観光お役立ちハワイニュース

ハワイ最大のサイクリングイベント「ホノルル・センチュリー・ライド 2019」

自転車はハワイを楽しむにはもってこいの乗り物です。

車に乗っていては感じることのできない雰囲気や見逃してしまう景色が楽しめます。

最近は、観光客にも人気で、サイクリングツアーやレンタルバイクのサービスが増えてきています。

実は、ハワイでは大きなサイクリストイベント「ホノルル・センチュリー・ライド」が開催されていることをご存知でしょうか。

ホノルル・センチュリー・ライドとは?

ホノルルセンチュリーライドスタート

スタート

ホノルルマラソンのサイクリング版といっても過言でないほど、オアフ島に住んでいる人には馴染みのあるイベント、それが「ホノルル・センチュリー・ライド」です。

ハワイバイシクルリーグ(HBL)という地元の自転車協会が主催しているハワイ最大のサイクリングイベントで、通常のイベントだとタイムを競うのですが、このイベントは計測をしないファンライドです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Hawaii Bicycling Leagueさん(@hblridealoha)がシェアした投稿

昨年は約1,500名が参加し、毎年多くの地元サイクリストや日本など海外からのサイクリストが参加することでも知られています。

今年は9月29日(日)に開催されます。

日本からの参加者も増えることが予想されている注目のサイクリングイベントです。

最長で100マイル(160キロ)を走ることから「センチュリー」の名を取ってイベントの名前が付けられています。
※英語で100年、世紀などを意味する。ラテン語で「100の集合」を意味するケントゥリア(centuria)を語源とする。ウィキペディアより

楽しむ事が目的のファンライドイベント

オモシロ自転車

思い思いの恰好や自転車で走る参加者

このホノルル・センチュリー・ライドの最大の特徴は、タイムを競い合うレースではなく、自分の好きな距離を走ることができるファンライドということ。

長距離を走るにはロードバイクがないと心配される方も多いかと思いますが、乗りなれたマウンテンバイクやママチャリにちかいシティーバイクでも参加している地元の人も多いですし、改造自転車で参加するサイクリストもいます。

また、自転車を持っていなくてもレンタルで参加したり、多くの人が楽しめることを目的としている素敵なイベントなのです。

自分で距離が決められる

ダイヤモンドヘッドの麓のカピオラニ公園をスタート及びゴールとして、各距離ごとに折り返し地点で戻ってくるコースは、25マイル(40キロ)、50マイル(80キロ)、75マイル(120キロ)、そして最長距離の100マイル(160キロ)のコースが設定されています。

自分の体調やレベルに合わせて、好きな場所(距離)で折り返してくることができます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Hawaii Bicycling Leagueさん(@hblridealoha)がシェアした投稿

タイム計測もないので、カハラに住んでいる人はカハラの自宅から出発する人も…。

そんなハワイらしい自由なゆるい大会でもあります。

絶景を眺めながら、写真を撮りながら楽しめる

ロコのサイクリストにも人気のコースで、素晴らしい景色の中を走ります。

カピオラニ公園からスタートしてダイヤモンドヘッドを海沿いに走り、サンディビーチパークで折り返す25マイル。

ルックアウト

スタートしてすぐのルックアウトの景色

オアフ島東端のマカプウ岬やその先は、ワイキキとはまた違った雰囲気の壮大な火山地形を強く感じることのできる絶景コース。

この日ばかりは車を気にせずに気持ちよく海を見ながら走ることができます。

また100マイル走り切る人は、クアロアランチを越えノースショア方面のスワンジービーチパークで折り返しますので、かなりの速度で長距離を走らなくてはいけないためトレーニングは必要ですが、こちらも頑張る価値のある風景です。

ノースショア方面の海沿い

海と山、両方に囲まれた道を走るので絶景です。

無理だなと思ったら途中で折り返すだけなので、当日走る距離を調整できるのもこのイベントの魅力です。

各エイドステーションでは、給水用の水やエナジードリンク、フルーツやクッキーなどが用意され、場所によってはシェイブアイスが提供されています。

バイクメカニックも各エイドステーションだけでなく、コース上も巡回してくれているので万が一パンクや故障した場合でも安心して参加できます。

エイドステーション

エイドステーション

脚力自慢コンテスト「ヒルクライム」

また、ヒルクライムという脚力の自信のある方には挑戦していただきたいチャレンジングなイベントも!

復路、カラニナオレ・ハイウェイから一旦離れてハワイ・カイへと向かう上り坂の頂上付近に位置するカメハメ・ドライブが、「ヒルクライム・チャレンジ」のコースです。

チャレンジ希望の方は、ヒルクライムコースのスタート地点にあるチェックインテントで当日登録するので、予約は不要です。先着200名!

チャレンジコースの頂上まで上られた方は、「ヒルクライム・チャレンジ・フィニッシャー」のステッカーが貰えます。

是非チャレンジしてみてください。

登録テントの場所はこちら

完走証を旅の記念に!

ゴールした後は、フィニッシュエリアとなるカピオラニ公園で完走証を発行してもらえます。

旅の記念にハワイの思い出を日本に持って帰ることもできるので、完走した方はお忘れなく!

完走証書を手に記念撮影

完走証書を手に記念撮影

小さなお子様と一緒なら「ホノルル・アロハ・ファン・ライド」

ホノルルセンチュリーライドの関連イベントとして、「ホノルル・アロハファンライド」が同日9月29日に開催されます。

ホノルルセンチュリーライドのコースの一部を使用した、5~18マイルの短い距離のコースを用意しています。

ダイヤモンド・ヘッド・ロード以外はほぼほぼ平坦ですので、小さなお子様連れのご家族や、ホノルルセンチュリーライドの雰囲気を手軽に楽しみたいという方にはお勧めのイベントです。5マイル(約8km)、9マイル(約14.5km)、18マイル(約29km)

カピオラニ公園をスタート、フィニッシュ地点とし、ホノルルセンチュリーライドと同じコースを走行して、各折り返し地点で折り返します。

本格派ロードバイク・レンタルプラン

日本から 「ホノルル・センチュリーライド」に参加する方に朗報です。

「ハワイでスポーツを楽しもう!」というコンセプトのもと、ハワイのスポーツに特化した最新情報を提供するスポナビハワイでは、ホノルルセンチュリーライドに参加する際に使用するロードバイクのレンタルを代行しております。

「自分の愛車(ロードバイク)を日本からハワイに運搬するのは不安。。」という方は、是非、ご利用ください。

詳細、お申し込みはこちら

日本人ライダー向けのプレゼントキャンペーン!

今年のホノルルセンチュリーライドでは、ワイキキ周辺の自転車ショップと連携した、日本人ライダー向けのプレゼントキャンペーンを実施します!

●キャンペーン概要

期間: 9月25日(水)~10月2日(水)まで
対象: HCRに参加する日本人ライダー
条件: キャンペーンクーポンの提示
※ご注意:プレゼント商品は、各店舗在庫が無くなり次第終了となります。
 日本国内での受け渡し、販売は対応いたしかねます。

●特典

1.サコッシュ

イベントオリジナルデザインのサコッシュ

2.自転車ショップオリジナルサービス

Welcome to the Honolulu Century Ride

キャンペーン実施店のオリジナルサービスを提供いたします。
例)
スポーツ用品 10~15%オフ
自転車サービス各種 10~15%オフ
など

●クーポンの利用方法
クーポンはアロハスマイル内で入手できます。
キャンペーン実施店舗にご来店いただきクーポン(スマホ画面、またはプリントアウト)を提示ください。※1名につき1回限り

詳細はこちら

色々な楽しみ方ができる「ホノルル・センチュリー・ライド」、ハワイ初めての方もリピーターの方も、是非参加してみてくだい!!

イベント詳細はこちら

ホノルルセンチュリーライド
開催日:2019年9月29日(日)
スタート:午前6時15分(予定)
フィニッシュゲートクローズ:午後5時00分(予定)
公式ウェブサイト:http://www.honolulucenturyride.jp/