観光 隣島

ハワイ火山国立公園ってどんなところ?絶対に行くべき観光スポットまとめ

ハワイ火山国立公園

ハワイの火山と言われた時に多くの人が思い浮かべるのは、ずばり「キラウエア火山」の名前ではないでしょうか?世界遺産にも登録をされており認知度も高いこの火山。そんなキラウエア火山のあるハワイ火山国立公園には数多くの魅力があります。

そこで、そんなハワイ火山国立公園の絶対に行くべきおすすめスポットと共に、観光の際に知っておきたいポイントを見ていきましょう。

キラウエア火山火口

1.ハワイ唯一の世界遺産、ハワイ火山国立公園ってどんなところ?

キラウエア火山噴火時

地球上で有数の活発な火山活動を見ることができる場所

マグマが太平洋に流れ出す「火のホース」で注目を集めているキラウエア火山。活火山の中でも特に活発な活動を続けているため、流れる溶岩を見ようと多くの観光客が足を運ぶ名所です。また、ハワイの神話に登場する火の女神ペレの住む場所とも考えられており、神聖な場所としても名高いことが特徴です。

さらに、キラウエア火山は「ドライブイン火山」とも呼ばれているように車で敷地内へ入ることのできる場所でもあります。レンタカーなどを借りて、火山活動の様子を見るのも迫力があり圧巻です。

マウナロア山のスケールに圧倒される

広大な大自然に囲まれたマウナロア山。こちらも活火山として今もなお活動を続けています。隣には標高4,205mのマウナケア山という山がそびえ立つ、まさにハワイの広大な土地と自然が生み出した絶景です。

マウナロア山には面白い話も残っています。それは、「世界一体積の大きい山」であるというもの。世界一といえば、標高8,848mを誇る”エベレスト”が想像されることが一般的ですが、マウナロア山は地上に見えない山の一部がマントルにまで沈み込んでいるということがわかっており、その高さは驚きの17,000m超えとも言われています。長い年月をかけてできた山々の歴史を感じますね。

2.ここだけは絶対に外せない。園内オススメのスポットを厳選!

暗闇で見るキラウエア火山火口

火山を知るならまずはここへ!キラウエア・ビジター・センター

キラウエア火山の歴史や、溶岩についての説明事項などを知ることのできる施設です。ハワイ火山国立公園に到着したら、まずはキラウエア・ビジター・センターへ向かいましょう。パネルとハワイ島の模型や、トイレも設置されているので女性の方などは要チェックです。

【キラウエア・ビジター・センター】
住所 Hawaii Volcanoes National Park, Volcano, Hawaii
行き方 ヒロ空港より車で約45分
電話番号 (808) 985-6051
営業時間 9:00-17:00
定休日 なし

ハレマウマウ展望台で大絶景を見よう!

※残念ながら2017年3月3日現在では火山ガスの影響により閉鎖中となっています。ハレマウマウ火口を見るには、ハレマウマウ展望台の次に距離が近いトーマス・ジャガー・ミュージアムがおすすめです。
肉眼で広大なハレマウマウ火口を一望することのできる展望台がこちらです。最後の噴火は2015年4月と、実はまだまだ活動中なのも魅力ですよね。広大な火口を堪能することで、ハワイの自然の力の偉大さを感じることもできます。噴火の影響などで、周りには硫黄が充満していますので、体調管理には気をつけながらの観光をオススメします。

景色と資料を一緒に欲張るなら、トーマス・ジャガー・ミュージアムへ

ハワイ火山観測所を設立した火山学者、トーマス・A・ジャガーにちなんで名前がつけられたこのミュージアム。火山研究所の隣に位置するこのミュージアム内では、その時々に起きている小さな地震などを記録する装置やキラウエア火山にちなんだお土産などもあり、大人も子どもも楽しめる施設として人気です。

【トーマス・ジャガー・ミュージアム】
住所 Hawaii Volcanoes National Park, Volcano, Hawaii
行き方 キラウエア・ビジター・センターから車で約10分
電話番号 (808)985-6000
営業時間 10:00-20:00
定休日 なし

3.昼と夜はどっちがいいの?観光にオススメの時間帯とは

キラウエア火山火口の写真をとる観光客

日中なら綺麗な大自然をとことん楽しもう

火山や火口などの大自然を堪能するのなら、やはり明るいうちの昼に出かけることがオススメ。高くそびえる山々も綺麗な空もも心ゆくまで堪能しましょう。また、キラウエア・ビジター・センターなどのスポットは、開館時間が短い日も存在するので早めの行動をしておくと計画通り回ることができます。

夜は火口からの火映。運が良ければ満点の星が見えるかも

ハワイの満点の星空

夜の魅力は何と言っても、真っ赤に光る溶岩。特にオススメの時間帯は、日没。
少し陽が落ちる頃には周りの風景・溶岩が少しずつ見え、幻想的な風景が広がります。ただし、標高の高い地域でもあるので夜に出向く際は防寒具を忘れずお持ちください。
気候の変動が多いため空は雲に覆われていることが多いのですが、運が良ければ満天の星空を目にすることができるかも。

ハワイ火山国立公園は、キラウエア火山だけでなく自然の綺麗な風景やミュージアムなども楽しむことができるので、ハワイに観光に行った際には足を運んでみてはいかがでしょうか?自然の多いハワイに触れて、ぜひ充実した時間をお過ごしくださいね!!

The following two tabs change content below.

アロハスマイル編集部

アロハスマイル編集部から発信する情報は ハワイ現地在住者の監修が入ったものをお届けしています。 ハワイに住んでいる人だから知っている、 現地のフレッシュな情報をお伝えしていきます!