観光

ハワイ・カカアコで人気のウォールアートに行く|マップと写真を掲載

カカアコウォールアート

ハワイで今絶大な人気を誇り、多くの観光客の集まる街となっているカカアコ。

近年可愛いお店や綺麗な場所が続々登場し、一気に人気に火がついたオアフ島の新定番スポットです。

今回は、そんなカカアコの魅力にグッと迫っていきます。

フォトジェニックな旅やオシャレな場所の好きな方はぜひチェックしてくださいね。

1.SNS映えする可愛いさのウォールアート

Young attractive beautiful woman smelling flowers.

カカアコのウォールアートは色鮮やかな色彩の作品であるため写真映えがすると若い女性を中心に大人気です。

InstagramやPinterestなどのSNSではカカアコのウォールアートがズラリ。フォトジェニックなスポットとしても名高いことがよくわかります。

それでは、そんなウォールアートを少し見ていくことにしましょう。

カカアコのウォールアートの中でも有名な作品がこちらです。

人気かつ話題として取り上げられることも多いため、「雑誌やSNSで見たことがある」という方も多いかもしれませんね。

ポップで明るい色彩は、画面映えもバッチリ。色鮮やかなハワイらしさを象徴した作品とも言えるでしょう

インパクトのある個性的なイラストが目を引くこちらの作品。

それぞれのキャラクターが持つ豊かな表情がとても魅力的です。

大きすぎるほどの倉庫いっぱいに描かれた、スケールが大きく遊び心たっぷりの作品。

写真右下の人の姿からも、作品の大きさが伺えます。

先頭の作品と同様に、カカアコ・ウォールアートを代表する作品がこちらです。

ハワイらしいカラフルな色合いが、とてもフォトジェニック。青空との相性も最高です。

日本でも見たことのある、大人気キャラクターを発見です。

先ほどのように見たこともないイラストもあれば、私たちにとって馴染み深いイラストも集まる不思議な空間。

 

……いかがでしょうか。ハワイ・カカアコのフォトジェニックなエリアにぜひ足を運んでみたくはなりませんか?

2.カカアコのウォールアートに出かけよう

Accessories for travel

実際にカカアコのウォールアートを見たい場合、アクセス手段は主にザ・バス、トロリー、徒歩の3種類です。

カカアコはハワイの中心地・ワイキキから歩いて20分ほどの距離にあります。

比較的アクセスの良い場所にある観光地なので、少し時間ができた際には足を運んでみてはいかがでしょう。

ここでは、ウォールアートに出かける場合に知っておきたいポイントをご紹介します。

まずはwebサイトでウォールアートの場所をチェック

カカアコのウォールアートは、数え切れないほど街中にあふれています。

こちらをご覧ください。

ホノルル地区を拡大してみると、地図上に数多くのマーキングが見受けれられます。

この一つ一つのマーキングは、それぞれウォールアートの場所を表しているのです。

マーキングの数がウォールアートの量を物語っていますね。

一口に“ウォールアート”と言ってもこれだけの数があるので、あらかじめどのエリアを見るのか決めておいても良いでしょう。

また、カカアコ・ウォールアートの火付け役となったイベント「パウワウ・ハワイ」のwebサイトでは、現在カカアコで見ることのできるウォールアートが掲載されています。

もしも、どんな作品があるのかあらかじめ知りたいという方は、ぜひご覧ください。

ワイキキからカカアコまではザ・バスかトロリーがおすすめ

カカアコはとてもアクセスの便利な場所にあります。

前述したようにハワイの中心地・ワイキキからは徒歩20分ほどの距離なので、歩いて行くこともできてしまいます。

ただし、天候に恵まれなかったり、ワイキキからは離れた場所にいる場合もあるかもしれませんよね。

その際にぜひ活用していただきたいのが、ザ・バストロリー

ザ・バスは、乗車場所にもよりますが、通常2〜3種類がカカアコを通る区間で運行しています。

トロリーも常に5種類が運行しており、その中でもハワイのメインストリートを運行する「レッドライン」はカカアコまで行けるラインです。

そのときどきの状況に合わせながら、上手に使い分けてみてください。

トロリーのルートを知りたい方は以下の記事よりご覧いただけます。合わせてどうぞ。

ハワイでのトロリー活用法|5つのルートと、チケットの購入方法

3.カカアコはおしゃれな街としても注目!

カカアコの魅力は、実はウォールアートだけではありません。

ウォールアートによって活気づいたカカアコには、今数え切れないほどのオシャレなお店がオープンしています。ここからは、カカアコでぜひ遊びに行って欲しいオススメのショップをご紹介します。

可愛らしいウォールアートを眺めた後は、思いっきりグルメやショッピングを楽しんでしまいましょう!

大人気のショッピングセンター「サウスショア・マーケット」

2016年11月、アラモアナセンター西側のローカル御用達スポット、「ワードビレッジ」の1階にに新エリア「サウスショア・マーケット」が誕生しました。

ローカルアーティストやデザイナーが手がけた商品を扱うセレクトショップ、インテリアショップ、アパレルショップなど、16の店が新しくオープンをしています。

定番のお店での買い物ももちろんいいですが、せっかくカカアコまで来たのですから、ここでしか買うことのできないオシャレな雑貨に手を伸ばしてみるのもいいですね。

サウスショア・マーケット
住所:1170 Auahi St, Honolulu, HI 96814 アメリカ合衆国
営業時間:月〜土曜 10:00〜21:00
       日曜 10:00〜18:00
定休日:なし

人気を牽引する「アーヴォ」

オシャレな内装でぐんぐん注目を集めているカフェが「アーヴォ」です。

センスのよい陶器(鉢など)や植物を販売している店内と、色鮮やかなメニューで常にカカアコ地区のカフェを牽引する存在です。

おいしいご飯が食べたい! でも、絶対にオシャレなものがいい! という方にはぴったりのカフェですね。

ARVOさん(@a_r_v_o)がシェアした投稿

ARVOさん(@a_r_v_o)がシェアした投稿

ARVOさん(@a_r_v_o)がシェアした投稿

アーヴォ
住所:675 Auahi St, Honolulu, HI 96825 アメリカ合衆国
営業時間:月〜金曜 7:30〜17:00
     土・日曜 8:30〜17:00
定休日:なし

4.カカアコだけじゃない!ハワイのSNS映えスポット

Pretty woman is a proffessional photographer with dslr camera

カカアコのフォトジェニックなスポットを中心に紹介してきましたが、ハワイには写真映えするスポットがまだまだあります。

せっかくハワイを訪れたなら、SNSに映える場所をストックしておき、一生の思い出になる写真を目一杯撮影しましょう!

フォトジェニックな建造物を背景に

場所や建物など、日本では撮影できないだろうスポットはフォトジェニックな写真が撮影できるものと思います。

「ザ・サーフジャック・ホテル&スイム・クラブ」は、SNSで話題のおしゃれなホテルです。

ロビーから客室、プールに至るまで、まるで美術館のように洗練されています。

宿泊先として選ぶのが難しい場合もホテル内にはレストランやショップもあるので、気軽に訪れることができます。

ダウンタウン内にある「ハワイシアター」は、ハワイアンミュージックはもちろんのこと、バレエやオペラ、ミュージカルやファッションショーなど様々な公演が行われる劇場です。

特筆すべきはその美しい外観。ライトアップされた夜の外観はまさに歴史ある劇場といった様相を呈しています。

目にも美味しいグルメをパシャリ

建物だけではなく、食べ物にも思わずシャッターを押してしまいますよね。食べて美味しい、見ても美味しいグルメについてもいくつかご紹介します。

スイーツの定番としてアイスクリームがありますが、「Lucy’s Lab Creamery(ルーシーズ・ラブ・クリーマリー)」のアイスクリームは一味違います。

アイスのトッピングにカラフルなシリアルや、(なんと)ベーコンなどを乗せることができます。海外を感じずにはいられないアイスクリームに、思わずシャッターを切ってしまうことうけあいです。

「Wow Wow Hawaiian Lemonade Haleiwa(ワウワウ・レモネード ハレイワ)」はレモネードの専門店。

レモネードの専門店、というだけでユニークですが、メイソンジャーにストローが直接刺さったボトルはインパクト抜群です。

最近日本でも流行のスタイルですが、本場ハワイの海をバックに写真を撮れば一味も二味も違いますよね。

ハワイ雑貨を片手に、ハイチーズ!

最後についつい手に取ってしまうハワイらしい雑貨のお店についてもご紹介します。

「ザ・リファイナリー・ホノルル」は、文具やインテリア、キッチン用品など、雑貨を広く取り扱うお店です。

2015年にカハラモールに一号店を構えてから、その人気に次々と新店舗をオープンさせています。その店舗は今やアラモアナセンターやワイキキビーチウォークにも!

オリジナルロゴグッズが人気で、写真映えも女性ウケも抜群です。日本では購入することのできない雑貨を手に取ってみてはいかがでしょうか。

 

……などなど、ハワイには訪れたいスポットがまだまだあります。

ここでは紹介しきれなかった「建物」「グルメ」「雑貨」それぞれについて、写真や地図を掲載し、より詳しく紹介しているのが以下の記事になります。

思い出に残る写真を撮り逃さないよう、ぜひ記事をチェックしてみてくださいね。

ハワイ女子旅で行くべき観光スポット20選|インスタ映え間違いなし

観光地の新定番・カカアコがきっと好きになる

colorful artistic pastels

元々はさびれた倉庫街として人が寄りつくことのなかったというカカアコ地区。

衰退の一途を辿るカカアコが人気になったのには、あるイベントが関係しています。

そのイベントの名前は「パウワウ・ハワイ」

▲出典:(POW! WOW! JAPAN 2016 from POW! WOW! Worldwide on Vimeo.)

「パウワウ・ハワイ」は2011年から開催されているアートイベントです。

ハワイのローカルアーティストから世界中で活躍するアーティストまであらゆる方面で活躍するアーティストを招いて行なっています。

そして、そのイベントの中でカカアコの巨大な倉庫の壁にみんなで絵画を描きひとつの作品を生み出す活動をしたのだそう。

その後、カカアコはウォールアートの聖地として世界中から注目を集めるようになりました。

カカアコのウォールアートの特徴は、見に行くたびに絵が変わるという面白さにあります。

先ほどの「パウワウ・ハワイ」のイベントが半年に1度程度(開催は不定期)行なわれるため、「〇〇で見たあの絵が見たい!」と思っても、すでに絵が描き換えられていたり、その代わり新しく心ときめく作品に出会ったり。

見るたびに変わる美しいアート作品は、観光客のみならず在住者の方々にとっても飽きることのない大切な場所なのです。

ハワイ旅行の際にはぜひカカアコに足を運び、今回ご紹介した魅力だらけの作品の数々を目に焼き付けてきてくださいね。

The following two tabs change content below.

アロハスマイル編集部

アロハスマイル編集部から発信する情報は ハワイ現地在住者の監修が入ったものをお届けしています。 ハワイに住んでいる人だから知っている、 現地のフレッシュな情報をお伝えしていきます!