで、今回はハワイ旅行に行ったことがない、という初心者の方に知っていただきたい、ハワイの中心地・オアフ島のエリアについてご紹介します。

オアフ島、5つの主要エリアをご紹介

1.ホノルル

Sun lovers on Waikiki beach in Honolulu.

言わずとも知れたハワイの中心地ワイキキのあるエリア、ホノルル。

「ハワイ」という言葉からイメージする景色のほとんどはワイキキの景色とも言われているほど、多くの観光名所のあるエリアです。

アラモアナ・ビーチ・パークをはじめとする有名屈指のビーチやダイヤモンドヘッドの美しい自然、さらにはアラモアナ・センターといったショッピングセンターも充実しており、まずハワイに行ったら観光を楽しんでいただきたいエリアです。

2.カイルア・ラニカイ地区

Aerial view of Kualoa Point and Chinamans Hat, Kaneohe Bay

コオラウ山脈の山肌に沿うような特徴的な形をもつカイルア・ラニカイ地区。

カイルア・ビーチ・パークやラニカイ・ビーチなど人気のビーチも集まりますが、最も有名なのはカネオヘ湾のサンドバーではないでしょうか。

干潮時に現れる美しいサンゴ礁の砂浜は遠くから眺めるだけでも幻想的な世界を映し出します。

3.ハレイワ・ノースショア地区

Hawaii Waimea Beach

中心地ワイキキからは最も遠くに位置するハレイワ・ノースショア地区ですが、ここもハワイを訪れた際には時間をかけても行っておきたいエリアの一つです。

ワイキキの喧騒とは一味違いローカルな雰囲気漂うノースショア地区にはワイメア・ビーチ・パークをはじめとするサンセットがひときわ美しいビーチが数多く存在しています。

またハワイの文化を知ることのできるポリネシアカルチャーセンターなども存在し、古代から続くハワイの魅力を知りたいという方には特にオススメのエリアです。

4.カポレイ・コオリナ地区

Ko Olina, Hawaii.

憧れのディズニーウェディングを行うことのできるアウラニ・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ・ハワイの存在する地区カポレイ・コオリナ地区。

比較的天候が安定している地域であるため、穏やかな海を楽しむことのできるリゾート地として人気を博しています。

また、気持ちの良い風の吹き抜けるこのエリアでは、海岸沿いをドライブしてみてもより一層ハワイの空気を感じることができるでしょう。

5.パール・ハーバー

Pearl Harbor Memorial

太平洋戦争の幕開けの地となったことでも有名なパール・ハーバー。

現在でも米軍が駐留する地域であったり、戦艦ミズーリ記念館など戦争について学ぶことのできる博物館があるので、日本人としてぜひ訪れておきたい場所です。

またワイケレ・プレミアム・アウトレットやホノルル空港などが存在するエリアでもあるので、ホノルルと共にハワイの中心地を牽引しています。

【観光スポット】オアフ島の魅力をもっと具体的に知る

ここまで、オアフ島の主要エリアを分割して紹介してきました。

続いては「具体的にどこに行けばよいのか」という観光スポットに焦点を当てて紹介していきます。

オアフ島には魅力がたくさん詰まっています。旅行のプランを考えるだけでも楽しい気持ちになること必至です!

ハワイの玄関口、ホノルルでのおすすめスポット

アラモアナビーチパーク

ハワイの玄関口とも呼べるホノルル。

特徴的ないくつものビーチや、芸術に触れることができる観光地まで、自分の好みに合ったスポットがかならず見つかるはずです。

いくつか代表的なスポットを紹介していきます。

まず、ビーチと言えば「アラモアナ・ビーチパーク」は外せません。

約1キロにも及ぶ砂浜は、波が穏やかで海も綺麗。これぞハワイ! な海を満喫することができるでしょう。

ビーチパーク、というくらいですから海岸の周辺は公園になっています。サイクリングやテニス、またバーベキューなど、多様な楽しみ方で過ごすことができます。

大自然のビーチとは打って変わって、「ホノルル美術館」もおすすめです。

ワイキキから来るまで20分。閑静な住宅街の一角にある「ホノルル美術館」はハワイ最大の美術館です。

アメリカを始め、ヨーロッパやイスラム、そして日本など世界中から美術品を集め、展示をしています。

日本の美術館とは違って堅苦しい雰囲気ではなく、気軽に写真撮影ができるのも特徴です。

日本で美術品鑑賞が好きな方は、その違いを比べてみるといった楽しみ方もできるとおもいます。

ホノルルの中でもダウンタウンにフォーカス

City Bus in Downtown Chinatown Honolulu Hawaii

ホノルルのダウンタウンにも魅力は目白押しです。政治・経済の中心地でもあるため、非常に栄えているエリアです。

ホノルルのランドマークタワーとして建っている「アロハ・タワー」を知っていますか?

80年以上前に建設され、今ではアメリカ合衆国の国家歴史登録財にも指定されている文化財です。

少し古い建物ですが展望台に登ることができます。建設当時はハワイ最大の高さだったタワーに登り、その見晴らしから当時のハワイに思いを馳せてみてはどうでしょうか?

せっかくなので面白い観光地もご紹介します。

「ハワイ出雲大社」です。

そう、日本にある出雲大社(島根県)の分社であり、れっきとした神社なのです。

ダウンタウンのなかでも特に空港に近い場所に位置し、日本と同じく縁結びの神様が祀(まつ)られています。

ハワイでしか買えないお守りがあるのも魅力です。マラソンランナー向けのお守りやサーファー向けのお守りは、知人へのお土産としても喜ばれるかもしれませんね。

【関連記事】ハワイの出雲大社のご利益を知る|サーファー向けのお守りを紹介
https://alohasmile-hawaii.com/sightseeing/8165/

このように、オアフ島には観光スポットがそこかしこにあります。

ここで紹介したのは本当にごく一部。本当はまとめてご紹介したいのですが、今回はエリアを紹介する記事でしたので、詳しくは以下の記事に譲らせていただければと思います。

ホノルルの観光地を一挙に15箇所、写真や地図を交えて掲載しています。ホノルルを訪れる予定がある方も、そうでない方も、ぜひご覧くださいませ!

ホノルル観光|ハワイの中心地で絶対に行きたい15のスポットを紹介

まとめ

Pair of colorful slippers on the beach.

オアフ島の5つのエリアをご紹介してきましたが、気になるエリアは見つかりましたか?

ぜひこの街に行ってみたいという場所が見つかった方は、ガイドブックを片手にショッピングやグルメを堪能して素敵な思い出を作ってくださいね。

もし迷ってしまうという方は、何日かに分けてエリアを回るのもオススメ。自分に合ったプランを立てて、最高のハワイ旅行にしましょう!

The following two tabs change content below.

アロハスマイル編集部

アロハスマイル編集部から発信する情報は ハワイ現地在住者の監修が入ったものをお届けしています。 ハワイに住んでいる人だから知っている、 現地のフレッシュな情報をお伝えしていきます!