グルメ

ハワイをお得にたっぷり味わう海沿いのハッピーアワー「フラグリル」


旅行中は毎日外食が続き、体もお財布もきつくなる。そんな時にお勧めなのがハッピーアワー。人気のメニューを安価で楽しめるだけでなく、ディナーより少なめの量を早めの時間に食べるので、体にも負担が少ないのが嬉しいですよね!

今回はお得なだけでなく、せっかくハワイにいるのだからハワイ感をたっぷり味わえるとっておきのハッピーアワーをご紹介します!

フラグリル・ワイキキ

ワイキキ中心部、デューク・カハナモク像からロイヤル・ハワイアンセンター側に歩いて1分ほどのアウトリガー・ワイキキ・ビーチ・リゾートホテル内のビーチフロントにあるパシフィックリムレストラン。実はオアフ島にはビーチフロントレストランが少なく、カジュアルにハッピーアワーがあるところはさらに珍しいんです。

happyhour01_01

とても賑やかな姉妹店であるデュークスの2階にあり、こちらはずっと落ち着いた雰囲気。ワイキキど真ん中というロケーションにも関わらず、日本人観光客も少なめで隠れ家的なレストラン

バーカウンター前にあるテーブル席

バーカウンター前にあるテーブル席

店内にはダイニングとバーがあり、ハッピーアワーは入ってすぐ左手にあるバーで楽しめます。南国気分を感じられるカバナ風のバーカウンターや、家族連れでもハイチェアを置けゆったりとくつろげるテーブル席、そしてワイキキビーチを見下ろせるバーテーブル席があります。

ハワイをお得にたっぶり味わう海沿いのハッピーアワー

バーテーブルから見えるワイキキの海

バーテーブル席は人気が高いので、ハッピーアワーの始まる15時から16時頃に行くのがお勧め!

フラ・ヘーフェンヴェイツェン

フラ・ヘーフェンヴェイツェン

まず最初に頼みたいドリンクは、ハワイの人気ビールブランドであるコナブリューイング社の濁りビール「フラ・ヘーフェンヴェイツェン」。

 

酵母が取り除かれていないので、色が濁っています。このビールの特徴は、たっぷりの小麦にバナナとハーブの香りを混ぜたコクの良さ、そしてビールのホップ味が少ないこと。さらにレモンが入っているのでフルーティーに味わえて飲みやすい。オアフ島でこのビールが飲めるのはフラグリルとあと一件という珍しさなのに4ドル!是非ここで飲んでくださいね!!

happyhour01_04
happyhour01_07
マイタイ

マイタイ

ブルーハワイ

ブルーハワイ

ハッピーアワーメニューには色鮮やかなトロピカルカクテルも4種類用意されていて、なかでもハワイ感たっぷりのブルーハワイは押さえておきたいところ。また、お酒好きの男子にオススメはマイタイ。ハワイ産のダークラムとパイナップルジュースの甘みがきいていて飲みやすく、勢いよく飲んでしまうので一杯でほろ酔いしてしまうほど。

料理は地元の食材にこだわっていて、野菜だけでなく肉や魚もハワイ産を多く使用している。ハワイとアジアの味をフュージョンしたしっかりとした味付けで、4から11ドルとかなりのお手頃価格、ボリュームもたっぷり。

トリュフフライ

トリュフフライ

トリュフオイルとパルメザンチーズのコンビネーションが絶妙なフライドポテト”トリュフフライ”(5ドル)

ココナッツカラマリ

ココナッツカラマリ

ふんわり柔らかなイカをココナッツの衣でサクサクに揚げたイカフライ”ココナッツカラマリ”(9ドル)

ベイビーバックリブ

ベイビーバックリブ

炭火焼したリブに甘いマンゴーバーベキューソースが絡んだベイビーバックリブ(11ドル)

クラブ・マカデミアナッツ・ワンタン

クラブ・マカデミアナッツ・ワンタン

蟹クリームコロッケのような柔らかい具をワンタンで包んで揚げたクラブ・マカデミアナッツ・ワンタン(9ドル)

海老てんぷらタコス

海老てんぷらタコス

おつまみというよりはディナーのようなボリュームの海老てんぷらタコス(8ドル)

金曜から日曜の16時から18時の間には1階のデュークスで行われているライブが大盛り上がりしていて、にぎやかな音楽を楽しみながらザ・ワイキキ感を存分に満喫できます。

ビーチフロントでハワイアンの雰囲気の中で、ハワイの食材を味わいながらワイキキを満喫しちゃいましょう。ハワイ三昧でコストパフォーマンスの高いハッピーアワーは絶対にオススメです!

フラグリル ワイキキ 2335KalakauaAve.2F Honolulu,HI96815 (808)923-4852 ハッピーアワー MON – THU 3:00pm – 6:00pm FRI – SUN 2:00pm – 6:00pm