美容&ファッション

アロハシャツの柄にはこんな意味があった|現地のおすすめ店舗も紹介


ハワイらしい服装として定番のアロハシャツ。

アロハシャツに描かれた柄や、おしゃれなアロハシャツをゲットできるお店など、アロハシャツの魅力を一挙まとめてご紹介します。

1.アロハシャツのルーツは日本にあった

アロハシャツのルーツはもちろんハワイ! と思われがちですが実はそうではありません。

移民時代に日本人がハワイに持ち込んだ着物の布地を気候に合うように織り直したのがアロハシャツのルーツだと言われています。

アロハシャツからも日本とハワイのつながりの深さを感じ取ることができるかもしれません。

2.アロハシャツの代表的な5種類の柄をご紹介

アロハシャツの柄には一つ一つ意味があります。意味を知ってお気に入りの1着を見つけてください。

1.ホエールテール

ホエールテールはその名の通り、クジラのしっぽという意味です。

クジラはハワイでもなかなか見かけることができず、見ると幸運をつかみ取れる言われています。そのため、ホエールテール柄はラッキーアイテムとして人気の柄です。

2.ドルフィン

ドルフィンは、ハワイで”愛の使者”として知られています。

アロハシャツに海とドルフィンの組み合わせが描かれたものは、楽しさと温もりが溢れているものとして親しまれています。

3.ホヌ

ホヌとはハワイ語で”ウミガメ”を表します。

古く昔から、海の守り神として崇められ、現地の方から大切に扱われ幸運や金運が上昇すると言われています。

4.ハワイアンフラワー

ハワイアンフラワーとは主にプルメリアやハイビスカスを表します。

プルメリアの花言葉は「恵まれた人」「気品」などがあり女性を魅力的に演出し、守ってくれる力があるとされています。

またハイビスカスには、神聖なものを象徴する意味があるので冠婚葬祭などオフィシャルなシーンで使用されることが多いです。

5.フラ

フラショーなどの場面で見かけるフラは神に捧げる踊りの魂を表すものと言われています。

自然への感謝や人々への感謝・尊敬を示し、ハワイを代表する柄だともいえます。

3.オススメのアロハシャツ店4選

アロハシャツを扱っているお店はたくさんありますが、今回は厳選して4店をご紹介します。

1.イオラニ

 

ʻIOLANIさん(@iolani1953)がシェアした投稿

ハワイでアロハシャツを購入したいときはまずはイオラニに足を運んでみてください。

アロハシャツを扱うお店として最も古いアロハシャツメーカー。”イオ・ラニ”とはハワイ語で「天国の鳥」の意味があり、ハワイの伝統を大切にしているお店です。

イオラニ
住所:1234 Kona St, Honolulu, HI 96814 アメリカ合衆国
営業時間:月〜金曜日:10:00~19:00
     土曜・日曜:10:00~17:00
定休日:なし

2.Bailey’s(ベイリーズアンティーク)

ハワイで最大級のアロハシャツが揃うお店Baile’s(ベイリーズアンティーク)。

ニュー(新品)、ユーズド(古着)、ヴィンテージ、スペシャリティーと大きく分けて4種類を取り扱っていて、値段のお手頃のものから一点物の高額なものが揃っています。

ペイズリー柄は特におすすめで、(なんと!)常時15,000点以上を取り扱っています。

Bailey’s(ベイリーズアンティーク)
住所:517 Kapahulu Ave, Honolulu, HI 96815 アメリカ合衆国
営業時間:10:00-18:00
定休日:なし

3.トリ・リチャード

 

#アロハシャツ のコレクション 今回は左の2枚を仕入れました #トリリチャード #toririchard

Takashi Satoさん(@takashi.310)がシェアした投稿 –


1956年創業ファミリー経営で温かみのある商品があるお店トリ・リチャード。

南国ハワイらしい、トロピカルなデザインからフォーマルなシーンで使えるシックでおしゃれなデザインが多いので、普段使い用のカジュアルなものからドレスコードにも使えるアロハシャツが購入できます。

トリ・リチャード
住所: 1450 Ala Moana Blvd, Honolulu, HI 96814 アメリカ合衆国
営業時間:月曜~土曜 9:30〜21:00
        日曜 10:00~19:00
定休日:なし

4.レインスプーナー


ビジネスシーンで活躍するアロハシャツが多く揃うお店レインスプーナー。

アロハシャツに初めてボタンダウンを取り入れたお店として知られ、また「リバースプリント」(アロハシャツのカラフルな様相を残しつつも、派手な印象を抑えたプリント)を採用したアロハシャツがあります。

落ち着いた印象であるため、ハワイ現地だけでなく日本国内でも着られるデザインが魅力です。

レインスプーナー
住所:1200 5th Ave S, Naples, FL 34102 アメリカ合衆国
営業時間:09:00-22:00
定休日:なし

4.現地でアロハシャツ以外の着るべき服装

アロハシャツの柄の意味やお店について紹介することができましたが、では、実際ハワイでは何を着るのが良いのでしょうか?

ここでは男女それぞれについて、現地で着るべき服装についてご紹介します。

あらかじめお伝えしたいこととしては、アロハシャツはもちろんOKということです。ここでは、それ以外で着るべき物をご紹介します!

男性はTシャツに短パンなど

男性はシンプルな装いがハワイの街並みとマッチします。

Tシャツ・ポロシャツといった日本の夏服として一般的な服装に、ジーンズや短パンがオーソドックスです。

靴は街を歩く日は履きなれたスニーカーを、また、ホテルからちょっとお買い物に出かける際や、近くのビーチへ遊びに行く際などはサンダルを履いていくのが良いでしょう。

女性はオールインワンもおすすめ

女性はもシンプルでカジュアルな服装が馴染みます。

Tシャツやサマーニットに、スカートやジーンズを合わせるスタイルが一般的です。基本的にはラフな服装がハワイに溶け込みます。ラフさという点では一枚でさらりと着ることのできるオールインワンもおすすめです。

足元も男性同様に、スニーカーとサンダルをTPOに合わせて履き替えてもらえればと思います。

ただ注意したいのが室内での温度差です。ショッピングセンターやレストランなどの施設は、冷房が効きすぎている場合が多くあります。

男女にかかわらずですが、特に女性は出かける際に羽織ることのできるパーカーやストール、カーディガンなどを持ち歩くことがおすすめです。

以下の記事ではこのようなハワイでのファッションの暗黙の了解を紹介しています。ドレスコードのあるお店ではどのような服装が正解かなども記載していますので、荷造りをする前にぜひチェックしてみてください。

ハワイで着るべき服装は?|おすすめの洋服・ファッションを徹底解説

【番外編】アロハシャツと併せて履きたいサンダル特集

「アイランド・スリッパー」のサンダルラインナップ

ここまでアロハシャツや服装の解説をしてきましたが、最後にサンダルについてのおすすめも紹介していきます。

今回特におすすめするサンダルは「アイランドスリッパー(Island Slipper)」というメーカーのサンダルです。

「アイランドスリッパー(Island Slipper)」のススメ

アイランドスリッパーは1946年に創業された、ハワイの老舗ブランドです。すべての生産作業がハワイ本国で行われており、また一点一点職人の手作りである点も大きな特徴です。

機能面ではクッション性が高く、歩いても疲れづらいというメリットを持ったサンダルです。

またデザイン面ではシックでシンプルなものからアロハシャツのように派手でハワイらしいものまで品揃えがあり、自身の服装にマッチした一足が見つかるのも嬉しい特徴です。

以下の記事ではアイランドスリッパーだけでなく、その他おすすめのサンダルや購入できる店舗をまとめています。ハワイ歩きにぴったりな一足を、ぜひ見つけてもらえればと思います。

ハワイで履く靴はコレ!迷わない靴選びとおすすめのサンダルを紹介

まとめ

以上アロハシャツについて紹介しました!

アロハシャツは日本でも購入できますが、本場のハワイはバリエーションが豊かなので選ぶだけでも楽しめます。ハワイにいったらぜひお気に入りの一枚を見つけてくださいね。

The following two tabs change content below.

アロハスマイル編集部

アロハスマイル編集部から発信する情報は ハワイ現地在住者の監修が入ったものをお届けしています。 ハワイに住んでいる人だから知っている、 現地のフレッシュな情報をお伝えしていきます!