観光お役立ちライフスタイル

「家賃は東京の2倍、それでもハワイがいい」在住者が語るハワイの魅力

Adult woman hold in hands ripe fruit - orange papaya

「ハワイ暮らし」というと、どんな印象を持ちますか?

「セレブ」「優雅」「リゾート」……などなど、憧れや理想的といった印象を持つのではないかと思います。

それでは、実際のところ「ハワイ暮らし」はどんなものなのでしょうか?

今回は、ハワイ在住の方々に毎日の生活やお仕事の様子などをインタビューしました。

「ハワイ暮らし」って実際どうなの?在住者に聞いてみた

Thoughtful young girl

それでは、ここからハワイ在住者の方4名のインタビューをお届けします!

1人目:サーフィンが好きで移住を決めた Yumikoさん

young woman in black bikini with her surfboard

まずはじめに、ハワイ在住歴5年のYumikoさんにお話を伺います。

ーー まず、どうしてハワイに移住しようと思ったのでしょう?

東日本大震災後に移住先を探していたのですが、サーフィンが好きだったということもあってハワイに移住しました。

ーー ハワイの良いところはどんなところですか?

気候ですね。サーフィンがしやすい気候というのが気に入っているポイントです。

ーー ハワイの家ってやっぱりおしゃれなのでしょうか?

綺麗なコンドミニアムや眺めが良い家に住んでいる方は多いですね。

お金持ちの方は、とくに綺麗でお洒落な家という印象があります。

ただ、普通の家の場合は広くても物が多い……という印象ですね。また、物件そのものも比較的古い場合が多いです。

ーー ハワイでの1カ月の生活費はどのくらいですか?

これは人によりますね。家賃・車・保険・家族の人数によって変わる気がします。

一般的に日本人はワイキキに住んでいて、家賃はワンルームでも$1,300(約14万円)くらいするので結構高いです。ルームシェアでやっと$800〜$1,000(約9〜11万円)くらい。

ランチは$10(約1,200円)以上かかることも普通なので、日々の生活費は日本と比べてもとても高いですね。

ーー 生活リズムは日本にいた頃と比べて変わりましたか?

ほとんど変わっていません。仕事も趣味も同じです。

ただ、日本では往復で4時間かかっていた通勤時間も今だと40分になったので、その分暗くなる前に家に帰れるという嬉しさはあります。

ーー 毎日の食事はやはりおしゃれにアサイーボウルやパンケーキ……ですか?

朝はヨーグルトとフルーツ、ランチとディナーはその日の気分に合わせていろいろと食べます。

ちなみに、ハワイに来てから韓国料理とベトナム料理をよく食べるようになりました。

また、私はそんなに日本食を食べる方ではないですが、周りの友人はかなり食べている印象を受けます。

ローカルの方でも、納豆やお米が好きな方は多いですよ。

ーー 正直、日本に帰りたい・恋しいと思うことはありますか?

家族が住んでいるので帰りたくなるときもありますが、普段はあまり感じないです。

ただ、やっぱり日本に帰りたくなります。“帰る場所”という認識があるのかもしれません。

ーー 日本にはどのくらいの頻度で帰っていますか?

その年によるのでなんとも言えないです。

仕事とビザのタイミングを考えて帰れるときに、という感じですね。

ーー 仕事はハワイでも豊富ですか? また、どのような職種につく方が多いのでしょうか?

ビザを持っていることと、あまりお給料にこだわりを持たないという条件の下であれば、仕事はあると思います。

業種的には、旅行会社・ウェディング・飲食店が多いです。

ーー 実際に暮らしてみて、理想と現実のギャップはありましたか?

来たばかりの頃はあったと思うのですが……もう慣れてしまったので、忘れました(笑)

ーー ハワイ在住生活に憧れている方に一言アドバイスをお願いします!

まず、アメリカに住むためには市民権や永住権、ビザが無いとなにも始まりません。

準備に関しては、ひとつひとつ計画を立てるのふがおすすめです。

また、移民専門の弁護士さんもいるので、「自分はどんなビザがとれるのか?」と相談してみるのも良いと思います。

ただ、政府への申請費用や弁護士費用など、ビザ取得にとてもお金がかかるのがアメリカです。

私が持っているワーキングビザは申請するのにも抽選でした。

アメリカ人ではなく外国人を雇うことを会社が証明しなくてはいけないので、審査はとても厳しいです。自分の大学での専攻と日本での仕事が、アメリカの会社での仕事とも一致してなければなりません。

日本人は大学の選考とは関係ない仕事を選ぶ人も多いので、知り合いでも却下されている方がいたりします。もちろん、申請費用や弁護士費用はかえってこないです。

そういった面でも、申請前の準備は念入りに行なう必要がありますね。

2人目:日本語の伝わりやすい海外を希望 Masaさん

Arabian man on the beach.

2人目は、在住歴1年のMasaさんにお話を伺います。

ーー どうしてハワイに移住しようと思ったのでしょう?

もともと海外への移住を考えていました。

ただ、奥さんは英語が堪能ですが、私があまり得意ではなかったので、比較的日本語の通じるハワイを選びました。

ーー ハワイの良いところはどんなところですか?

気候と街の雰囲気ですね。みんなが優しいです。

ーー 暮らしの中で、お金で困ることはありますか?

とにかく外食が高いです。

ーー ハワイでの1カ月の生活費はどのくらいですか?

最低限でも、25~30万/月くらいはかかってしまいます。

ーー 生活リズムは日本にいた頃と比べて変わりましたか?

サーフィンを始めたので、朝早く起きるようになりました。

ーー 毎日の食事はやはりおしゃれにアサイーボウルやパンケーキ……ですか?

いえ、日本にいた頃とあまり変わらない食生活です。

ーー 正直、日本に帰りたい・恋しいと思うことはありますか?

あまりないです。

ーー 日本にはどのくらいの頻度で帰っていますか?

今は年に一度くらいです。

ーー 仕事はハワイでも豊富ですか? また、どのような職種につく方が多いのでしょうか?

旅行やツアーなどの観光業は比較的多いです。

ーー 実際に暮らしてみて、理想と現実のギャップはありましたか?

下見をしてから移住したので、ギャップはありませんでした。

ーー ハワイ在住生活に憧れている方に一言アドバイスをお願いします!

私はたまたま移民ビザ(グリーンカード)を取得できて、実際に生活できていますが、無理にハワイに住むのはおすすめしません。

遊びに来るのと住むのとではだいぶ差があるので、ビザが無い状態で住むのは難しいです。

3人目:ハワイで夢を叶えたい Yasuさん

Lonely man wearing jeans and leather boots walking

3人目にお話を伺うのは、またまた在住歴1年のYasuさんです。

ーー どうしてハワイに移住しようと思ったのでしょう?

自分のやりたい仕事をハワイで見つけたからです。

ーー ハワイの良いところはどんなところですか?

気候が安定していることと、日常でのストレスをあまり感じないことです。

ーー 暮らしの中で、お金で困ることはありますか?

ランチはほぼ外食なのでかなりの出費になります……。

ーー ハワイの家ってやっぱりおしゃれなのでしょうか?

コンドミニアムは多いですが、比較的古い物件が多いです。

ーー ハワイでの1カ月の生活費はどのくらいですか?

現在は20万円ほどです。

家を持っていて家賃がかからない分、少し抑えめの費用で暮らしています。

ーー 生活リズムは日本にいた頃と比べて変わりましたか?

特に変わったことはありません。

ーー 毎日の食事はやはりおしゃれにアサイーボウルやパンケーキ……ですか?

プレートランチは食べやすくておいしい店もあるので、利用頻度は高いですね。結構、和食も食べますよ。

ーー 正直、日本に帰りたい・恋しいと思うことはありますか?

あります! おいしいご飯が食べたいです。

ーー 日本にはどのくらいの頻度で帰っていますか?

現在は、年に一度です。

ーー 仕事はハワイでも豊富ですか? また、どのような職種につく方が多いのでしょうか?

職種の幅という意味では狭いですね。飲食・旅行関係の人が多い印象です。

ーー 差し支えなければお伺いしたいのですが、お給料はどのくらいでしょうか?

ハワイでなんとか生活できる程度です。

ーー 実際に暮らしてみて、理想と現実のギャップはありましたか?

ありませんでした。

ーー ハワイ在住生活に憧れている方に一言アドバイスをお願いします!

旅行で遊びに来るのと生活するのとでは大きな差があるので、移住の際は慎重に選ぶことをおすすめします!

4人目:豊かな自然の元でビジネスを学ぶ Fumieさん

Young woman resting on a beach in autumn

最後は、在住歴2年半のFumieさんにお話を伺います。

ーー どうしてハワイに移住しようと思ったのでしょう?

マーケティングの勉強をしたくてハワイに来ました。

ーー ハワイの良いところはどんなところですか?

自然が本当にキレイなことですね。ハワイに来て良かった……と思ってます。

ーー 暮らしの中で、お金で困ることはありますか?

生活費が高いことです。

ワンルームの家賃は日本の倍くらいですし、物価が高いのでお金の不安がいつも付いて回ります。

ーー 正直、日本に帰りたい・恋しいと思うことはありますか?

おいしい日本食が食べたくなるときは、日本が恋しくなります。

ーー 日本にはどのくらいの頻度で帰っていますか?

現在は年に1、2回帰国しています。

ーー 仕事はハワイでも豊富ですか? また、どのような職種につく方が多いのでしょうか?

ホテル・観光業・リーテール(小売業)が圧倒的に多いです。

ーー 実際に暮らしてみて、理想と現実のギャップはありましたか?

まさに「人種のるつぼ」。いろんな人がいるな、と感じます。

ーー ハワイ在住生活に憧れている方に一言アドバイスをお願いします!

憧れるのはタダですが、住んでみると大変なことがたくさんあります。

そして、なによりお金がないと暮らせません……!

さいごに

Woman on summer vacation leaning out sunroof

憧れの「ハワイ暮らし」について伺ってきましたが、いかがでしたでしょうか。

4人の方々からは、美しい景色と共に生活ができる・ストレスが少ない・人が優しいなど、とにかく羨ましい生活の一部を教えていただくことができました。

また、想像していた憧れの生活ももちろん存在するようですが、揃って「物価が高い」とのコメントがあったのにはとても驚きですね。

観光の延長線上……と簡単な気持ちで移住してしまうと、ビザや生活費などの面で後々困ってしまうことがあるようです。

ただ、お話を伺ってみると、4人の方々からは「大変なこともあるけれどそれでもハワイが好き」という強い想いを感じました。

住んでいる土地を愛し、環境を愛すことで、毎日の生活をのびやかに過ごすことができるのかもしれません。

The following two tabs change content below.

アロハスマイル編集部

アロハスマイル編集部から発信する情報は ハワイ現地在住者の監修が入ったものをお届けしています。 ハワイに住んでいる人だから知っている、 現地のフレッシュな情報をお伝えしていきます!