基本ナビ

ハワイでのスマホ利用ならドコモのパケットパック海外オプションがおすすめな理由

InstagramをはじめとするSNSへの投稿や気になるお店への道順を調べる際など、ハワイでもスマホの利用が欠かせません。

そこで気になるのが、普段お使いのスマホをハワイでそのまま利用する方法です。

「レンタルWi-Fi」や「海外SIMカード」を利用する方法など、いくつか手段はありますが、ドコモユーザーにおすすめなのが「パケットパック海外オプション 」を利用する方法。

他の方法に比べて手続きがかんたんな上に、安くそして安心して利用することができます。

今回は、他サービスと比較しながら「パケットパック海外オプション 」の魅力について解説していきます。

ハワイ旅行でドコモのスマホを利用するには?

ハワイ旅行中にドコモのスマホを利用する方法は、主に4つあります。

  1. ドコモのパケットパック海外オプションを利用する
  2. レンタルWi-Fiを利用する
  3. 海外SIMカードを利用する
  4. 無料Wi-Fiを利用する

それぞれにメリット・デメリットがありますので、ご自身のニーズに合わせて適切なサービスを選ぶのが大切です。

1.ドコモのパケットパック海外オプションを利用する

1つ目は、ドコモユーザー限定のサービス「パケットパック海外オプション 」を利用する方法です。

パケットパック海外オプションは、ハワイでもスマホひとつでインターネットが利用できるドコモの海外サービスです。スマホひとつで申し込み〜利用までできる便利なサービス。基本料金は無料で、使いタイミングで「利用開始」のボタンをタップするだけでインターネットに接続することができます。

お申し込みはハワイ渡航前に、「My docomo」にログインし、必要な情報を入力するだけでかんたんに行うことができます。「急にWi-Fiが必要になった」「明日出発なのにWi-Fiの手続きを忘れていた」なんてシーンでも、問題なく手続きできます。

なお、ハワイ現地に着いてからでもホテルやカフェの無料Wi-Fiを利用し、My docomoから申し込むことも可能です。

最大の魅力は、ルーターを持ち歩く必要がないので、身軽にハワイ旅行を楽しむことができること。「カフェやビーチ、ショッピングにルーターを持って行きたくない!」という方におすすめです。

また、貸出期間によって料金が決まる「レンタルWi-Fi」とは異なり、インターネットを利用するタイミングのみ料金が発生するので、使用方法によっては最もお得に利用することができます。

ただし、ご同行するご家族やご友人がドコモユーザーでない場合、ご一緒にインターネットを利用するにはテザリングを行う必要があります。その際に通信量が多くなってしまうと「通信速度が遅くなってしまう」「通信制限がかかってしまう」といったケースが発生する可能性があることも頭に入れておきましょう。

また、テザリング機能を利用するには、別途で契約が必要な場合があるので、あらかじめご自身の契約情報を確認しておく必要があります。

メリット

デメリット

・スマホひとつで利用OK
・基本料が無料
・利用している時間のみ料金が発生
・手続きがかんたん

・複数台の接続には向いてない

こんな人におすすめ!

  • ホテル滞在中は無料Wi-Fiを利用するので、「ビーチに行くとき」「道を調べるとき」などスポットでのネット利用を考えている
  • できるだけ料金を安く済ませたい
  • ルーターの受取や返却など、空港や現地でバタバタしたくない
  • 同行者とは別行動する予定があるので、自分のスマホがネット接続できる状態にしておきたい

パケットパック海外オプションのお申込みはこちら

2.レンタルWi-Fiを利用する

2つ目は、「レンタルWi-Fi」のサービスを利用して、ドコモのスマホをハワイで使う方法です。

「Wi-Fiルーター」を事前に空港のカウンターやご自宅への配送で受取、ハワイ現地で持ち歩くことによってインターネットを利用することができます。

ルーター1台で複数台のスマホを接続することができるので、同行しているご家族やご友人と一緒に利用できます。

ただし、ルーター本体や電源コードを持ち歩く必要があり、ルーターの充電が切れないように注意が必要です。「できるだけ荷物を少なくしたい」「身軽に観光をしたい」という方には向いていないでしょう。

加えて、ルーター1台を複数人で共有する場合は、必ずルーターの所有者と行動を共にする必要があります。別々にショッピングしたいなど単独で行動するシーンではスマホが利用できない可能性があります。

メリット

デメリット

・複数台での接続が可能
・PCでのネット接続も快適

・荷物が増える
・ルーターの受取返却が必要
・使用しなくても料金がかかる
・破損紛失の場合、補償が必要
・単独行動には向いていない
・ルーターの充電が切れると使えない

こんな人におすすめ!

  • ご家族やご友人とは常に行動を共にする
  • PCでの作業を行う予定がある

ハワイでおすすめのレンタルWi-Fiをチェックする

3.海外SIMカードを利用する

3つ目にご紹介するのは、「海外SIMカード」を利用して、ハワイでドコモのスマホを使う方法です。

普段お使いのスマホには必ず「SIMカード」が挿入されています。このSIMカードを「H2O Wireless」「変なSIM」「MOST SIM」といったハワイで使用することのできるSIMカードに入れ替えることによって、お使いのスマホを現地でそのまま利用することができます。

最大のメリットは、現地の回線を利用するため、Wi-Fiの繋がらないエリアでもインターネットに接続することが可能なこと。またドコモのパケットパック海外オプションと同様に、ルーターを持ち歩く必要がないことも嬉しいポイントです。

ただし現在のお使いのSIMカードを一旦、無効化する設定や海外用のSIMカードを新たに設定する手続きなどが必要になってくるので、「複雑なスマホ操作が苦手」という方や「短期でのハワイ滞在」には向いていません。

なおこの方法は、「SIMフリーの端末」もしくは「SIMロックを解除した端末」でのみ利用することができます。

メリット

デメリット

・現地回線を利用するのでWi-Fi圏外のエリアでもネット接続が可能
・1ヶ月を超える長期滞在の場合はお得になるケースも

・初期設定が複雑
・日本の電話番号が一時無効化
・短期滞在の場合は割高

こんな人におすすめ!

  • 長期(1ヶ月〜)でのハワイ滞在を考えている
  • 音声通話を利用する予定である

ハワイでおすすめのSIMカードをチェックする

4.無料Wi-Fiを利用する

最後にご紹介するのは、街中やホテルの「無料Wi-Fi」を利用する方法です。

日本国内と同様に、空港やショッピングモール・ホテルの多くでは、無料で使えるフリーWi-Fiが設置されています。IDを選択し、パスワードを入力するだけでかんたんにインターネットを利用することができます。

ルーターや事前の手続きが不要なので手軽に使える上に、料金自体もかからないので、「できるだけ手軽にインターネットを利用したい」「旅行費用を抑えたい」という方におすすめです。

ただし、Wi-Fi設置エリアは限られているので、道に迷ってしまった時や緊急時に連絡をしたい場合などにインターネットを利用できない場合があります。また、セキュリティが脆弱な無料Wi-Fiもあり、個人情報を盗まれてしまうといったデメリットもあります。

メリット

デメリット

・事前の手続きなしで利用できる
・無料で利用できる

・使えるエリアは限られる
・個人情報が盗まれる可能性がある
・店員にパスワードを確認する手間がかかる
・通信速度が遅い場合がある

こんな人におすすめ!

  • ネット接続を無料で行いたい
  • ハワイでのネット利用は基本的に考えていない

ドコモのパケットパック海外オプションがおすすめな理由

ここまでドコモのスマホをハワイで利用する方法を4つご紹介しましたが、中でも「ドコモのパケットパック海外オプション 」の利用がとてもおすすめです。

「手軽さ」「安さ」「安心」の3つのポイントが充実しているので、不便なく現地でインターネットを利用することができますよ!

理由その1:面倒な手続き不要!スマホひとつで利用が可能

航空券の予約や宿泊先の確保など、何かと手続きが多くなってしまうハワイ旅行ですが、パケットパック海外オプション であれば「WEB(My docomo)」「電話」「ドコモショップ」から誰でもかんたんに申し込みをすることができます。利用手順に関しては、後ほど解説して行きます。

「レンタルWi-Fi」や「海外SIMカード」を利用する方法だと、事前の手続きやルーター・SIMカードの受取が必要になるので、どうしても旅行者の負担が大きくなってしまいます。

パケットパック海外オプションは、申し込みが完了すれば、あとは自分の使いたいタイミングで「利用開始」のボタンを押すだけ!スマホひとつで申込〜利用まで完了するので、圧倒的に負担を減らすことが可能です。

また、申し込みは初回利用時のみでOK。次回、海外に旅行する時は、申し込みなしで利用を開始することができますよ!

理由その2:基本料無料!利用している時間のみ料金が発生

ハワイでインターネットを利用しようと思った時に、気になるのが「料金」。ネットの利用料ではなく食費やホテルにお金をかけたいと思っている方も多いのでは?

パケットパック海外オプションは、基本料が無料なので、申込をしても現地での利用がなければ料金が発生することはありません。

受取〜返却までのレンタル期間によって料金が発生する「レンタルWi-Fi」とは異なり、料金が発生するのは、利用している時間のみ。「1時間プラン」を選べば、わずか200円でインターネットを利用することができます!

ホテル滞在時は無料のWi-Fiを利用して、「ビーチに遊びにいく時」「レストランに食事に行く時」などスポットで利用できるのが嬉しいですね。

また、「1時間プランでは足りなかった」「急にインターネット利用が必要になった」なんて時でも、好きなタイミングでプランの追加が可能。現地での状況に応じて、自由自在にプランを組み合わせることができます。

プラン

料金

1日あたりの料金

1時間プラン

200円

24時間プラン

980円

980円

3日間プラン

2,480円

約827円

5日間プラン

3,980円

796円

7日間プラン

5,280円

約754円

 

理由その3:意図しない通信をしないので安心して使用できる

海外でインターネットを利用する際に心配なのが、「帰国後に高額な請求がされるのでは?」という点。

しかし、パケットパック海外オプションであれば心配する必要はありません。選択したプランの利用時間が終了すると自動的にデータ通信がストップされるシステムになっています。

そのため、使いすぎによる高額請求の心配がなく安心して使用することが可能。国内と同様のスマホの使い方ができるので、無駄な心配をすることなく最大限ハワイ旅行を楽しむことができるでしょう。

パケットパック海外オプションのお申込みはこちら

ドコモのパケットパック海外オプションの利用方法

ここからは具体的に、パケットパック海外オプションの利用方法を確認していきましょう。

STEP1:お手持ちのスマホがハワイで使えるかを確認

まずは、お手持ちのスマホが「ハワイで利用できる機種か」を確認する必要があります。

「iPhone」をはじめ「Xperia」「GALAXY」「AQUOS」など多くの機種で対応していますが、一部古い機種は利用ができない場合がありますので、注意が必要です。

お使いのスマホが対応機種かどうかを確認する

STEP2:WORLD WINGに加入しているかを確認

次に「WORLD WING」と呼ばれるドコモが提供する国際ローミングサービス(月額使用料無料)に加入しているかを確認する必要があります。

契約の確認方法は、My docomoにログイン後、「WORLD WINGのお手続き」欄の「現在のご契約内容」に記載がされています。

STEP3:ご利用条件を確認

続いてご利用条件を確認しましょう。

「パケットパック海外オプション」を利用するためには新料金プラン「ギガホ」「ギガライト」「データプラス」「ケータイプラン」に加入している必要があります。(一部例外あり)

詳しいご利用条件に関しましては、ドコモの公式ホームページをご確認ください。

STEP4:パケットパック海外オプションを申し込み

実際に「パケットパック海外オプション 」の申し込みを行いましょう。

申し込みはWEB(My docomo)」「電話」「ドコモショップ」で行うことができます。基本料は無料なので、実際に利用を開始するまでは料金が発生しません。

ハワイ到着後にWEBから申し込むことも可能ですが、現地でバタバタしない為にも出発前に申し込みを完了させておくことをおすすめします。

STEP5:専用アプリをダウンロード

専用アプリ「ドコモ海外利用アプリ」をダウンロードしましょう。

STEP6:ハワイで利用を開始

現地に到着したらスマホの設定画面よりデータローミングをオンにし、アプリを開きます。利用したいプランの「利用開始ボタン」をタップすると、インターネットの接続が開始されます。

選択したプランが終了した時点で、自動的に通信がストップされるので、意図しない通信を行うことはありません。

また、次回渡航時には、事前の申し込みは不要。アプリを開き、利用プランを選択するだけで利用を開始することが可能です。

ドコモのパケットパック海外オプションで快適なハワイ旅に

ハワイ旅行を最大限楽しむには、ストレスのないネット環境を整えておくのが大切です。

ドコモの「パケットパック海外オプション」は、基本料無料で好きなタイミングで使いたい時間だけインターネットを利用できる便利なサービス。

ドコモユーザー限定のサービスをしっかりと活用することによって、安くそして快適なハワイ旅を実現することができます。

パケットパック海外オプションのお申込みはこちら