基本ナビイベント

オアフ島屋外イベント規制解除へ市長が発表! ホノルルマラソンも実施へ

ブランジアーディ・ホノルル市長は、10月27日(水)にオアフ島での屋内・外のイベントに対するコロナによる収集制限を解除する段階的再開計画を発表しました。

11月3日水曜日より、屋内・外のイベントは、100%の容量で運用できるようになります。
イベント参加者は予防接種を受け、マスクを着用する必要があります。
また、レストラン、バー、ジムの稼働に関しても、近いうちに何らかの変化が起こることを示唆しています。

●屋外席のエンターテインメントイベント(スポーツアリーナ、コンサート)
10月13日より、スポーツアリーナやコンサート会場などの屋外席のエンターテイメントイベントは、50%の定員または最大1,000人で許可されています。
参加者はワクチン接種を受け、マスクをし、ソーシャルディスタンスを保つ必要があります。水以外の飲食物の持ち込みは禁止されています。
11月3日より、屋外席のエンターテイメントイベントは100%の容量で許可されます。※上記ルールが引き続き適用

●レース&トライアスロン
10月13日より、ロードレースとトライアスロンには最大500人のワクチン接種参加者が許可され、25人以下のグループがスタートをずらしながら行われます。
ゴルフトーナメントは、ワクチン接種を受けた参加者に許可されます。ゴルフコースで食事をする場合は、セーフアクセスオアフプログラムが必要です。
11月3日より、ロードレースとトライアスロンは定員に制限なく許可されます。すべての参加者はワクチン接種を受ける必要があります。 50人のグループがスタートをずらしながら行われます。
11月24日より、50人の制限が200人に増加する予定です。※上記ルールが引き続き適用
*市長はまた、ホノルルマラソンが12月12日日曜日に直接開催されることを公式に発表しました。
ワクチン接種している必要があります。

●屋内席のエンターテインメントイベント(スポーツアリーナ、コンサート)
10月20日より、屋内席の娯楽施設は、50%の収容人数、または最大500人のワクチン接種を受けた参加者のいずれか小さい方で許可されます。
参加者はワクチン接種を受け、マスクをし、ソーシャルディスタンスを保つ必要があります。水以外の飲食物の持ち込みは禁止されています。
11月3日より、屋内席の娯楽施設は100%の収容人数で許可されます。
※上記ルールが引き続き適用
※座席が割り当てられたスポーツアリーナやコンサート会場も同様

●屋内インタラクティブイベント(結婚式と葬儀)
現在のルールは10人です。
11月3日より、屋内での結婚式や葬儀は、最大150人(従業員を含む)で50%の容量で運営できるようになります。
飲食も許可されます。
11月24日より、屋内での結婚式や葬儀には最大300人(従業員を含む)が参加できます。
飲食も許可されます。

●お酒の提供
9月13日以降、レストランやバーは午後10時以降はアルコールを提供できなくなりました。
現在、アルコールのラストオーダーは、有効な酒類販売免許を持つバーやレストランで深夜まで延長されています。
11月3日より、バーは午前2時まで営業し続けることができます。
敷地内での消費のために酒類を提供または許可する施設は、通常の営業時間で酒類販売免許に該当する酒類を販売、提供することができます。

※参考
kho2: https://www.khon2.com/coronavirus/honolulu-mayor-rick-blangiardi-to-detail-phased-reopening-plan-that-eases-covid-restrictions-for-managed-events/
staradvertiser: https://www.staradvertiser.com/2021/10/27/breaking-news/upcoming-livestream-honolulu-mayor-rick-blangiardi-to-discuss-easing-covid-19-restrictions-for-managed-events/

この記事を書いた人

アロハスマイル編集部

アロハスマイルでは【在住者が監修できるメディア】として、正しい情報を提供していきます。