美容&ファッション

ハワイ女性の正装ムームーとは?5つの人気店とモチーフの意味を紹介


ハワイで女性用の正装とされているムームー。

西洋の文化がハワイに浸透し、今ではハワイの伝統的かつ正装として知られるようになりました。

今回はムームーを購入するなら行くべき5つのお店と柄に込められた意味を解説します。

これを読めば、ロコに少し近づくかも?

歴史と伝統を持った女性の正装「ムームー」

アロハシャツは多くの方に知られていますが、ムームーは意外と知らない方多いのではないでしょうか?

まずはムームーの歴史を交えて紹介します。

ハワイ女性にとっての正装

ムームーとは女性の着る長い丈のドレスのこと。

短い袖やゆとりのある形、カラフルな柄、フリルの装飾などが特徴です。

ムームーはハワイでは女性の正装として着られています。

現地の方は仕事で着ることが多く、結婚式でも女性がムームーを着ることが一般的です。

また、ドレスコードとしてレストランに着ていくいくともできるので、現地に滞在中はムームーを着ていたらマナーのある女性とみられること間違いなし。

西洋のドレス文化がルーツ

ムームーは、昔からハワイの方々に着られていた訳ではありませんでした。

昔ハワイでは洋服を着用せずに過ごすことが一般的でしたが、西洋のドレスの文化がハワイに流入し、体を隠すという概念がハワイにも浸透したためにムームーは作られました。

ハワイの住民は西洋の方に比べ比較的体が大きかったので、ドレスはゆったりとしたシルエットで風通りの良いドレスになりました。

また「ムームー(mu’umu’u)」とはハワイ語で「短く切る」という意味で、当時のムームーは裾を引きずってしまうほど長い丈だったため、短く切ってムームーという名前になったとも言われています。

ムームーを買うなら行くべき5つの店

アロハシャツは多くのお店で買えるけど、ムームーはどこで買えるか迷う方は多いのではないでしょうか?

そんな方にオススメしたいムームーを購入・レンタルできるお店を紹介します。

1.CC ファッションズ

CCファッションズはカラカウア通りにある、オーナー自らがデザインから裁縫まで行うオリジナルデザインのムームー専門店。

お店には多数取り揃えがあり、普段から着ることのできるカジュアルなもの、結婚式などフォーマルなシーンで着るものがあります。

またムームーに合わせるジュエリーやバッグなど幅広く商品があるので、ムームーについて迷ったらまず訪れて欲しいお店です。

値段は幅広くおよそ$50~$200の間で用意があり、さらに日本人の体型にあったサイズの商品もあるので安心してお買い物ができます。

CC ファッションズ
住所:60 Ena Rd #101, Honolulu, HI 96815 アメリカ合衆国 
営業時間: 月~土10:00~19:00
定休日:日曜日

2.イオラニ

イオラニはハワイで60年以上続くアロハシャツの老舗ブランドで、観光客はもちろん現地の方々にも愛されているお店です。

扱っているムームーは従来までのものとは一味違った、ドレッシーなものからフラの方々に人気の少し派手めなデザインのものまで幅広いのが特徴です。

サイズは日本人が着れるXSから用意があるので、体型差があっても気にすることなくお気に入りの一着を選べます。

イオラニ
住所:1234 Kona St, Honolulu, HI 96814 アメリカ合衆国 
営業時間:月〜金曜10:00〜19:00 
    土・日曜10:00〜17:00
定休日:なし

3.アロハアウトレット

アロハアウトレットは、家族やカップル、友達同士などでお揃いのムームーアロハシャツを揃えたい方に人気のお店です。

取り扱うブランド数はおよそ30。数多くの商品の中からお気に入りの一着を見つけることができ、服装に合わせた雑貨も豊富にあるのでお土産として購入される方も多いようです。

また思い出作りの写真撮影や、結婚式に参列するためにムームーを着たい際には最適のお店でレンタルができるという嬉しいサービスも実施しています。

ムームーを一度着てみたい方は是非アロハアウトレットを覗いてみてくださいね。

アロハアウトレット
住所:2250 Kalakaua Ave #314, Honolulu, HI 96815 アメリカ合衆国 
営業時間:10:30~19:00
定休日:なし

4.トリ・リチャード(Tori Richard)

1956年創業、老舗のアロハシャツブランドである「トリ・リチャード」。

もともとは女性向けのアロハシャツやムームーを提供し人気を得ていましたが、だんだんとメンズラインナップを増やしていきました。

「とにかくセンスがいい」と評判にもなるほど定評があり、どの柄をとっても南国らしい爽やかなデザインが施されています。

特に、細かなデザインの施された商品は”まるで日本の着物のよう”と高い評価を受けています。

ムームーもしっかりとした質にこだわりたいという方は、ぜひ一度足を運んでみてください。

トリ・リチャード(Tori Richard)
住所:1450 Ala Moana Blvd, Honolulu, HI 96814 アメリカ合衆国
営業時間:月曜〜土曜 9:30〜21:00  
     日曜 10:00〜19:00
定休日:なし

5.ノア・ノア(NOA NOA)

 

All set up #HFM2014 @fishcakehawaii featuring small local labels. ???????? in good company. #ShopSmall #ShopLocal #LOTB

LANGUAGE OF THE BIRDSさん(@ofthebirds)がシェアした投稿 –

南太平洋の文化、ポリネシアが好きな方にオススメしたいブティック「ノア・ノア」。

小さな島国のミクロネシアで育ったオーナー兼デザイナーのジョーン・サイモン・スモーヤー氏のこだわりの詰まった、色鮮やかな商品ラインナップが特徴です。

タヒチの言葉で“芳しい香り”という意味を持つ「ノア・ノア」の言葉の通り、南太平洋の美しい文化を製品に取り入れています。

触り心地のいい素材感と、テキスタイルとしても楽しむことのできるデザインを合わせてご堪能ください。

ノア・ノア(NOA NOA)
住所:Waikiki Beach Walk 2nd Floor, 226 Lewers St, Honolulu, HI 96815 アメリカ合衆国
営業時間:月~土曜10:00〜22:00
     日曜10:00~18:00
定休日:なし

ムームーに登場する5つのモチーフ

ムームーにはさまざまな柄があり一つ一つには意味があるので、意味を知ってお気に入りの柄を見つけてください!

1.恋愛運向上「ドルフィン」

 

Emiさん(@emi.kinoko)がシェアした投稿

ドルフィンは愛の使者という意味があり、ハワイの海やドルフィンの描かれているものは幸運アップや恋愛運向上が期待されます。

2.心機一転「ハワイアンフラワー」

 

OZAKI SHOさん(@s_m.s_11)がシェアした投稿

ハワイアンフラワーにはプルメリアやハイビスカスがありそれぞれに意味があります。

プルメリアは愛の象徴で、ハワイの方々にとって身近な花であり、神聖な花であるため女性のお守りとも言われています。

ハイビスカスは「繊細な美」「新しい恋」の意味があり、これからの未来を頑張りたい方・新たな恋に進みたい方におすすめです。

3.絆を大切にする「フラ」

ハワイの自然の恩恵への感謝・生きている人々全てへの絆・愛情・尊敬の思いが詰まっているフラ。

アロハスピリットがたくさん詰まった、愛を大切にした柄であるということがよくわかります。

4.幸せを運ぶ「ホヌ(ウミガメ)」

 

@manoarainbowhawaiiがシェアした投稿

ホヌとはウミガメのことで、古くからを守る神様として考えられ金運や幸せを運んできてくれるとされています。

ホヌは現地の方にも人気でムームーだけでなく様々なアイテムにも使用されているので、ムームーだけでなく雑貨やアクセサリーなども注目してみてくださいね。。

5.幸運を釣り上げる「フィッシュフック」

 

北林 和也さん(@kz_bone)がシェアした投稿

アクセサリーに用いられることが多いモチーフなのでムームーの柄で見つけたらかなりレアです。

フィッシュフックはその名のとおり日本語で魚を釣るときに用いる釣り針のことを指し、幸運を釣り上げる・捕まえた幸運を逃さないなどの意味があります。

まとめ

以上ムームーについて紹介してきましたが、ムームーの歴史について深く知り、お気に入りの柄を見つけることはできたでしょうか?

ぜひ自分だけのお気に入りの一着を見つけてくださいね。

The following two tabs change content below.

アロハスマイル編集部

アロハスマイル編集部から発信する情報は ハワイ現地在住者の監修が入ったものをお届けしています。 ハワイに住んでいる人だから知っている、 現地のフレッシュな情報をお伝えしていきます!