観光お役立ち現地ノウハウ

ハワイでWi-Fiを使おう!ルーターのレンタル料金や無料スポットナビ

フリーWi-Fi表示

ハワイで気になるWi-Fi事情。
旅行中は、LINEで連絡をとったり綺麗な写真をSNSに投稿したりなど、インターネットを使用するタイミングが多々あります。

そこで今回は、ハワイで使用することのできるWi-Fi事情について調査しました。
レンタルにおすすめのルーター4選とあわせて、無料Wi-Fiスポットもご紹介しますので、快適な旅行のためにもぜひ参考にしてみてくださいね!

ALOHA DATA

1.ハワイでWi-Fiルーターを使うために知っておくこと

Wi-Fi ワイヤレスルーター

海外旅行では行ったことのない場所に行くために地図を見たり、綺麗な写真をSNSにアップしたりと日本にいるときと同じように、むしろそれ以上にインターネットを使う機会があります。

ハワイでは、旅行者が気軽にWi-Fiルーターを借りることのできる環境が整っています。 そして、利用におすすめなのがモバイルWi-Fiルーターです。

持ち運びの簡単なWi-Fiルーターは、サクサクと快適にインターネットを使用することができるのです。

1週間程度の滞在ならレンタルがおすすめ

ハワイの滞在が1週間程度なら、Wi-Fiルーターをレンタルすることで通信料を安く抑えることができます。

仮に、普段使用しているキャリアの携帯を海外仕様の設定に変更したとすると、最低でも約2,000円/日程度かかってしまうケースがほとんどです。 

これではたった1週間滞在しただけでも15,000円程度かかってしまい、とても経済的とは言えません。

それに対してハワイの現地でのルーターレンタル料金は、会社にもよりますがおよそ1,000円/日ほどです。 

1週間滞在したとしても6,000〜7,000円程度で収まるので、キャリアの設定を変更した場合と比べると、随分お得と考えることができます。

Wi-Fiルーターをレンタルするなら『ALOHA DATA』がおすすめです。1日980円〜で高速インターネットを使えるので、携帯キャリアの国際ローミングよりも断然お得ですよ!

レンタルの手配も日本国内ででき、自宅もしくは空港にて受け取ることができます。もちろん、当日のお申込みや現地受け取りも可能なのでご安心ください。

▼お申込みはこちら

ALOHA DATA

即日レンタルも可能

利便性のどんどん広がっているWi-Fiルーター。実は手続きもとても簡単です。

レンタル方法は、自宅や空港で受け取りを行なって郵送で返却というものが一般的になっています。

ハワイに出発する前にルーターの動作確認などを行えるため、安心して利用することができます。

また、出発するときは持っていなかったけれど現地で借りたくなったという場合も、現地にデスクのある会社であれば即日で貸し出しを行なっている会社もあります。

ルーター自体はスイッチを入れて、接続用のパスワードを端末に入力するだけの機器なので、普段利用していないという方でも簡単に利用することができます。

会社によって異なるレンタル料金比較

レンタルのルーターはプランがさまざまで、1日に利用することが可能な通信料や時間が決まっている場合がほとんどです。 

特に、価格のお得なプランには縛りがあることが多いので、どのプランを選ぶべきかじっくり検討しましょう。

また、それに伴ってプランの中には3G回線と4G回線を選ぶことができます。

3G回線の方が通信速度が遅いため安価にレンタルすることができますが、近年では4Gの通信が当たり前であるため、基本的には4Gを選んでください。

2.レンタルにおすすめのルーターをご紹介

ホテルの部屋のWi-Fi

それでは、実際にWi-Fiルーターをレンタルする場合に迷うことがないよう、おすすめのルーターをご紹介します。

1.通信料と時間、そして金額のバランスが取れている「アロハデータ」


アロハデータ|ハワイ専用レンタルWiFi

ルーター選びに迷ってしまい、重要視するポイントがないという方には「アロハデータ」がおすすめです。

通常データ使用量は500MB/日というルーターが多い中で、「アロハデータ」の通信容量は全ての機器で700MB/1日。

価格は比較的リーズナブルな690円/日〜。また連続通信時間も8時間〜20時間と、外出中の時間をほぼ一日カバーすることができます。

名前の通りハワイでの利用に特化したサービスなので、安心して利用することができます。

▼お申込みはこちら

ALOHA DATA

2.1台のモバイルルーターで複数台の機器と接続できる「イモトのWiFi」

海外用格安Wi-Fi<イモトのWiFi>

世界200カ国以上の国と地域を対象としている「イモトのWiFi」は、ハワイでは980円/日〜利用できます。なお、ルーター本体の機器レンタル量は無料です。 大容量プランも定額で用意されており、最大500MB/日まで使用可能ですので、日本にいる時と同じようにインターネットを使用したい方におすすめ。

さらに、1台のモバイルルーターで複数台の機器と接続することができることもポイントです。

複数名でハワイに旅行に行くなら「イモトのWiFi」を1台レンタルして、みんなでレンタル料を負担すれば、1人あたりの料金を抑えることもできます。

▼お申込みはこちら

イモトのWiFi

3.どこでも受け取れる「グローバルWiFi」

グローバルWiFi 海外専用グローバルWiFi

どこでも受け取れる便利なWi-Fiルーターが「グローバルWiFi」です。

宅配便での事前受け取りはもちろんのこと、日本の空港や、ハワイの空港で受け取り(返却)を行うことも。

価格は250MBで1,170円/日から。他社よりもやや高いのがネックですが、複数人で旅行に行かれる場合は、1Gなどの大容量をレンタルしてシェアするという使い方もおすすめです。

4.大容量が選べる「Wi-Ho!」

Wi-HO!(ワイホー)

最大1日1Gまでの大容量が選べるのが「Wi-Ho!」です。

国によっては390円/日〜というとても安い価格帯を実現したWi-Fiルーターです。

ハワイでは750円/日〜で使用でき、オプションの盗難保険は1台200円/日で紛失や破損にかかる代金を補償してもらうことができます。

海や山のアクティビティにルーターを連れ出す予定の方は、ぜひご利用ください。

▼お申込みはこちら

Wi-HO!

【参考】500MBってどのくらい?

ちなみに、500MBでは、具体的にどの程度の回線利用が可能なのでしょうか?

「グローバルWiFi」公式サイトから発表されているデータを元に見ていきましょう。

  • WEB閲覧:約2,000ページ
  • LINE(通話):約1,200分
  • LINE(テキスト):25万回
  • Youtube閲覧:約4分
  • メール送信:約1,000通
  • MAP閲覧:約135回

このように、1日500MBもあれば、めったに困ることはないでしょう。ただし、動画の閲覧や、過度なMAPの閲覧にはくれぐれもご注意ください。

3.ハワイでWi-Fiのつながる無料スポットを利用する

フリーWi-Fi表示

ハワイにも日本と同じように無料のWi-Fiスポットというものがあります。 

このWi-Fiスポットがあれば、通信料を余分にかけることなくインターネットに接続することができます。

これから、ハワイにある無料のWi-Fiスポットについて見ていきましょう。

街中の無料Wi-Fiスポット8つ

ハワイの街中には無料のWi-Fiスポットと呼ばれる場所が存在します。

Wi-Fiスポットでは、誰でも簡単にWi-Fiに接続をすることができ、そのエリア内にいる間は時間や速度の制限なくインターネットを利用することができるのです。

日本でもカフェや駅などWi-Fiスポットとなっている場所があり、パソコンを開いて作業している人などを見かけますよね。

ハワイでも同じようにWi-Fiスポットがあります。 

オアフ島の中心地・ワイキキにあるWi-Fiスポットは以下です。 

  • スターバックス
  • マクドナルド

また、ショッピングセンターも無料のWi-Fiスポットとなっています。

主なスポットとしては、以下の5箇所が挙げられます。

  • ロイヤル・ハワイアン・センター
  • アラモアナセンター
  • ホールフーズマーケット
  • T ギャラリア・ハワイ by DFS
  • アップルストア

ショッピングセンターのWi-Fiは場所によって入らない場合があったりエリアが決められている場合もあるので、利用前には確認が必要です。

また、最近ではホテルにも無料のWi-Fiが導入されています。

ホテルのロビーだけでなく、客室でも利用することができるようになりつつあり、とても便利になりました。

どんどんエリアや通信速度などの障害がなくなり進化を遂げているWi-Fi。

上手に活用することでハワイでの旅の時間を充実したものにしてくれるでしょう。

つなぎ方は利用回線を選ぶだけ

無料のWi-Fiスポットでの繋ぎ方はそう難しくありません。

パスワードの必要なお店やショッピングセンターはドリンクなどを注文するとレジでパスワードを教えてもらうことができます。

また、パスワードの入力が不要なお店も存在しますが、その場合はパスワードの入力をせずにそのままWi-Fiに繋げることができます。

設定方法も簡単で、スマートフォンやパソコンで利用する回線を選ぶのみ。

パスワードの入力が不要な店であれば、回線を選択したらすぐに繋がるようになっています。パスワードの必要な回線を選択した場合は、パスワードの入力画面になるので教えてもらったパスワードを入力してください。

自分のいる店がどの回線かわからないという場合には、レジのスタッフなど店の人に聞けば大抵は教えてくれます。

そのほか迷ったことやわからないことがあった場合には気軽にスタッフを頼ってみてくださいね。

【番外編】出発前に知りたいことまとめ

Getting ready for a trip

それでは最後に、番外編としてWi-Fi事情と合わせて出発前に知っておきたい3つの情報をお届けします。

1.ハワイで変圧器は必要?

plug

海外旅行に行ったことがある方は「変圧器や変換プラグを持っていかなければならないのでは?」と気になったことがあるのではないでしょうか。

ハワイで日本の電化製品が使えるのかと不安になってしまいますが、実はあまり心配いりません。

そもそも、変圧器と変換プラグは困惑してしまいがちですが、調節するものがまったく異なります。

変圧器が調整するのは「電圧」です。

日本の電圧は100V(ボルト)に設定されており、世界的に見ると低い値とされています。

100V(ボルト)にしか対応されていない電化製品を海外のプラグに差してしまうと故障してしまったりショートしてしまう原因になるので、変圧器で調整をおこなって電化製品を痛めないようにしてくれるのです。

一方で、変換プラグで調整できるのは「プラグの差込口」です。

日本でよく見るプラグといえば縦棒が2本並んだ形状のものですが、海外には丸やハの字などさまざまな形状があります。

そのため、変換プラグを用いて形状を変えて差し込めるようにするのです。

ハワイ旅行の場合は、変換プラグは持ち込まずに日本の電化製品を使うことができます。

ハワイのプラグの差込口も、日本と同様に縦棒が2本入った形状だからです。

ただし、変圧器は電化製品によって必要な場合があります。電化製品によって異なるので、確認をおこなってから持ち込む必要があります。

このように、海外旅行の場合は事前に準備が必要なものもあります。

電化製品を持ち込む際には、あらかじめ以下の記事をしっかりと読んで漏れのないように準備していきましょう。

ハワイの電圧|コンセント・電源プラグの利用に必要な変圧器は?

2.持ち物は何を持っていく?

Woman cutting nail.

また、出発前の準備として一番大きなことは“持ち物を決めること”という方も多いですが、ハワイ旅行の準備はもう済んでいますか?

ハワイ旅行(海外旅行)の際の持ち物は、必ず持っていくべきもの、いわゆる必需品・あると便利なもの・現地調達もできるものというようにカテゴリー分けをすることができます。

Wi-Fiルーターを持ち歩くとなると、ルーター本体はもちろん、スマホのバッテリー問題が気になるところ。そこで、合わせてモバイルバッテリーも一緒に持ち歩くとよいでしょう。

たとえばAmazonでも人気の高いAnker製のモバイルバッテリーは、コンパクトに持ち運べ、大容量に充電できるのでおすすめです。

たとえばiPhnoe 8あれば約2回、その他Androidスマートフォンでも約1回半〜2回は充電でき、バッテリー自体にコンセントが付いているため、そのまま本体の充電も可能です。

ハワイ旅行に限らず、1つ持っておいて損はないでしょう。

Anker PowerCore Fusion 5000 – 2,599円(税込)

その他必需品には、パスポートや財布などの無くてはならないものが含まれますが、意外と必要なのが「薬」

常備薬がある人はもちろんのことですが、普段は薬を持っていないという人でも風邪薬や胃腸薬などは持っていく必要があります。

というのも、アメリカで市販されている薬は日本と比べて強力なものが多く、日本人では体質的に合わないという人が現れやすいのです。

現地の薬を飲むことができないとなると、万が一体調を崩してしまったときに飲む薬がありません。

そのため、見落としやすいポイントではありますが、薬は忘れずに持ち物の中に含めるようにしてください。

また、あると便利なものの代表格としてあげられるのは「爪切り」

「爪なんて切らないよ」と思いがちですが、実は爪切りって意外と万能なんです。

小さくてコンパクトである上、よほどのものでなければだいたいのものを切ることができます。

ふとしたときにハサミが手元に無くても代用品としての役割をしっかりと果たしてくれます。

また、ハサミは飛行機内には持ち込むことができませんが、爪切りなら持ち込むこともできるので、利便性を考えると爪切りの優秀さには驚かされます。

そのほかにも、以下の記事ではハワイ旅行の持ち物選びの参考になる情報が盛りだくさんです。

ぜひじっくりとご覧ください。

ハワイ旅行の持ち物まとめ|海外旅行に必要な60個の必需品リスト

3.ハワイで時間とお金を有効活用できるアプリ

ハワイ旅行の際は、ついついお財布の紐がゆるんでしまうもの。

加えて、リゾート気分だとあっという間に時間が過ぎてしまうことも珍しくありません。

大切な旅行の時間ですから、できればお金も時間も大切にしたいもの。

そんなときにぜひ読んでいただきたいのが以下の記事。

レストラン検索や予約、チップの計算など、あると役立つアプリを多数ご紹介しています。

知っているだけでとても利便性が高いので、お時間のある際には本記事と合わせてご覧ください。

時間とお金をセーブ!ハワイで役立つアプリ<レストラン & 交通手段>

まとめ

Wi-Fi環境の整った場所で盛り上がる人々

海外旅行先でもストレスなくインターネットに繋ぐことができたら旅行期間中とても快適に過ごすことができます。

ぜひハワイ旅行に行く際にはWi-Fiを利用してSNSやメールをサクサクと使いこなしてくださいね。

ハワイ旅行の際は綺麗な写真をSNSに投稿したりと、何かとインターネットを使用する機会があることと思います。

そこで今回は、ハワイで使用することのできる無料Wi-Fiについて調査しました。 

ハワイでもサクサクインターネットを使用して、快適な旅の時間を実現しましょう。

▼おすすめWi-Fiルーターのお申込みはこちら!

ALOHA DATA
イモトのWiFi
グローバルWiFi

Wi-HO!

The following two tabs change content below.

アロハスマイル編集部

アロハスマイル編集部から発信する情報は ハワイ現地在住者の監修が入ったものをお届けしています。 ハワイに住んでいる人だから知っている、 現地のフレッシュな情報をお伝えしていきます!