ハワイ島観光お役立ち

【ドライブに】ハワイ島のおすすめ地図やGoogleマップの活用術

Car image

ハワイ島はドライブに最適な島であることを、ご存知ですか?

現地での愛称は「Big Island(ビックアイランド)」というくらい、ハワイ島はその広大な土地が特徴。加えて、道路の道幅が広いこと、まっすぐな道が長く続くことからドライブにはぴったりなんです。

そこで今回は、ドライブには欠かせない地図やその購入方法、「スマートフォンを地図代わりに使いたい!」方にぴったりなGoogleマップをオフラインで利用する方法をご紹介します。

ハワイ島ドライブにおすすめの地図って?購入方法も

はじめに、ハワイ島ドライブにおすすめの地図と、その購入方法をご紹介します。

ハワイ島は、移動だけで一日が終わってしまうくらい広大な土地。ヒロからコナまでの距離でも160キロメートルあるんです。

そのため、効率よく行きたいところをまわりたい方は、空港到着前に地図をみながらルートを決めておくことをおすすめします。

それでは、さっそくみていきましょう!

【ネットで買うなら】マップショップ ぶよお堂

最初にご紹介するのは、「マップショップ ぶよお堂」。

このサイトでは、日本から海外までの一般地図から、陸・海・空などに特化した専門地図、歴史を辿ることのできる古地図まで、さまざまなジャンルの地図が販売されています。

ハワイ島の地図は、この2種類。英語表記の地図は、日本国内で手にいれようとするとなると購入が難しいもの。このサイトを利用すれば、日本国内で簡単に英語表記で書かれているハワイ島の地図が購入できますよ。

購入はサイトから通販にて可能です。
通販ですぐ地図を手に入れたい方は、ぜひ購入してみてはいかがでしょうか。

【ハワイをよく知りたい方には】The Ultimate Guidebook

次にご紹介するのは、ハワイ島でも大人気の地図『The Ultimate Guidebook』。

ハワイ全体ではハワイ島・カウアイ島の地図が販売されており、日本語表記があるのはカウアイ島のみ。

この地図は、ガイドブックとして活用されることが多いため、地図がメインというわけではありません。

しかし、ハワイ島でドライブを楽しむうえで重要な目印となる「マイルマーカー」が表記されている地図が載っているため、「マイルマーカー」付きの地図がほしい方にはぴったりです。

購入方法は、書店またはAmazonや楽天などの通販サイト。

「長距離をドライブするのに向いている地図がほしい」方は、ぜひこの地図をお供にドライブを楽しんでみては?

【わかりやすさ&見やすさ重視!】ハワイドライブマップ

最後にご紹介するのは、地球の歩き方シリーズでお馴染みの『ハワイドライブマップ』。

日本語で書かれているといううれしいポイントに加え、カーナビだけではわかりづらい情報もわかりやすく解説してくれます。

2017年〜2018年版なので、最新情報に近いハワイ島のことがわかる『ハワイドライブマップ』。

ドライブに特化したわかりやすい地図がついていることも、ドライブの楽しみをより深めてくれそうですね。

ドライブに役立つ盛りだくさんな情報に加え、ハワイ島を含む6島の見どころが書かれているのも特徴。

ハワイ島はもちろんのこと、ハワイ全体を楽しみたい方にはぴったりです。

購入方法は、書店、または通販サイト。Amazonや楽天はもちろんのこと、ダイヤモンド社からも販売しています。

「ハワイ島を満喫するドライブルートを決めたい地図がほしい」方は、ぜひ購入してみてはいかがでしょうか。

マイルマーカーに要注意!マイルマーカーって?

まっすぐな道が長く続くハワイ島をドライブする際に注意したいのが、マイルマーカー。

マイルマーカーとは、道路の起点からその場所までの距離をマイルで示したものです。

同じような道を走ることの多いハワイ島では、「今、自分がどこにいるのか把握することが重要です。現在地のマイルマーカーと、目的地のマイルマーカーを把握することで、目的地を通りすぎてしまうことを予防できます。

地図を購入するときは、マイルマーカー表記の有無も確認しておきましょう!

アプリを有効活用!Googleマップをオフラインで使う方法

次にご紹介するのは、Googleマップをオフラインで使う方法です。

日本でも使うことが多いであろうGoogleマップ。このアプリは、キャリアの電波が届かないためハワイでそのまま使うことはできません。
そんなアプリも、オフラインでダウンロードしておけばハワイでも地図代わりとして使うことができるんです!

そこで今回は、ハワイ島のエリアを限定してダウンロードする方法を3ステップでご紹介します。
それでは、さっそくみていきましょう。

①Googleマップを立ち上げ、ダウンロードしたい場所を検索

まず、アプリ「Googleマップ」を立ちあげ、検索欄にダウンロードしたい地名を入力します。

②マップをダウンロードしたい場所を表示し、下の文字部分をタップ

スクロールをし、ダウンロードしたい地図を表示します。
先ほど検索欄に入力したキーワードが下に表示されるので、そこをタップします。

③「エリアをダウンロード」に表記が変わったら、ダウンロードをタップし、完了

タップをしたあと、「エリアをダウンロード」表記に変わるので、右下のダウンロードをタップしたら完了です。

注意点は、以下のふたつ。

  • ダウンロードサイズは最大で223MB
  • ダウンロードの有効期間が30日

特定のエリアに限らず、ハワイ島のさまざまなところをドライブしたい方、長期間滞在する方は紙の地図がおすすめです。

紙の地図と同時に、より深く楽しみたいところだけGoogleマップで地図をダウンロードしておくと、その土地を全力で楽しめるはず。

紙の地図とアプリの地図。どちらも使い分けをしながら、ハワイ島ドライブを楽しんでみてくださいね。

ドライブプランを決めたい方に!ハワイ島のおすすめドライブルート3選

旅行中、ドライブをたくさんしたい方にはドライブルートも重要です。旅行スポットをまわるだけではなく、走りながらハワイ島の魅力を感じたいですよね。

そこで、最後に、ハワイ島の地図をみながらドライブプランを決めたい方にぴったりな、ハワイ島でおすすめのドライブルートをご紹介します。

①コハラ・マウンテン・ロード

はじめにご紹介するのは、「コハラ・マウンテン・ロード(250号線)」。

ドライブコースに組み込む方も多い、コハラ・マウンテン・ロード。この道は、コハラ山に沿うように作られています。

牧草地が広がる道を走っていると、左手にはコハラコーストの海が!

緑がさわやかな牧草地を走りながら、穏やかな海を眺めることができる、贅沢な道路です。

②4マイル・シーニック・ドライブ

次にご紹介するのは、ヒロを北回りで走りたい方におすすめの「4マイル・シーニック・ドライブ」。

この道路では、道沿いの美しい花々を見たり、樹木によって作られた自然のトンネルをくぐりぬけたりと、走りながら自然を感じることができます。

自然の緑と、遠くに広がる青い海によるコラボレーションをみることができるため、海が好きな方にもおすすめです。

③サドル・ロード

最後にご紹介するのは「サドル・ロード(200号線)」。

コナ方面とヒロを結ぶこの道路は、火山があるハワイ島だからこそできた道といえるでしょう。

マウナロアから流れ出た溶岩や、噴石丘が立ち並ぶ様子は、この道路を走らなければ見ることができません。

しかし、道沿いにガソリンスタンドやお店、そしてトイレもないため、走る際にはお気を付けください。

溶岩や噴石丘を間近でみたい方にはぜひドライブルートのひとつに入れていただきたいです。

まとめ

今回は、ドライブにぴったりなハワイ島の地図から、Googleマップをハワイでも使用できる方法、おすすめのドライブルートをご紹介しました。

それぞれの地図の特徴を押さえたうえで活用していけば、ハワイ島をより深く楽しむことができるはず。

この記事を参考に、必要に応じてアプリとの使い分けをしながら、ハワイ島でのドライブを楽しんでくださいね。

The following two tabs change content below.

アロハスマイル編集部

アロハスマイル編集部から発信する情報は ハワイ現地在住者の監修が入ったものをお届けしています。 ハワイに住んでいる人だから知っている、 現地のフレッシュな情報をお伝えしていきます!