観光

ワイキキで受けれる!無料の子供向けフラ・レッスン

ロイヤル・ハワイアン・センターで無料ケイキ・フラ・レッスンがスタート

せっかく家族でハワイを訪れても、子供たちが参加できる体験プログラムがまだまだ少ないハワイ。そこで、今回はロイヤル・ハワイアン・センターの中庭で今春から始まったケイキ・フラ(子供向けのフラ)のプログラムをご紹介します。

1.どこで受けられるの?

ケイキ・フラのレッスンは、毎週月曜日の午後3:30~4:00の30分間。ロイヤル・ハワイアン・センターの中庭「ロイヤル・グローブ」にて開催されます。参加費は無料で、参加対象は、3歳から10歳までのお子さまになります。ただし、もう少し大きなお子さまでも参加可能とのことですので、興味のあるお子さまは、クム・フラ(フラの先生)に聞いてみましょう。

注意)お子さま向けのプログラムですので、保護者の方によるサイン・アップと承諾書へのサインが必要となります。

2.どんなレッスンが受けられるの?

毎回、レッスンはフラの体験を楽しみにしている子供たちでいっぱいです。英語でのレッスンとなりますが、フラはダンスですので、英語がわからなくても大丈夫。クムの真似をして、楽しく踊りましょう!

カマカ・ピリ先生

カマカ先生は、フラやロミロミの豊富な経験を持つハワイアン文化の伝道師であり、ジュエリーデザインなども手がけるネイティブ・ハワイアンのアーティストです。ハワイのテレビ放送局「オーレオ(`Ōlelo)」では、人気トークショーのホストも務めており、多方面で活躍されている、笑顔の素敵な先生です。

レッスンの流れ

1.ベーシック・ステップを踏んでみよう!
まずは、フラの基本であるステップ「カホロ、ヘラ、ウエヘ、カオ、そして、アミ」の練習をします。この基本ステップが、意外とむずかしかったりするのですが、ハワイアン・ミュージックのリズムに合わせて楽しく足を動かしましょう。

2.ハンド・モーションを理解しよう!
次は、ハンド・モーションの練習です。フラのハンド・モーションは、手話のようにひとつひとつの手の形や動きに意味があります。クムが、それぞれの意味を説明してくれますし、意味がわかると、フラへの理解も深いものになります。

3.歌に合わせて踊る練習をしよう!
基礎練習のあとは、いよいよ歌に合わせて踊る1曲を練習します。踊る曲はハワイの童謡で、小さい子供たちにも、大きい子供たちにも飽きずに楽しんでもらえるように、その日の子供たちの年齢や状況に応じて曲を選ぶそうです。小さい子供たちには、ちょっとむずかしい動きもあるかもしれませんが、ハワイアン・ミュージックの軽快な音楽とともに、楽しんで、全身を使って踊りましょう。

30分間ですが、楽しくて、とても内容の濃いレッスン。踊り終えた子供たちも、達成感で笑顔に。また、レッスンに夢中になっている子供たち、踊っている子供たちは、とても可愛いらしく、ご家族の方々はカメラ必至ですよ。ハワイの伝統文化「フラ」に触れることができる、こちらの貴重なケイキ・フラ・レッスン、旅の素敵な思い出に参加してみてはいかがでしょうか。

3.ロイヤル・ハワイアン・センターの無料レッスン

ロイヤル・ハワイアン・センターでは、その他、フラ・レッスン(大人向けフラ)、レイ・メイキング、ラウハラ・ウェービング、ハワイアン・キルティング、ウクレレ・レッスン、そして、ロミロミ・レッスンを無料で体験することができます。

たった1時間でまるっと1曲踊れちゃう?!ロイヤルハワイアンセンターの無料フラレッスン

ケイキ・フラ・レッスン
日時:毎週月曜日の午後3:30~4:00
場所:ロイヤル・ハワイアン・センター内ロイヤル・グローブ
参加費:無料
住所:2201 Kalakaua Ave., Honolulu, HI 96815
電話:(808) 922-0588
ロイヤル・ハワイアン・センター日本語ホームページ:www.royalhawaiiancenter.com/jp